MTGのカジュアル統率者デッキを紹介

MTGのカジュアル統率者デッキを紹介デッキ紹介

このカテゴリーでは、MTGのカジュアル統率者デッキを紹介しています。

イゼット(青赤)

統率者デッキ紹介《テルカーの技師、ブルーディクラッド》

カジュアル統率者デッキとして、《テルカーの技師、ブルーディクラッド》を統率者にしたデッキを紹介。 イゼットカラーだけど、クリーチャー・トークン特化能力を持つ変わり種伝説クリーチャー。特にトークン同一化はロマン溢れるけど、正直実際にデッキを回してみると、なんでトーナメントレベルでなかったかがわかった・・・
デッキ紹介

統率者デッキ紹介《議事会の流刑者、ギレッド》

カジュアル統率者デッキとして、《議事会の流刑者、ギレッド》を統率者にしたデッキを紹介。『居住』はスタンダードでは弱かった印象だけど、ナヤカラーになると一味違う!?キーカードはトークン生成を相乗的に増やすエンチャント、たった2マナでコピー・トークン生成するクリーチャー、令和の《森林の始源体》の3種類!
デッキ紹介

統率者デッキ紹介《伝承の語り部、チュレイン》

カジュアル統率者デッキとして、《伝承の語り部、チュレイン》を統率者にしたデッキを紹介。クリーチャー・土地偏重デッキとなる上、今回のキーカードは土地を手札に戻すカード群!必ず『上陸』誘発させるという強い意志を見せつけよう!
スポンサーリンク
ジャンド(黒赤緑)

統率者デッキ紹介《フェイに呪われた王、コルヴォルド》

カジュアル統率者デッキとして、《フェイに呪われた王、コルヴォルド》を統率者にしたデッキを紹介。ジャンド・ゴルガリカラーにたまに登場する生け贄テーマの伝説クリーチャー。『エルドレインの王権』の食物トークンや墓地から戦場に戻る《恐血鬼》が相性良さそう・・・だけど、今回は未採用。その理由は・・・!?
デッキ紹介

統率者デッキ紹介《アッシュベイルの英雄、グウィン卿》

カジュアル統率者デッキとして、《アッシュベイルの英雄、グウィン卿》を統率者にしたデッキを紹介。騎士&装備品部族デッキになるんだけど、騎士は数が多い上に癖が強いので、取捨選択も一苦労。キーカードはBrawl Deck限定収録のあの2枚と、強力リセット効果を持つあの装備品!
エスパー(白青黒)

統率者デッキ紹介《巧妙な工作員、アリーラ》

カジュアル統率者デッキとして、《巧妙な工作員、アリーラ》を統率者にしたデッキを紹介。プラス能力オンパレードなカードだけど、どの能力に注力するかでデッキコンセプトが大きく変わるのが贅沢な悩み!?今回は邪術師らしい凶悪な即死コンボ2つを仕込んでみた。
デッキ紹介

統率者デッキ紹介《厳格な者、コンラッド卿》

カジュアル統率者デッキとして、《厳格な者、コンラッド卿》を統率者にしたデッキを紹介。《ロークスワインの元首、アヤーラ》に似たデッキになるかと思いきや、《厳格な者、コンラッド卿》を活かそうとするほどカード選択が悩ましいことに!その理由とキーカードを紹介!
デッキ紹介

統率者デッキ紹介《ロークスワインの元首、アヤーラ》

カジュアル統率者デッキとして、《ロークスワインの元首、アヤーラ》を統率者にしたデッキを紹介。 キーカードは『シャドウムーア』収録の多人数戦向けソーサリー!
スゥルタイ(黒緑青)

統率者デッキ紹介《姿奪い、ヴォルラス》

カジュアル統率者デッキとして、《姿奪い、ヴォルラス》を統率者にしたデッキを紹介。コピー能力を最大限活かすため、『感染』クリーチャーを採用したスゥルタイ感染デッキに挑戦!キーカードはぜい弱な『感染』クリーチャーに乗せても問題ないカウンターを置く、あのクリーチャー2種類!
デッキ紹介

統率者デッキ紹介《ギャレンブリグの領主、ヨルヴォ》

カジュアル統率者デッキとして、《ギャレンブリグの領主、ヨルヴォ》を統率者にしたデッキを紹介。緑単トークンデッキで、縦横に展開し、統率者ダメージ21点と40点ダメージを両方狙おう!今回の対戦動画は激闘だったので、是非見てね!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました