統率者デッキ紹介《風の憤怒、カイカ》(カオス系コンボ)

風の憤怒、カイカジェスカイ(青赤白)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

風の憤怒、カイカ

『基本セット2020』神話レア。

ウィニー君
ウィニー君

『基本セット2020』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ。

神話レアの楔3色伝説クリーチャーサイクルのジェスカイカラー。

統率者デッキ紹介《天頂の探求者、カーリア》
カジュアル統率者デッキとして、《天頂の探求者、カーリア》を統率者にしたデッキを紹介。カーリアの再カード化!なんだけど、『基本セット2020』の楔三色サイクルの中では弱い部類の統率者・・・!?そこはカーリア愛で突破したデッキ構築に挑戦!
統率者デッキ紹介《隠された手、ケシス》
カジュアル統率者デッキとして、《隠された手、ケシス》を統率者にしたデッキを紹介。伝説に関する常在型能力と起動型能力を活かしたデッキ構築をしたんだけど・・・結構難しい!?
統率者デッキ紹介《冒涜されたもの、ヤロク》
カジュアル統率者デッキとして、《冒涜されたもの、ヤロク》を統率者にしたデッキを紹介。当然、常在型能力を当てにしたデッキ構築だけど、キーカードは危険なプチコンボなカードの組み合わせ!?
統率者デッキ紹介《乱動の座、オムナス》
カジュアル統率者デッキとして、《乱動の座、オムナス》を統率者にしたデッキを紹介。一見、色も能力も取っ散らかっているようにしか見えないけど、エレメンタル部族にするだけで、凶悪なほど展開能力とドロー能力が上がるのが、恵まれたクリーチャータイプなんだよなぁ・・・
かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

この記事で1点、訂正しなければならないことがある。

《風の憤怒、カイカ》と《歪んだ世界》が相性良いと言ったな。

あれは嘘だ。

ウィニー君
ウィニー君

な、何だってー!(;゚Д゚)

え、でもスピリット・クリーチャー・トークン(以下、Sトークン)がわらわら出るから頭数増えるし、いざとなれば赤マナにもなって、《歪んだ世界》が唱えやすくなるじゃん。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

唱えるまではな!

唱えた後、出すものがないんだよ

(ノД`)・゜・。

ウィニー君
ウィニー君

・・・あ~!

《歪んだ世界》ってクリーチャーとアーティファクトと土地しか戦場に出ないのか!

《風の憤怒、カイカ》の誘発型能力を活かそうとするとクリーチャーはあまり入れたくないし、ジェスカイカラーだとインスタント・ソーサリーで入れたいカード多いもんね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ということで、今回は《風の憤怒、カイカ》と本当に相性が良いカードを考察してみた。

デッキ内容はこちら

カード名が青色アンダーラインなのは、スピリット関連カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《風の憤怒、カイカ/Kykar, Wind’s Fury》

【クリーチャー 5枚】
1 《ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir》
1 《霊廟の放浪者/Mausoleum Wanderer》
1 《天穹の鷲/Empyrean Eagle》
1 《ネベルガストの伝令/Nebelgast Herald》
1 《ドラグスコルの隊長/Drogskol Captain》

【インスタント 9枚】
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor》
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1 《渦まく知識/Brainstorm》
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
1 《否認/Negate》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《マナ吸収/Mana Drain》
1 《大あわての捜索/Frantic Search》

【ソーサリー 12枚】
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《Timetwister》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《定業/Preordain》
1 《思案/Ponder》
1 《浄化の輝き/Cleansing Nova》
1 《Wheel of Fortune》
1 《至高の評決/Supreme Verdict》
1 《永劫のこだま/Echo of Eons》
1 《時のらせん/Time Spiral》
1 《涙の氾濫/Flood of Tears》
1 《質素な命令/Austere Command》

【アーティファクト 18枚】
1 《知識槽/Knowledge Pool》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《イゼットの印鑑/Izzet Signet》
1 《ボロスの印鑑/Boros Signet》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《アゾリウスの印鑑/Azorius Signet》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《ダークスティールの板金鎧/Darksteel Plate》

【エンチャント 8枚】
1 《吹き荒れる潜在能力/Possibility Storm》
1 《聖戦士の進軍/Cathars’ Crusade》
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》
1 《不実/Treachery》
1 《選定された行進/Anointed Procession》
1 《土地税/Land Tax》
1 《沈黙のオーラ/Aura of Silence》
1 《リスティックの研究/Rhystic Study》

【プレインズウォーカー 12枚】
1 《人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable》
1 《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
1 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1 《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
1 《ジェイス・ベレレン/Jace Beleren》
1 《ローアン・ケンリス/Rowan Kenrith》
1 《ウィル・ケンリス/Will Kenrith》
1 《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》
1 《時間の大魔道士、テフェリー/Teferi, Temporal Archmage》
1 《ダク・フェイデン/Dack Fayden》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1 《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》

【土地 35枚】
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《Volcanic Island》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《風立ての高地/Windbrisk Heights》
1 《Plateau》
1 《Tundra》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1 《蒸気孔/Steam Vents》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
8 《島/Island》
4 《山/Mountain》
4 《平地/Plains》

ウィニー君
ウィニー君

クリーチャーが少ないね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《風の憤怒、カイカ》が生成するSトークンで十分だからな。

ウィニー君
ウィニー君

やけにキーカードが多い気がする・・・コンボ?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

それは後のお楽しみ(・∀・)ニヤニヤ

本デッキの勝ち筋はこちら

アーティファクトとエンチャントを駆使し、マナ加速する

ジェスカイカラーのため、土地サーチやマナクリーチャーは限られる。

マナ・アーティファクトや土地・マナにつながるエンチャントを展開し、マナ加速しておく。

MOカイカ序盤

《風の憤怒、カイカ》を戦場に出し、非クリーチャー呪文を唱えていく

特に相性が良いのがプレインズウォーカー。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

通常、クリーチャー・トークンを生成できないプレインズウォーカーは場持ちが悪いが、《風の憤怒、カイカ》がいれば、プレインズウォーカーを唱えた段階で1体Sトークンが付いてくるため、防御しやすくなる。

MOカイカPW

ビートダウンで対戦相手を倒すか、コンボで封殺する

《風の憤怒、カイカ》《聖戦士の進軍》《ネベルガストの伝令》が揃えば、非クリーチャー呪文を唱えてSトークンを生成するたびに、自軍全体に+1/+1カウンターがばらまかれ、対戦相手の防御クリーチャーをタップできる。

MOカイカパンプアップ

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ビートダウンができない相手には、コンボで動きを封殺する。
コンボについてはキーカードで紹介するぞ。

本デッキのキーカードはこちら

まずはコンボ以外のキーカードを1枚。

人知を超えるもの、ウギン

『灯争大戦』レア。

《風の憤怒、カイカ》との噛み合い方がエグい。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《人知を超えるもの、ウギン》のプラス能力はSトークン生成なので、《風の憤怒、カイカ》で赤マナに変換できる。

赤マナに変換する=戦場を離れるため、Sトークンが追放していたカードが手札に加わる。

後続展開する際は、浮いた赤マナや《人知を超えるもの、ウギン》のマナ軽減常在型能力が活かせる。


次はコンボのキーカード。役割によって2種類に分かれる。

・唱えたカードを追放し、別のカードを唱えさせるカオス系カード

MOカイカキーカードその1

・対戦相手のみ、ソーサリータイミングでの行動を強いるカード

MOカイカキーカードその2

この2種類が揃った時、対戦相手は《知識槽》《吹き荒れる潜在能力》がめくった別のカードを唱えられなくなる。

ウィニー君
ウィニー君

それぞれの役割を担うカードが2枚ずつある上に、単体でも強いのが良いね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

さらに、《知識槽》《吹き荒れる潜在能力》自体が《風の憤怒、カイカ》とシナジーがある。

最初に唱えたカードは追放されるけどSトークンは生成できる上、別のカードを唱えた時もSトークンを生成するため、2倍速でSトークンが生成できる!

さいごに

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《知識槽》《吹き荒れる潜在能力》×《ザルファーの魔道士、テフェリー》《時を解す者、テフェリー》コンボは意外と穴があるので注意。

ウィニー君
ウィニー君

手札から唱えた場合しか誘発しないから、統率者領域やフラッシュバック、《未来予知》系のライブラリトップから唱えた場合は妨害できないんだね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

他にも、《無限に廻るもの、ウラモグ》など唱えたときの誘発効果は防げないし、サイクリング誘発型能力もダメだ。

吹き荒れるコンボよけ

ウィニー君
ウィニー君

とはいえ、いろんなシナジーを考えられて面白い統率者だね。

よ~し!次は《歪んだ世界》をキーカードにしたジェスカイ茶単にチャレンジだ(*^▽^*)

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

何、そのパワーワードな色(;一_一)

コメント

タイトルとURLをコピーしました