統率者デッキ紹介《タルジーディの隊商、スビラ》

デッキ紹介
統率者デッキ紹介《タルジーディの隊商、スビラ》
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

『基本セット20201』収録レア。
テフェリーと縁の深い伝説の人間クリーチャーサイクルの1枚。

ウィニー君
ウィニー君

『基本セット2021』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ。

ストーリー上は、テフェリーの妻にしてニアンビの母。

ウィニー君
ウィニー君

テフェリーやニアンビがアゾリウスカラーなのに、スビラは赤単なんだね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

2人を置いて隊商タルジーディを導き続ける辺りが、いかにも赤単らしい。

カードの性能としては、《ドワーフ戦士団》から赤に脈々と続くパワー2以下のクリーチャーをアンブロッカブルにする起動型能力に加え、パワー2以下のクリーチャーが戦闘ダメージを与えた際に、現在の手札と引き換えに新たなドローができる起動型能力を持つ。

クリーチャーインフレの歴史

デッキ内容はこちら

カード名が赤色アンダーラインなのは、《タルジーディの隊商、スビラ》以外のパワー2以下であるクリーチャーもしくは生成カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《タルジーディの隊商、スビラ/Subira, Tulzidi Caravanner》

【クリーチャー 17枚】
1 《野火の永遠衆/Wildfire Eternal》
1 《光り角の海賊/Glint-Horn Buccaneer》
1 《予言の炎語り/Prophetic Flamespeaker》
1 《騒乱の発端、グレンゾ/Grenzo, Havoc Raiser》
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
1 《ティロナーリの召喚士/Tilonalli’s Summoner》
1 《ハンウィアー守備隊/Hanweir Garrison》
1 《群衆の親分、クレンコ/Krenko, Mob Boss》
1 《軍勢の戦親分/Legion Warboss》
1 《風雲船長ラネリー/Captain Lannery Storm》
1 《灰のフェニックス/Phoenix of Ash》
1 《憤怒/Anger》
1 《朱地洞の族長、トーブラン/Torbran, Thane of Red Fell》
1 《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
1 《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
1 《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder》
1 《白金の天使/Platinum Angel》

【インスタント 3枚】
1 《混沌のねじれ/Chaos Warp》
1 《栄光の幕切れ/Glorious End》
1 《最後の賭け/Final Fortune》

【ソーサリー 12枚】
1 《巣穴からの総出/Empty the Warrens》
1 《力の頂点/Apex of Power》
1 《歪んだ世界/Warp World》
1 《魂の再鍛/Reforge the Soul》
1 《Wheel of Fortune》
1 《命運の輪/Wheel of Fate》
1 《焼夷の命令/Incendiary Command》
1 《アイレンクラッグの妙技/Irencrag Feat》
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《ミジックスの熟達/Mizzix’s Mastery》
1 《未来を点火/Ignite the Future》
1 《最後のチャンス/Last Chance》

【アーティファクト 27枚】
1 《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1 《探査の短剣/Dowsing Dagger》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《多用途の鍵/Manifold Key》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《ルビーの大メダル/Ruby Medallion》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《Gauntlet of Might》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《精神の眼/Mind’s Eye》
1 《紅蓮術師のゴーグル/Pyromancer’s Goggles》
1 《かごの中の太陽/Caged Sun》
1 《魔力の篭手/Gauntlet of Power》
1 《ダークスティールの溶鉱炉/Darksteel Forge》
1 《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
1 《ウギンのきずな/Ugin’s Nexus》
1 《無限の日時計/Sundial of the Infinite》
1 《ゴンティの霊気心臓/Gonti’s Aether Heart》

【エンチャント 0枚】
なし

【プレインズウォーカー 5枚】
1 《炎の侍祭、チャンドラ/Chandra, Acolyte of Flame》
1 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1 《敬慕される炎魔道士、ヤヤ/Jaya, Venerated Firemage》
1 《屑鉄の学者、ダレッティ/Daretti, Scrap Savant》

【土地 35枚】
1 《カー砦/Kher Keep》
1 《Mishra’s Workshop》
1 《エンバレス城/Castle Embereth》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《ハンウィアーの要塞/Hanweir Battlements》
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1 《孤立した監視塔/Isolated Watchtower》
1 《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
1 《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《ならず者の道/Rogue’s Passage》
1 《祖先の道/Path of Ancestry》
22 《山/Mountain》

本デッキの勝ち筋はこちら

パワー2以下のクリーチャーを並べる

《タルジーディの隊商、スビラ》は『速攻』持ちのため、後出し可能。
ドローの起動型能力を最大限生かすためには、全体除去を恐れずに、なるべく数多くパワー2以下のクリーチャーを並べたい。

キーカード経由かマナ加速して、高コスト呪文を連打する

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

いかに多くパワー2以下のクリーチャーを並べたとしても、脅威としては微々たるもの。
並行して高コスト呪文を連打することで、対処しきれないプレッシャーをかけていく。

ワープワールド!

ボードアド差か40点ダメージで勝利する

《タルジーディの隊商、スビラ》は統率者ダメージ21点を狙える性能ではないため、ボードアド差をつけるか、40点ダメージで勝利する。

本デッキのキーカードはこちら

『破滅の刻』収録レア。
『加虐4』があるとはいえ、戦闘性能は1/4バニラと心もとない。
また、手札に強力なインスタントやソーサリー呪文がないと誘発型能力も意味がない。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《タルジーディの隊商、スビラ》と組み合わせれば、安全に攻撃してブロックされずに済むし、呪文がない場合も手札をリフレッシュして探すことができる。

ウィニー君
ウィニー君

《野火の永遠衆》の誘発型能力なら、《命運の輪》は『待機』なしで唱えられるし、《力の頂点》は手札から唱えたことになるので10マナを得られるよ!

『待機』なしで7枚ドロー!

さいごに

ウィニー君
ウィニー君

《Gauntlet of Might》《魔力の篭手》など赤単特有のマナ・アーティファクトは強力だけど、クリーチャーのパワーが上がって《タルジーディの隊商、スビラ》の恩恵を受けられなくなる場合があるので注意!

赤単マナ加速アーティファクト

コメント

タイトルとURLをコピーしました