統率者デッキ紹介《ドーンハルトの主導者、カティルダ》

セレズニア(緑白)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

2色の伝説レア・クリーチャーサイクルの1枚。

ウィニー君
ウィニー君

『イニストラード:真夜中の狩り』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

人間部族デッキにすれば、さながら統率領域に置ける《謎の石の儀式》+《ガヴォニーの居住区》のような性能を持つ。

《ドーンハルトの主導者、カティルダ》の場合はクリーチャーの色しか生成できないし、起動型能力も6マナかかるけど
かざろふ伯
かざろふ伯

マナ・クリーチャーならエルフ部族デッキの方が早そうだが、白を使える点を活かしたい

デッキ内容

カード名後ろにがあるのは人間部族カード。
カード名が太字なのは本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《ドーンハルトの主導者、カティルダ/Katilda, Dawnhart Prime》

【クリーチャー 36枚】
1 《ルーンの母/Mother of Runes》
1 《セラの高位僧/Serra Ascendant》
1 《エスパーの歩哨/Esper Sentinel》
1 《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》
1 《魂の管理人/Soul Warden》
1 《アヴァシンの巡礼者/Avacyn’s Pilgrim》
1 《魂の従者/Soul’s Attendant》
1 《教区の勇者/Champion of the Parish》
1 《献身的な世話人/Devoted Caretaker》
1 《アクロスの英雄、キテオン/Kytheon, Hero of Akros》
1 《天界の語り部/Speaker of the Heavens》
1 《ぶどう園の大魔術師/Magus of the Vineyard》
1 《老練の探険者/Veteran Explorer》
1 《森を護る者/Sylvan Safekeeper》
1 《ウルヴェンワルドの足跡追い/Ulvenwald Tracker》
1 《燭台の大魔術師/Magus of the Candelabra》
1 《魅力的な王子/Charming Prince》
1 《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
1 《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
1 《ドラニスの判事/Drannith Magistrate》
1 《堂々たる撤廃者/Grand Abolisher》
1 《運命を紡ぐ者/Destiny Spinner》
1 《希望守り/Hope Tender》
1 《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
1 《村の鐘鳴らし/Village Bell-Ringer》
1 《深夜の護衛/Midnight Guard》
1 《失われた業の巫師/Shaman of Forgotten Ways》
1 《秋の占い師/Augur of Autumn》
1 《迷える探求者、梓/Azusa, Lost but Seeking》
1 《鷺刃の精鋭/Heronblade Elite》
1 《永遠の証人/Eternal Witness》
1 《イーオスのレインジャー/Ranger of Eos》
1 《バイパーの牙、サリス/Saryth, the Viper’s Fang》
1 《ブレタガルドの守護者、メイヤ/Maja, Bretagard Protector》
1 《栄光の目覚めの天使/Angel of Glory’s Rise》
1 《種子生まれの詩神/Seedborn Muse》

【インスタント 7枚】
1 《銅纏いの呼集/Call the Coppercoats》
1 《調和の儀式/Rite of Harmony》
1 《慈善家の薬/Benefactor’s Draught》
1 《英雄的介入/Heroic Intervention》
1 《夏の帳/Veil of Summer》
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《テフェリーの防御/Teferi’s Protection》

【ソーサリー 6枚】
1 《高まる献身/Increasing Devotion》
1 《垣間見る自然/Glimpse of Nature》
1 《自然の知識/Nature’s Lore》
1 《三顧の礼/Three Visits》
1 《ピールの気紛れ/Pir’s Whim》
1 《発見の誘惑/Tempt with Discovery》

【アーティファクト 9枚】
1 《運命の扉/Door of Destinies》
1 《霊気貯蔵器/Aetherflux Reservoir》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《アシュノッドの供犠台/Ashnod’s Altar》

【エンチャント 10枚】
1 《謎の石の儀式/Cryptolith Rite》
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》
1 《踏査/Exploration》
1 《イトリモクの成長儀式/Growing Rites of Itlimoc》
1 《土地税/Land Tax》
1 《豊穣の力線/Leyline of Abundance》
1 《マナの反射/Mana Reflection》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《調和の中心/Concordant Crossroads》
1 《オーラの破片/Aura Shards》

【プレインズウォーカー 0枚】
なし

【土地 31枚】
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《アーデンベイル城/Castle Ardenvale》
1 《ガイアの揺籃の地/Gaea’s Cradle》
1 《Savannah》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《苔汁の橋/Mosswort Bridge》
1 《クローサの境界/Krosan Verge》
1 《寺院の庭/Temple Garden》
1 《風立ての高地/Windbrisk Heights》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
6 《平地/Plains》
7 《森/Forest》

本デッキの勝ち筋

《ドーンハルトの主導者、カティルダ》を出す

人間クリーチャーをマナ・クリーチャー化させるために《ドーンハルトの主導者、カティルダ》が必須。

2ターン目に《ドーンハルトの主導者、カティルダ》を出した後は人間クリーチャーを横展開し、大量マナを確保する。

チェインコンボ気味に動き、キーカードでトドメを刺す

勝利手段は3つあるが、どのルートもチェインコンボ気味に動く必要がある。

本デッキのキーカード

『イニストラード:真夜中の狩り』のレアの2色フラッシュバック呪文サイクルの1枚。

かざろふ伯
かざろふ伯

《垣間見る自然》の亜種で1マナ増えた代わりに、唱えなくてもエンチャントでも誘発する。

さらにフラッシュバックがあるので、一度コンボが止まっても次のターンに再挑戦したり、1ターン中に二重がけも可能!

  • 《豊穣の力線》《マナの反射》でクリーチャーのマナ生成量を上げ、
  • 《稲妻のすね当て》《調和の中心》で速攻付与し、
  • 《村の鐘鳴らし》《銅纏いの呼集》でアンタップを挟むことで、

延々とチェインコンボすることができる。

ウィニー君
ウィニー君

パズルゲームのように噛み合いが必要だけど、《銅纏いの呼集》《高まる献身》など人間クリーチャー・トークン生成呪文がフリースペルになったりして楽しいよ♪


チェインコンボ後の勝利手段3つ。

攻撃が通るのであれば《運命の扉》で十分だが、《プロパガンダ》など防御カードで攻撃が通らない状況であれば《霊気貯蔵器》で50点ダメージを狙う。

《失われた業の巫師》は統率者戦禁止カード《生命の律動》と同じ効果の起動型能力を持つ。

ウィニー君
ウィニー君

ノンクリーチャーデッキを瞬殺できるよ!

さいごに

かざろふ伯
かざろふ伯

今回はチェインコンボ狙いで構築したが、正直あまりおすすめできない

チェインコンボの宿命として、デッキ全体におけるコンボパーツの占める割合が多くなる。スロットが圧迫されるし、低マナ域の人間クリーチャーなどカードパワーが若干下がる。

また、各コンボパーツに代替があるとはいえ、噛み合わない場合はトコトン噛み合わない。

ウィニー君
ウィニー君

『イニストラード:真夜中の狩り』構築済み統率者デッキ‐集会カウンター‐が人間部族デッキで固有色も合うよ。

まずはメイン統率者《秋の君主、レノール》と入れ替えて、バランス良く調整すると良いかも!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました