雑記228《クローサの掌握》

雑記
スポンサーリンク

自分は上手く使えないけど

対戦相手に上手く使われて感心するカードがある。《クローサの掌握》はそんな1枚。

《クローサの掌握》とは

『時のらせん』初出のアンコモン・インスタント。刹那が付いて1マナ重くなった《帰化》。

ウィニー君
ウィニー君

刹那で確実に置物破壊できるけど、統率者戦でピン除去ってもったいなくない?

ピン除去使った自分と置物破壊されたプレイヤーは、それ以外のプレイヤーに対してアド損するよね

全体効果があるリセットカードを優先したくなる
かざろふ伯
かざろふ伯

確かにアド損は気になるが、リセットカードだと対応できず《クローサの掌握》なら対応できる状況があるのがポイント!

優先権を持っている状況であれば、

  • 無限コンボの起点となる《師範の占い独楽》のドロー起動
  • 展開を待ち構えている《忘却石》のリセット起動
  • 《霊気貯蔵器》の50点砲起動

などを、起動を許さず破壊することが出来る。

なお、刹那自体はマナ能力起動で逃げられてしまう。

ウィニー君
ウィニー君

《アシュノッドの供儀台》など汎用的なサクり台が該当するね

そのため、クリーチャー対象呪文は、たとえ刹那を持っていても信頼性が低い。

一方、置物はクリーチャーと比べてサクり台が少ないため、《クローサの掌握》の信頼性は高い。

ウィニー君
ウィニー君

刹那はどうしても優先権やマナ能力が絡むね。

挙動が心配ならMOで練習するのも手だよ(ダイマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました