統率者デッキ紹介《星の大魔導師、ヴァドリック》

イゼット(青赤)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

2色の伝説レア・クリーチャーサイクルの1枚。

ウィニー君
ウィニー君

『イニストラード:真夜中の狩り』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

星術師らしく新規システムの昼夜に関する誘発型能力を持つ。

昼夜の切り替わりで+1/+1カウンターが乗るが、コスト減少効果はカウンター数ではなくパワー参照。

かざろふ伯
かざろふ伯

なので、昼夜切り替わりや+1/+1カウンターを無理に狙わず、装備品でパワー強化するほうがアド損しにくい。

コスト減少効果も有色マナまでは減少できないので、パワー3程度上げれば十分なことが多いからな

そこで今回は、不特定マナが多い強力なインスタントやソーサリーを心置きなく唱えまくるデッキ構築にしてみた。

デッキ内容

カード名後ろにがあるのは、《星の大魔導師、ヴァドリック》でコスト軽減できるカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《星の大魔導師、ヴァドリック/Vadrik, Astral Archmage》

【クリーチャー 6枚】
1 《フラクタルの理論家、ディーカ/Deekah, Fractal Theorist》
1 《大魔導師の名誉教授/Archmage Emeritus》
1 《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance》
1 《つぶやく神秘家/Murmuring Mystic》
1 《偏執的な天文学者/Obsessive Astronomer》
1 《さまようアルカイック/Wandering Archaic》

【インスタント 13枚】
1 《暗記+記憶/Commit+Memory》
1 《偏向はたき/Deflecting Swat》
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
1 《意志の力/Force of Will》
1 《激情の後見/Fierce Guardianship》
1 《転換/Turnabout》
1 《大あわての捜索/Frantic Search》
1 《否認/Negate》
1 《マナ吸収/Mana Drain》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor》
1 《渦まく知識/Brainstorm》
1 《High Tide》

【ソーサリー 16枚】
1 《Wheel of Fortune》
1 《Timetwister》
1 《召し上げ/Expropriate》
1 《露骨な窃盗/Blatant Thievery》
1 《アミナトゥの占い/Aminatou’s Augury》
1 《バラルの巧技/Baral’s Expertise》
1 《精神の願望/Mind’s Desire》
1 《複製の儀式/Rite of Replication》
1 《時のらせん/Time Spiral》
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《時間の亀裂/Temporal Fissure》
1 《火山の目覚め/Volcanic Awakening》
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《思案/Ponder》
1 《定業/Preordain》

【アーティファクト 17枚】
1 《預言者の杖/Diviner’s Wand》
1 《征服者のフレイル/Conqueror’s Flail》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《真夜中の時計/Midnight Clock》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《セレスタス/The Celestus》
1 《霊気貯蔵器/Aetherflux Reservoir》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《イゼットの印鑑/Izzet Signet》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《思考の器/Thought Vessel》

【エンチャント 8枚】
1 《千年嵐/Thousand-Year Storm》
1 《機械医学的召喚/Metallurgic Summonings》
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation》
1 《意識の拡張/Mind’s Dilation》
1 《未来予知/Future Sight》
1 《不実/Treachery》
1 《プロパガンダ/Propaganda》
1 《リスティックの研究/Rhystic Study》

【プレインズウォーカー 4枚】
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1 《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
1 《時間の大魔道士、テフェリー/Teferi, Temporal Archmage》
1 《嵐の伝導者、ラル/Ral, Storm Conduit》

【土地 35枚】
1 《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《イス卿の迷路/Maze of Ith》
1 《ヴァントレス城/Castle Vantress》
1 《Volcanic Island》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《蒸気孔/Steam Vents》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《神秘の聖域/Mystic Sanctuary》
15 《島/Island》
4 《山/Mountain》

ウィニー君
ウィニー君

なんか極端に青い・・・

かざろふ伯
かざろふ伯

イゼットカラーというより青単タッチ赤な構築にしてみた

本デッキの勝ち筋

《星の大魔導師、ヴァドリック》を出しておく

3マナ1/2除去耐性なしと超貧弱だが、昼にしたいので早めに出したい。

かざろふ伯
かざろふ伯

カウンターを構えながら出せたり、除去られなければ御の字。

たとえ除去られても、その間に手札や盤面を整えることに専念したい

ストームで対戦相手の心を折るか、対戦相手のカードで勝利する

《星の大魔導師、ヴァドリック》のコスト減少効果や《High Tide》《マナ吸収》《転換》で大量マナを得て《大あわての捜索》《時のらせん》などフリースペルを連打し、《時間の亀裂》《火山の目覚め》の大量ストームでバウンスや土地破壊しまくって対戦相手の心を折る。

もしくは《召し上げ》《露骨な窃盗》《意識の拡張》で対戦相手のフィニッシャーを奪って勝利する。

本デッキのキーカード

『統率者2021』の単色伝説クリーチャーサイクルの一枚。

本デッキの数少ないフィニッシャーであり、魔技でマナ総量に等しいサイズのフラクタル・クリーチャー・トークンを生成する。

インスタントやソーサリーでストームを稼ぐだけで横展開できるため、攻守共にプレッシャーをかけられる。

かざろふ伯
かざろふ伯

なお、本デッキでは採用していないが《フラクタルの理論家、ディーカ》+《双つ術》系カード2枚で無限トークンが可能。

《フラクタルの理論家、ディーカ》を統率者指定するよりはイゼットカラーの統率者デッキに仕込んだ方が《双つ術》系カードの選択肢が増えるぞ!


『モーニングタイド』のみ収録の部族装備品サイクルの一枚。

ウィザードが戦場に出た時に装備コストを踏み倒せるので、《星の大魔導師、ヴァドリック》を出しつつカウンターを構えやすい。

かざろふ伯
かざろふ伯

しかもドローのたびにサイズアップする。

《Wheel of Fortune》など7枚ドロー系を唱えれば《星の大魔導師、ヴァドリック》のコスト軽減効果を最大限得られるぞ!

ウィニー君
ウィニー君

飛行も得るし統率者ダメージ21点も夢じゃない!?

さいごに

《星の大魔導師、ヴァドリック》の統率者としての使用感は《イズマグナスのミジックス》に近い。

《イズマグナスのミジックス》と比べた場合、

  • マナ総量が1小さい
  • 最初からコスト軽減効果も1ある

ため、より早いターンから仕掛けられる。

かざろふ伯
かざろふ伯

コスト減少効果が大きくなれば無限コンボルートが増えるのも《イズマグナスのミジックス》と同様

例えば4点以上コスト減少できる状況で、《捨て身の儀式》を対象に《反復》を無限にバイバックすることで無限赤マナとなる。

ウィニー君
ウィニー君

自分だけのシークレットテクを探そう!(≧◇≦)

コメント

タイトルとURLをコピーしました