統率者デッキ紹介《巧妙な工作員、アリーラ》

Alela, Artful Provocateurエスパー(白青黒)
統率者デッキ紹介《巧妙な工作員、アリーラ》
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

Alela, Artful Provocateur

『エルドレインの王権』Brawl Deck限定収録の伝説クリーチャーの不完全サイクル。

ウィニー君
ウィニー君

エスパーカラーの4マナ2/3『飛行・接死・絆魂』に飛行クリーチャーのロード能力、アーティファクトかエンチャントを唱えたときに誘発するフェアリー・クリーチャー・トークン(以下、Fトークン)生成能力と、プラス能力のオンパレードだね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

とはいえ、いざデッキ構築しようとすると選択肢が多すぎて悩ましい。

ウィニー君
ウィニー君

飛行クリーチャー特化型、もしくはアーティファクトかエンチャント特化型になるかな?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

特化型の場合、どうしても見劣りする点が出てくる。

飛行クリーチャー特化だと、エスパーカラーを活かしにくい脳筋デッキになってしまう。フェアリー部族にするにも、今度は白が活かしにくい。

妖精の女王、ウーナフェアリー部族だと《妖精の女王、ウーナ》の方が強いかなぁ

アーティファクト特化の場合は、青単色に《練達飛行機械職人、サイ》がいるのが難点。

  • 生成するクリーチャー・トークンがアーティファクト
  • 追加ドローの起動型能力で息切れしにくい

ので、特化型にするなら《練達飛行機械職人、サイ》の方が強力。

練達飛行機械職人、サイ

かといってエンチャント特化は、緑のエンチャントレス系カードが使えないので爆発力に欠ける。

エンチャントレス

ウィニー君
ウィニー君

なかなかしっくりする構築がしにくいねぇ。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

そこで今回は“邪術師”のイメージ先行で、アーティファクトとエンチャントを両方使用する即死コンボ2つを搭載してみた。

デッキ内容はこちら

カード名が赤色アンダーラインなのは、1つ目のコンボに必要なカード。

カード名が青色アンダーラインなのは、2つ目のコンボに必要なカード。

カード名が太字なのは、コンボのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《巧妙な工作員、アリーラ/Alela, Artful Provocateur》

【クリーチャー 8枚】
1 《エレボスの代行者/Agent of Erebos》
1 《太陽の神、ヘリオッド/Heliod, God of the Sun》
1 《海の神、タッサ/Thassa, God of the Sea》
1 《死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead》
1 《破滅喚起の巨人/Doomwake Giant》
1 《大建築家/Grand Architect》
1 《煌めくドラゴン/Shimmer Dragon》
1 《アカデミーの学長/Academy Rector》

【インスタント 6枚】
1 《ケイヤの手管/Kaya’s Guile》
1 《仲裁の契約/Intervention Pact》
1 《否定の契約/Pact of Negation》
1 《殺戮の契約/Slaughter Pact》
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》

【ソーサリー 5枚】
1 《自我破摧/Fractured Identity》
1 《屋敷の踊り/Dance of the Manse》
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor》
1 《至高の評決/Supreme Verdict》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》

【アーティファクト 29枚】
1 《不死のコイル/Immortal Coil》
1 《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1 《勇敢な者の鎚鉾/Mace of the Valiant》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《ボーラスの城塞/Bolas’s Citadel》
1 《鼓舞する彫像/Inspiring Statuary》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《多用途の鍵/Manifold Key》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《アゾリウスの印鑑/Azorius Signet》
1 《ディミーアの印鑑/Dimir Signet》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《オルゾフの印鑑/Orzhov Signet》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《冬の宝珠/Winter Orb》
1 《静態の宝珠/Static Orb》
1 《三なる宝球/Trinisphere》
1 《前兆の時計/Clock of Omens》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《ヴィダルケンの宇宙儀/Vedalken Orrery》

【エンチャント 16枚】
1 《禁忌の墓所/Forbidden Crypt》
1 《プーカの悪戯/Puca’s Mischief》
1 《ファイレクシア教典/Phyrexian Scriptures》
1 《虚空の力線/Leyline of the Void》
1 《集団意識/Hive Mind》
1 《同族の発見/Kindred Discovery》
1 《Moat》
1 《エレボスの指図/Dictate of Erebos》
1 《盲従/Blind Obedience》
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》
1 《沈黙のオーラ/Aura of Silence》
1 《きらきらするすべて/All That Glitters》
1 《選ばれしものの食刻/Etchings of the Chosen》
1 《予期の力線/Leyline of Anticipation》
1 《リスティックの研究/Rhystic Study》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》

【プレインズウォーカー 0枚】
なし

【土地 35枚】
1 《露天鉱床/Strip Mine》
1 《Underground Sea》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《Scrubland》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《アカデミーの廃墟/Academy Ruins》
1 《Mishra’s Workshop》
1 《風立ての高地/Windbrisk Heights》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《セラの聖域/Serra’s Sanctum》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1 《Tundra》
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1 《ヘリオッドの高潔の聖堂/Hall of Heliod’s Generosity》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《統率の塔/Command Tower》
4 《島/Island》
3 《沼/Swamp》
4 《平地/Plains》

本デッキの勝ち筋はこちら

マナ・アーティファクトによるマナ加速で《巧妙な工作員、アリーラ》を早めに出す

《巧妙な工作員、アリーラ》が生成するFトークンは攻防に役立つ上、《大建築家》《頭蓋骨絞め》《勇相敢な者の鎚鉾》と相性が良い。

アリーラと相性が良いカード

ウィニー君
ウィニー君

《大建築家》との相性は必見だね。

動画では後半にしか出せなかったけど、2マナ以下のアーティファクトなら、唱える⇒Fトークン生成・タップ⇒唱える・・・ってチェインコンボみたいになるよ。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

Fトークンが青いおかげで《大建築家》を最大限活かせるのが、《練達飛行機械職人、サイ》より勝る唯一の点だな。

即死コンボ前に邪魔されないように、妨害系の置物を活用する

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

今回のメイン妨害手段が『アンタップ時に妨害効果を持つアーティファクト』だ。

冬の宝珠ほか

ウィニー君
ウィニー君

自分はアーティファクトをタップする手段でOFFに出来るから、実質対戦相手だけを縛れるね。

アーティファクトをタップするカード

即死コンボ2種で倒す。ダメなら統率者ダメージ21点も狙う

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

即死コンボ2種はキーカードで解説するとして、盛大にグダった場合は大量のFトークンで圧殺の他、《勇相敢な者の鎚鉾》《きらきらするすべて》で統率者ダメージ21点も狙えなくもない。

本デッキのキーカードはこちら

不死のコイルほか

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

2つの共通点は『墓地にカードがないと敗北する点』だ。

ウィニー君
ウィニー君

こんな危ないカード、使いにくくない?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

もちろん自分では使わない。

《自我破摧》《プーカの悪戯》で対戦相手に押し付けて、墓地対策カードで即死コンボを狙う。

自我破摧とプーカの悪戯

ウィニー君
ウィニー君

それで妙に墓地対策カードが多いのか~。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

このコンボは《不死のコイル》《禁忌の墓所》が腐りやすい代わりに、ナチュラルに墓地対策カードを積めるので、墓地依存の統率者を牽制しやすいぞ。


集団意識

モダンでも一時期流行ったコンボ。

《集団意識》自体は6マナと重いが、設置後は0マナで各種契約を撃てば勝てる。

エスパーカラーの契約

ウィニー君
ウィニー君

対戦相手全員を狙える一方、色が合う統率者には意味がないのが弱点だね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

統率者戦だと5色出せちゃうカードも多いからな。

そこは仕方ない。

このコンボは個々のパーツが無駄になりにくいのが利点。

ウィニー君
ウィニー君

《集団意識》はただのカオスカードかと思いきや、カウンターが無力化するし、動画みたいに対戦相手の唱えたカードで得するし、コンボしなくても楽しめるね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

各種契約も通常の使い方で十分強い。

モダンで流行っただけあるな。

さいごに

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

今回は邪術師らしい凶悪なコンボや妨害カードでデッキ構築してみたけど、《巧妙な工作員、アリーラ》のどの能力に注力するかでデッキコンセプトが大きく変えられるのが、《巧妙な工作員、アリーラ》の魅力かな。

ウィニー君
ウィニー君

特化型で強力なデッキもぜひ挑戦してみてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました