雑記37《時間のねじれ》

時間のねじれ雑記
スポンサーリンク

統率者戦は多人数戦なので・・・

追加ターンの価値が1対1フォーマットよりも大きい。

ウィニー君
ウィニー君

4人対戦なら、3人分のターンを飛ばすことになるもんね

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

そんな追加ターンの中で最も基本的なカードが《時間のねじれ》!

時間のねじれ

《時間のねじれ》とは

『テンペスト』初出レア。

《時間のねじれ》が追加ターンの中で基本的なカードとはいえ、解決後に墓地に落ちるという一見当たり前の特徴が墓地回収と想定外に相性が良いため、無限ターンコンボが狙いやすい。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

近年デザインされている追加ターンが解決後に追放やライブラリーに戻るものばかりなのは、無限ターンコンボ対策の意味合いが強いな

ウィニー君
ウィニー君

それなら《時間のねじれ》《時間操作》《荊州占拠》をまとめて採用すれば、確実に墓地回収できるし5マナで撃てるし良さそうだね

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

その場合、《時間のねじれ》だけ注意が必要。

《時間操作》《荊州占拠》と異なり《時間のねじれ》はプレイヤーを対象に取るため、対象を変更する呪文の影響を受ける。

特に『統率者2020』で《偏向はたき》が登場しているので、フルタップの対戦相手がいても油断はできないぞ!

《時間操作》《荊州占拠》は安心して撃てる
ウィニー君
ウィニー君

統率者戦における追加ターンについて考察しているので参考にしてね~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました