統率者デッキ紹介《墨の決闘者、キリアン》

オルゾフ(白黒)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』収録のアンコモン伝説クリーチャーサイクルの1枚。

ウィニー君
ウィニー君

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

2マナ2/2絆魂・威迫とマナレシオが良く、さらに敵味方問わずクリーチャーを対象にした呪文のコストを2も軽減できる。

ウィニー君
ウィニー君

カード・タイプで考えると、インスタントやソーサリー、エンチャント(オーラ)くらいしか恩恵ないよね

かざろふ伯
かざろふ伯

キーワード能力で考えると、相性が良いカードをまとめて見つけやすいぞ

  • オルゾフカラーに存在しない(複製など)
  • クリーチャーを対象に取ることがない(疾駆など)

を除いても、バイバック、キッカー(多重キッカー)、双呪、召集、刹那、探査、反復、授与、覚醒、増呪、不抜、即席、助力、変容、フラッシュバックなどは検討したい。

とはいえ、インスタントやソーサリーばかりだと継続的にアドを取りにくいため、今回はエンチャント(オーラ)など戦場に残るカードを中心に構築してみた。

デッキ内容

カード名後ろにがあるのは、《墨の決闘者、キリアン》でコスト軽減できるカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《墨の決闘者、キリアン/Killian, Ink Duelist》

【クリーチャー 21枚】
1 《精神吸い/Mindleecher》
1 《屍豹/Necropanther》
1 《幼獣守り/Cubwarden》
1 《猟匠ライガー/Huntmaster Liger》
1 《狐インコ/Vulpikeet》
1 《強欲な血喰い/Insatiable Hemophage》
1 《哀歌コウモリ/Dirge Bat》
1 《壮麗な金角獣/Majestic Auricorn》
1 《騒がしい収穫者/Chittering Harvester》
1 《洞窟で囁くもの/Cavern Whisperer》
1 《巨人落とし/Giant Killer》
1 《太陽のタイタン/Sun Titan》
1 《上級建設官、スラム/Sram, Senior Edificer》
1 《コーの精霊の踊り手/Kor Spiritdancer》
1 《模範となる者、ダニサ・キャパシェン/Danitha Capashen, Paragon》
1 《運命の工作員/Agent of the Fates》
1 《アショクの心酔者/Ashiok’s Adept》
1 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
1 《石切りの巨人/Stonehewer Giant》
1 《アカデミーの学長/Academy Rector》
1 《アンデッドの大臣、シディシ/Sidisi, Undead Vizier》

【インスタント 6枚】
1 《ハグラの噛み殺し/Hagra Mauling》
1 《過大な贈り物/Generous Gift》
1 《名も無き転置/Nameless Inversion》
1 《天使の嗜み/Angel’s Grace》
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》

【ソーサリー 7枚】
1 《ヨーグモスの不義提案/Yawgmoth’s Vile Offering》
1 《永遠の終焉/Finale of Eternity》
1 《不敬の命令/Profane Command》
1 《秘密のランデブー/Secret Rendezvous》
1 《夜の囁き/Night’s Whisper》
1 《セヴィンの再利用/Sevinne’s Reclamation》
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor》

【アーティファクト 17枚】
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《オルゾフの印鑑/Orzhov Signet》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《スカイクレイブの秘宝/Skyclave Relic》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》

【エンチャント 14枚】
1 《光波の護法印/Spectra Ward》
1 《天使の運命/Angelic Destiny》
1 《不死の贈り物/Gift of Immortality》
1 《エルドラージの徴兵/Eldrazi Conscription》
1 《フェリダーの陰影/Felidar Umbra》
1 《マンモスの陰影/Mammoth Umbra》
1 《賢人の夢想/Sage’s Reverie》
1 《約束の光/Light of Promise》
1 《エランドの陰影/Eland Umbra》
1 《天上の鎧/Ethereal Armor》
1 《きらきらするすべて/All That Glitters》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
1 《御身の刃/Edge of the Divinity》
1 《土地税/Land Tax》

【プレインズウォーカー 0枚】
なし

【土地 34枚】
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《神無き祭殿/Godless Shrine》
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1 《Scrubland》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《ならず者の道/Rogue’s Passage》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《露天鉱床/Strip Mine》
9 《平地/Plains》
8 《沼/Swamp》

本デッキの勝ち筋

コスト軽減やドロー誘発できるクリーチャーを戦場に出す

《墨の決闘者、キリアン》や《上級建設官、スラム》など、アドを稼げるクリーチャーを最速で展開する。

いずれもコスト軽減やドロー誘発する効果範囲が微妙に異なるため、手札の内容によって展開順を考えたい。

自軍クリーチャーを強化しつつアドを稼ぐ

統率者ダメージ21点も狙いたいので、基本的には《墨の決闘者、キリアン》を強化したい。

ただし、《墨の決闘者、キリアン》は人間なので、変容の対象にできない点に注意!

ウィニー君
ウィニー君

一応、タフネス4以上に強化した後に《名も無き転置》でクリーチャー・タイプを失わせれば、《墨の決闘者、キリアン》を変容させることはできる。

けど、元から非人間のクリーチャーを変容した方が早いか

クリーチャー・タイプを失わせるオルゾフカラーのカードは希少
かざろふ伯
かざろふ伯

族霊鎧やプロテクション、被覆などで守りつつ、自軍クリーチャーを強化しよう!

《冒涜の行動》食らっても、族霊鎧でガード!

強化した自軍クリーチャーで殴り倒す

族霊鎧やリアニメイト手段により、除去耐性は意外に高い。

除去の雨をかいくぐり、ブロッカーをなぎ倒し、対戦相手が戦況を整える前に殴り倒してしまおう!

本デッキのキーカード

『統率者2020』―強化された進化―収録レア。

《墨の決闘者、キリアン》がいる状況なら、わずか3マナで変容可能。

ウィニー君
ウィニー君

《墨の決闘者、キリアン》自身には変容しにくいけどね(二回目

オーラばかりでアド損しやすい構成の中、貴重なアド源。

かざろふ伯
かざろふ伯

たとえ《精神吸い》を除去されても追放したカードはプレイ可能!

戦況に応じて安心して温存できるぞ!

とはいえ、

  • 近年デザインされたこの手のカードにしては珍しく、マナのタイプを無視できない
  • 対戦相手の変容クリーチャーを追放しても、そのカードとオーナーが同じクリーチャーしか変容出来ない

ので注意!

ウィニー君
ウィニー君

稀にしか発生しない状況だけど、すっごく《精神吸い》に変容したくなるんだよねぇ(>_<)

追放した《猟匠ライガー》のオーナーは対戦相手なので、《精神吸い》に変容できない!

『ドミナリア』収録の伝説のソーサリーサイクルの1枚。

《墨の決闘者、キリアン》はクリーチャーを対象とする呪文のコストを軽減できるが、《ネクロマンシー》などリアニメイトカードのコストは軽減できない。

ウィニー君
ウィニー君

墓地にあるクリーチャー・カードは、カードであってクリーチャーではないもんね

それでも《墨の決闘者、キリアン》でリアニメイトカードを軽減したい場合、戦場のクリーチャーを対象とする効果もあるリアニメイトカードを使えばよい。

かざろふ伯
かざろふ伯

《ヨーグモスの不義提案》は《墨の決闘者、キリアン》がいる時点で唱える条件をクリアしている。

戦場のクリーチャーを対象にすれば、わずか3マナでリアニメイト&ピン除去ができるぞ!

さいごに

アド損しやすいオーラは軽視されがちだけど、コストを2も軽減できると、想像以上に展開力がある。

ウィニー君
ウィニー君

アンコモン伝説クリーチャーと油断している相手を、強化した《墨の決闘者、キリアン》でボッコボコにしてやんよ!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました