統率者デッキ紹介《熱心な秘儀術師、ハルダン》《秘儀を運ぶもの、パコ》

熱心な秘儀術師、ハルダンと秘儀を運ぶもの、パコティムール(緑青赤)
統率者デッキ紹介《熱心な秘儀術師、ハルダン》《秘儀を運ぶもの、パコ》
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

熱心な秘儀術師、ハルダンと秘儀を運ぶもの、パコ

『統率者2020』構築済みデッキ―秘儀の大渦―収録神話レア。
『統率者2020』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ。

『~との共闘』サイクルのひとつ。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《秘儀を運ぶもの、パコ》で追放した非クリーチャー・カードを《熱心な秘儀術師、ハルダン》で拝借するのが基本戦略なんだけど・・・

ウィニー君
ウィニー君

なんか問題ある?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

単体でもっと効率が良い統率者が存在するのがねぇ・・・

《原初の嵐、エターリ》との比較

 

ハルダン&パコ

エターリ

マナコスト

3 & 5

6

パワー/タフネス

1/4 & 3/3『速攻』+α

6/6

固有色

青赤緑

追放カードの利用可能範囲

非クリーチャー・カード

非土地・カード

追放カードのコスト

色不問も同コスト必要

コスト踏み倒し

追放カードの利用タイミング

ターンを跨げる

カード・タイプ準拠

誘発時のみ

カード・タイプ無視

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

固有色と追放後はターンを跨いで利用できる点は優れているけど、コスト踏み倒しできる一点で、どうしても《原初の嵐、エターリ》に劣ってしまう

ウィニー君
ウィニー君

カウンターを追放した場合は便利だけどね

なので、クリーチャー・カードを含め爆発的に展開する《原初の嵐、エターリ》のようなデッキにはできないので注意!

デッキ内容はこちら

カード名が青色アンダーラインなのは、《熱心な秘儀術師、ハルダン》《秘儀を運ぶもの、パコ》を守るカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 2枚】
1 《秘儀を運ぶもの、パコ/Pako, Arcane Retriever》
1 《熱心な秘儀術師、ハルダン/Haldan, Avid Arcanist》

【クリーチャー 15枚】
1 《海の神、タッサ/Thassa, God of the Sea》
1 《永遠の証人/Eternal Witness》
1 《ラムナプの採掘者/Ramunap Excavator》
1 《ウッド・エルフ/Wood Elves》
1 《森林の怒声吠え/Woodland Bellower》
1 《運命の神、クローティス/Klothys, God of Destiny》
1 《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
1 《沈黙の調停者/Silent Arbiter》
1 《ニクス咲きの古きもの/Nyxbloom Ancient》
1 《極楽鳥/Birds of Paradise》
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
1 《ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya》
1 《種子生まれの詩神/Seedborn Muse》
1 《森の女人像/Sylvan Caryatid》
1 《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》

【インスタント】
1 《マナ吸収/Mana Drain》
1 《激情の後見/Fierce Guardianship》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《否認/Negate》
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor》
1 《渦まく知識/Brainstorm》
1 《暗記+記憶/Commit+Memory》
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》

【ソーサリー 20枚】
1 《チャンドラの灯の目覚め/Chandra’s Ignition》
1 《絶滅の星/Star of Extinction》
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act》
1 《今を生きる/Seize the Day》
1 《ピールの気紛れ/Pir’s Whim》
1 《辺境地横断/Traverse the Outlands》
1 《耕作/Cultivate》
1 《木霊の手の内/Kodama’s Reach》
1 《自然の知識/Nature’s Lore》
1 《三顧の礼/Three Visits》
1 《複製の儀式/Rite of Replication》
1 《リシュカーの巧技/Rishkar’s Expertise》
1 《思案/Ponder》
1 《定業/Preordain》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《時間のねじれ/Time Warp》
1 《カーンの経時隔離/Karn’s Temporal Sundering》
1 《召し上げ/Expropriate》
1 《露骨な窃盗/Blatant Thievery》

【アーティファクト 11枚】
1 《ダークスティールの板金鎧/Darksteel Plate》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《多用途の鍵/Manifold Key》
1 《狭い空間/Crawlspace》
1 《不滅の太陽/The Immortal Sun》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《思考の器/Thought Vessel》

【エンチャント 7枚】
1 《苦行主義/Asceticism》
1 《ゼンディカーの復興者/Zendikar Resurgent》
1 《マナの反射/Mana Reflection》
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation》
1 《リスティックの研究/Rhystic Study》
1 《プロパガンダ/Propaganda》
1 《森の知恵/Sylvan Library》

【プレインズウォーカー 1枚】
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

【土地 36枚】
1 《ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow》
1 《ならず者の道/Rogue’s Passage》
1 《イス卿の迷路/Maze of Ith》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《繁殖池/Breeding Pool》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《家路/Homeward Path》
1 《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《苔汁の橋/Mosswort Bridge》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《蒸気孔/Steam Vents》
1 《Taiga》
1 《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1 《Tropical Island》
1 《Volcanic Island》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《祖先の道/Path of Ancestry》
6 《森/Forest》
3 《島/Island》
3 《山/Mountain》

本デッキの勝ち筋はこちら

マナ基盤を整える

《熱心な秘儀術師、ハルダン》と《秘儀を運ぶもの、パコ》、さらに追放カードを利用と、とにかくマナ喰い虫なデッキなので、マナ加速は必須。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

逆に追加ドローはそれほど重要ではない。

追放カードが貯まれば実質追加ドローと同じだからな

《熱心な秘儀術師、ハルダン》と《秘儀を運ぶもの、パコ》を守りつつ、カードを追放していく

マナ加速さえしてしまえば一度や二度除去されても再キャストはしやすい.

問題なのは《秘儀を運ぶもの、パコ》は取得カウンターを乗せた分+1/+1カウンターを自身に乗せるため、除去られるとサイズがリセットされる点。

ウィニー君
ウィニー君

サイズ負けしても攻撃し続けられるようにブロック不可付与のカードを採用している。

 

カウンターも構えて《熱心な秘儀術師、ハルダン》と《秘儀を運ぶもの、パコ》は守り続けたい

《熱心な秘儀術師、ハルダン》でカード・アドバンテージを稼ぎながら、《秘儀を運ぶもの、パコ》で統率者ダメージ21点を狙う

本デッキは《秘儀を運ぶもの、パコ》で統率者ダメージ21点を狙う以外に明確な勝利手段を持たない。

ウィニー君
ウィニー君

マナ加速や防御、除去カードばかりだもんね

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

追放したカードを適宜活用しながら、速やかに対戦相手を一人ずつ倒していこう

本デッキのキーカードはこちら

苦行主義

『ミラディンの傷跡』収録エンチャント。
自軍クリーチャーに『呪禁』付与し、2マナで対象クリーチャーを『再生』することもできる。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《熱心な秘儀術師、ハルダン》と《秘儀を運ぶもの、パコ》、どちらも除去耐性皆無なので、1枚で両方守れる点が優秀

ウィニー君
ウィニー君

いつもカウンター構えられるとは限らないもんね

さいごに

展開力は《原初の嵐、エターリ》に劣るも、長期戦を想定しつつ統率者ダメージ21点を狙える器用なデッキになった。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

何度か試してみたけど、追加ターンカードを何枚か入れないと勝ち切れないゲームが多かったかな。

ウィニー君
ウィニー君

確実な勝利手段が《秘儀を運ぶもの、パコ》しかないからね(;一_一)シカタナイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました