統率者デッキ紹介《分かたれし水流、ヴェラゾール》

分かたれし水流、ヴェラゾールシミック(緑青)
統率者デッキ紹介《分かたれし水流、ヴェラゾール》
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

分かたれし水流、ヴェラゾール

『ゼンディカーの夜明け』収録レア。

ウィニー君
ウィニー君

『ゼンディカーの夜明け』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

『ゼンディカーの夜明け』収録メカニズムのひとつ、キッカーに特化した伝説クリーチャー。
キッカー呪文を唱えるたび、自身の+1/+1カウンター2個取り除くことでコピーできる。

ウィニー君
ウィニー君

マナ不要でコピーできるのは強力だね!


また、『統率者2013』初出のメカニズム「唱えるために支払われたマナの点数」を参照するクリーチャーなので、統率者指定した場合に統率者税が負担にならない。

ウィニー君
ウィニー君

再キャストして統率者税を支払っても、その分+1/+1カウンターが乗ってお得♪

キッカー特化の統率者といえば

《炎矢師、ハラー》がいて、勝利手段という意味では、残念ながら《炎矢師、ハラー》の方が《分かたれし水流、ヴェラゾール》より優れている。

《炎矢師、ハラー》の場合、

  1. 《炎矢師、ハラー》を戦場に出す
  2. 《炎矢師、ハラー》に大量の+1/+1カウンターを乗せる
  3. キッカー呪文連打して大ダメージを飛ばして勝利する

となるが、《分かたれし水流、ヴェラゾール》の場合、

  1. 大量の+1/+1カウンターを乗せた《分かたれし水流、ヴェラゾール》を戦場に出す
  2. キッカー呪文をコピーしてアドを取る
  3. さて、何で勝利しよう・・・?
かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《炎矢師、ハラー》はキッカー呪文連打すること自体が全体火力という勝利手段になる上、サイズアップして統率者ダメージ21点も狙える。

 

一方、《分かたれし水流、ヴェラゾール》はキッカー呪文コピーしてもアドしか稼げない上、コピーするたびにサイズダウンしてしまうので統率者ダメージ21点も狙いにくい

ウィニー君
ウィニー君

じゃあどうするのさ?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

今回は、基本的には地道にアド差で勝利する方向でデッキ構築してみた。

デッキ内容はこちら

カード名が青色アンダーラインなのは、キッカーを持つカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《分かたれし水流、ヴェラゾール/Verazol, the Split Current》

【クリーチャー 17枚】
1 《空想の友人、トゥーシー/Toothy, Imaginary Friend》
1 《空想小僧、ピール/Pir, Imaginative Rascal》
1 《泥棒スカイダイバー/Thieving Skydiver》
1 《ムラーサの発芽種/Murasa Sproutling》
1 《カビのシャンブラー/Mold Shambler》
1 《オラン=リーフの出家蜘蛛/Oran-Rief Recluse》
1 《タジームの乱動魔道士/Tazeem Roilmage》
1 《縄張り持ちのアロサウルス/Territorial Allosaurus》
1 《失われた真実のスフィンクス/Sphinx of Lost Truths》
1 《無限の構築物/Myriad Construct》
1 《嘲る樹木魔道士/Taunting Arbormage》
1 《狼茨の精霊/Wolfbriar Elemental》
1 《珊瑚兜の年代記編者/Coralhelm Chronicler》
1 《呪文探求者/Spellseeker》
1 《粗石の魔道士/Trinket Mage》
1 《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1 《忘れられた古霊/Forgotten Ancient》

【インスタント 12枚】
1 《豊穣の碑文/Inscription of Abundance》
1 《一瞬/Blink of an Eye》
1 《乱動への突入/Into the Roil》
1 《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
1 《甲羅の盾/Shell Shield》
1 《タジュールの力/Strength of the Tajuru》
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor》
1 《マナ吸収/Mana Drain》
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
1 《意志の力/Force of Will》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《否認/Negate》

【ソーサリー 13枚】
1 《洞察の碑文/Inscription of Insight》
1 《複製の儀式/Rite of Replication》
1 《原初の成長/Primal Growth》
1 《灰からの成長/Grow from the Ashes》
1 《梢のうねり/Canopy Surge》
1 《実地研究/Field Research》
1 《自然の知識/Nature’s Lore》
1 《三顧の礼/Three Visits》
1 《時のらせん/Time Spiral》
1 《Timetwister》
1 《調和/Harmonize》
1 《思案/Ponder》
1 《定業/Preordain》

【アーティファクト 11枚】
1 《スカイクレイブの秘宝/Skyclave Relic》
1 《永遠溢れの杯/Everflowing Chalice》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《多用途の鍵/Manifold Key》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《双晶の杖/Twinning Staff》

【エンチャント 10枚】
1 《ドレイクの休息地/Roost of Drakes》
1 《泡の罠/Bubble Snare》
1 《原始の報奨/Primeval Bounty》
1 《ハダーナの登臨/Hadana’s Climb》
1 《硬化した鱗/Hardened Scales》
1 《シミックの隆盛/Simic Ascendancy》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《ゼンディカーの復興者/Zendikar Resurgent》
1 《マナの反射/Mana Reflection》
1 《リスティックの研究/Rhystic Study》

【プレインズウォーカー 1枚】
1 《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》

【土地 35枚】
1 《繁殖池/Breeding Pool》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《苔汁の橋/Mosswort Bridge》
1 《Tropical Island》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《永遠の聖域/Sanctum of Eternity》
1 《荒廃した森林/Blighted Woodland》
11 《島/Island》
11 《森/Forest》

本デッキの勝ち筋はこちら

マナ加速は最重要

《分かたれし水流、ヴェラゾール》をなるべく高コストで唱えたいのと、キッカー呪文がとにかくマナ喰い虫なので、あらゆる手段を使ってマナ加速する。

ウィニー君
ウィニー君

マナ倍加エンチャントは必須だね

《分かたれし水流、ヴェラゾール》を出しキッカー呪文をコピーする

シミックカラーのキッカー呪文は追加ドローするものが多いため、自然とハンドアドバンテージを稼げる。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

一方、素のカードパワーは低いため、キッカー&コピーできるまでは無駄撃ちしないように!

愚直にライフ40点を狙うか、《シミックの隆盛》で特殊勝利する

+1/+1カウンターを乗せるキッカー呪文も採用しているが、基本的にキッカーコピー優先で《分かたれし水流、ヴェラゾール》はサイズダウンしてしまうので、統率者ダメージ21点は狙いにくい。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

アド差を広げ、愚直にライフ40点を削るか、どうしても戦闘できない場合を見越して《シミックの隆盛》の特殊勝利も狙っていこう!

シミックの隆盛

本デッキのキーカードはこちら

『バトルボンド』収録レアの共闘コンビ。

追加ドローが得意な一方、明確な勝利手段を持たない本デッキにとって、《空想の友人、トゥーシー》は相性の良いフィニッシャー。
《空想小僧、ピール》と並んでいると簡単に40/40くらいに育つので、ライフ40点も狙いやすい。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

注意したいのが、《空想の友人、トゥーシー》の戦場を離れたときに誘発するドロー能力。
強制なので、調子に乗って育てすぎると40枚以上一気にドローして、ライブラリーアウト必至!?

除去だけでなくバウンスされても誘発するので、結構怖い

さいごに

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

キーカードではないけれど、今回評価が上がったのが《泡の罠》

ウィニー君
ウィニー君

青に良くあるアンタップ制限するオーラだね。

リミテカードじゃないの?

殴り統率者を相手にした場合、下手な除去を撃っても再キャストされてアド損しかねない。

もちろん《月への封印》《ドライアドの歌》で縛り付ける方が汎用性高いだろうけど、《泡の罠》ならたった1マナで戦場に縛り付けることができる。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

今回はキッカー呪文であること自体に価値があるので採用したけど、動画では《ムラーサの発芽種》キッカーで墓地から回収した《泡の罠》が公開されているおかげで、殴られずに済む場面も!

ウィニー君
ウィニー君

確かに警戒や呪禁でもない限り、殴るのは躊躇するか。

1マナ呪文としては十分すぎる防御カードだね

コメント

タイトルとURLをコピーしました