死亡誘発のルール変更で得をする統率者

アラーラの子ニュース
スポンサーリンク

統率者が統率領域に移動する方法が変わる!?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

変更部分をざっくり言うと、「統率者が死亡や追放で誘発する能力を持つとき、統率領域に向かう前に誘発する」ことになりそうだ。

ウィニー君
ウィニー君

向かう?
あんまり聞かない表現だね

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

嫌なツッコミをするなぁ。

 

今回のルール変更を詳細に説明すると、状況起因処理や置換効果が絡む上、手札やライブラリーへの移動のルールは変更しないので、超煩雑。

 

さらに《払拭の光》や《混沌のねじれ》など面倒な個別カードが存在するので、正確なところは公式発表を待ちたい。

今回の変更で活躍が期待される統率者

単純な死亡誘発型能力しか持っていなかった伝説クリーチャーは、わざわざリアニメイトや墓地追放手段をデッキに採用しなくても良くなったため、各段に使い勝手が良くなる。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

その中でも特に活躍が期待されるのは、この3枚!

《夜の星、黒瘴》《アラーラの子》は既にCOMMANDER RCも危惧しているけど、《混種の頂点、ロアレスク》も注目したい。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

シミックカラーが統率者戦で恵まれている上に、プレインズウォーカーの奥義到達を強力にバックアップできるようになるのが大きい。

ウィニー君
ウィニー君

クローン系カードも組み合わせると、何回も『増殖』できそうだもんね(^-^;

さいごに

他にも今まで日の目を見なかった伝説クリーチャーが表舞台に登場するかも!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました