雑記118《世界の荒廃》

雑記
スポンサーリンク

土地破壊によるロック戦術は・・・

対戦相手に不快な体験をさせるため、近年は強力な土地破壊カードが作られていない。

ところが『カルドハイム』プレビューを見ると、グルールカラーに土地破壊カードが複数枚収録されている。

ウィニー君
ウィニー君

土地破壊デッキが復権!?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

というよりは《這い回るやせ地》対策だろう。

ソーサリー除去が腐る上、クリーチャー化しなくてもサイズアップできるのが厄介だからな

「土地でない」の表記があるインスタントも効かない!

そんな土地破壊カードの中でも、統率者戦で厄介なのが《世界の荒廃》!

《世界の荒廃》とは

『インベイション』のみ収録の大量土地破壊カード。

『インベイション』のテーマ、版図を反映し、基本土地タイプの種類数によって効果が増減する。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

基本土地タイプは平地、島、沼、山、森の5つの土地タイプ(荒地は基本土地タイプを持たない基本土地なので入らない)のこと。

なので《世界の荒廃》自身は白単カードだけど、基本的に5色デッキで採用することになる

基本土地タイプを持っていない土地は残せない上、生け贄なので破壊不能で回避できない。

《世界の荒廃》には無力!

微妙に土地を残せるので《ハルマゲドン》より一見弱く見える。

ウィニー君
ウィニー君

だけど、《世界の荒廃》を撃つ方はそれを見越して基本土地タイプを5つ揃えつつ、土地破壊にリカバリーが利く土地も採用しておける。

想像以上にアド差を稼げるよ

(;一_一)

コメント

タイトルとURLをコピーしました