雑記114《スランの発電機》

スランの発電機雑記
スポンサーリンク

無色3マナ生成するマナ加速手段は数あれど・・・

デメリット能力なしで最もコスパが良いのが《スランの発電機》!

スランの発電機

《スランの発電機》とは

『ウルザズ・デスティニー 』初出のマナ・アーティファクト。

統率者戦で無色3マナ生成できるマナ・アーティファクトとなると、《魔力の櫃》《厳かなモノリス》《玄武岩のモノリス》を連想しがち。

ただし、これらはアンタップ制限があるため、初速勝負だったりコンボ始動の使い捨てになりがち。

対戦相手に警戒されやすい上、出鼻勝負をくじかれると、大きく後退する羽目になる。

ウィニー君
ウィニー君

《通電式キー》系カードがあればアンタップ制限はクリアできるけど・・・

常にマナ・アーティファクトとセットであるとは限らないし、

他者依存したマナ・アーティファクトとカウントすると腐りやすいのも難点(-_-;)

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

その点《スランの発電機》なら、対戦相手にそれほど警戒されずに4⇒7~8マナへジャンプアップが出来る!

色拘束のゆるいフィニッシャー級カードを叩きつけるも良し。

再キャストしがちな統率者の統率者税の支払いに充てるも良し。

ウィニー君
ウィニー君

緑系デッキでは、土地サーチのほうが色事故も回避できるし場持ちも良いから出番はないかな。

けど、非緑系デッキなら《スランの発電機》は癖がなくて使いやすいマナ加速手段だよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました