雑記94《種子生まれの詩神》

CC1_Seedborn_Muse雑記
スポンサーリンク

『Commander Collection: Green』発売したので・・・

販促のために、統率者戦初心者向けに、収録カードの有用性を紹介してみる。

第三弾は《種子生まれの詩神》!

CC1_Seedborn_Muse

《種子生まれの詩神》とは

『レギオン』の詩神サイクルの一枚。

再録機会の多いカードなので、統率者戦で見かけることもしばしば。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

アンタップ効果はコンボやシナジーしやすく、強力になり過ぎる場合がある。

例えば、統率者戦では《クルフィックスの預言者》《パラドックス装置》が禁止になっているぞ

ウィニー君
ウィニー君

その点で《種子生まれの詩神》は、ゲームが壊れないギリギリの強さ?( ̄▽ ̄)

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

インスタントを構えやすいし、

マナやタップが必要な能力をプレイヤー数分使えるだけでも楽しいぞ!

さいごに

《種子生まれの詩神》をコピーして複数体コントロールしても複数回アンタップはできない。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《種子生まれの詩神》のアンタップ能力は、他のプレイヤーのアンタップ・ステップ中のルールを変更する常在型能力。

なので複数体効果が発生してもスタックには乗らず、アンタップ・ステップの間に優先権は得られない。

1体コントロールしている時と結果は変わらないぞ(>_<)

また、《魔力の櫃》などアンタップ制限があるカードとは相性が良いが、アンタップしたくないカードも強制的にアンタップしてしまう。

ウィニー君
ウィニー君

《嵐呼びのカラマックス》は別途タップ手段用意しないと、ディスシナジーになっちゃう!?(>_<)

コメント

タイトルとURLをコピーしました