統率者デッキ紹介《将軍、山崎兵子》

デッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

ウィニー君
ウィニー君

『神河:輝ける世界』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

『神河:輝ける世界』のドラフトアーキタイプの内、侍()の性質を色濃く持つ。

  • このドラフトアーキタイプ自体がそもそも弱い
  • 侍&アーティファクトテーマでは、《山賊の頭、伍堂》の方が強い
  • 墓地&アーティファクトテーマは、《屑鉄の学者、ダレッティ》の方が強い

と、統率者指定するには歪んだ愛情強い意志が必要。

ウィニー君
ウィニー君

良いところが見当たらないんですが

(;一_一)

かざろふ伯
かざろふ伯

だけでなく戦士でも良く、《将軍、山崎兵子》自身が攻撃する必要がない。赤単だと侍の頭数が足りないので、優秀な戦士を採用検討できる柔軟性がある。

《屑鉄の学者、ダレッティ》との差別化は打点を稼ぎやすいかどうかか。とはいえ、《将軍、山崎兵子》自身の性能は決して高くない

そこで今回は、赤茶単デッキで《将軍、山崎兵子》の誘発型能力を活かす構築にしてみた。

デッキ内容

カード名後ろにがあるのは、アーティファクト部族カード。
カード名後ろにがあるのは、侍か戦士部族カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《将軍、山崎兵子/Heiko Yamazaki, the General》

【クリーチャー 19枚】
1 《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder》
1 《ゴブリンの技師/Goblin Engineer》
1 《屑鉄の溶接者/Scrap Welder》
1 《ブレイヤの見習い/Breya’s Apprentice》
1 《屑鉄さらい/Scrap Trawler》
1 《金属細工師/Metalworker》
1 《カルドーサの鍛冶場主/Kuldotha Forgemaster》
1 《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
1 《悪忌の浪人/Akki Ronin》
1 《無双の侍/Peerless Samurai》
1 《戦慄衆の勇者、ネヘブ/Neheb, Dreadhorde Champion》
1 《永遠衆、ネヘブ/Neheb, the Eternal》
1 《ギラプールの希望/Hope of Ghirapur》
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
1 《大峨頭の兜/Ogre-Head Helm》
1 《つややかな雄鹿/Burnished Hart》
1 《宝捕り/Treasure Nabber》
1 《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
1 《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》

【インスタント 1枚】
1 《偏向はたき/Deflecting Swat》

【ソーサリー 5枚】
1 《不屈の独創力/Indomitable Creativity》
1 《サヒーリの指令/Saheeli’s Directive》
1 《屑鉄の熟達/Scrap Mastery》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《Wheel of Fortune》

【アーティファクト 37枚】
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《石なる知識/Brainstone》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《多用途の鍵/Manifold Key》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1 《冬の宝珠/Winter Orb》
1 《勢団の銀行破り/Reckoner Bankbuster》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《メカ巨神のコア/Mechtitan Core》
1 《ダークスティールの板金鎧/Darksteel Plate》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《からみつく鉄線/Tangle Wire》
1 《鼓舞する彫像/Inspiring Statuary》
1 《保管庫集合所/Storage Matrix》
1 《静態の宝珠/Static Orb》
1 《前兆の時計/Clock of Omens》
1 《煙突/Smokestack》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《Gauntlet of Might》
1 《魔力の篭手/Gauntlet of Power》
1 《精神の眼/Mind’s Eye》
1 《鏡操り/Mirrorworks》
1 《記憶の壺/Memory Jar》
1 《かごの中の太陽/Caged Sun》
1 《精神隷属器/Mindslaver》
1 《カルドラの完成体/Kaldra Compleat》
1 《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
1 《ダークスティールの溶鉱炉/Darksteel Forge》

【エンチャント 0枚】
なし

【プレインズウォーカー 2枚】
1 《屑鉄の学者、ダレッティ/Daretti, Scrap Savant》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

【土地 35枚】
1 《Mishra’s Workshop》
1 《埋没した廃墟/Buried Ruin》
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1 《ファイレクシアの核/Phyrexia’s Core》
1 《変わり谷/Mutavault》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《家路/Homeward Path》
1 《孤立した監視塔/Isolated Watchtower》
1 《カー砦/Kher Keep》
1 《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《ならず者の道/Rogue’s Passage》
1 《死者の原野/Field of the Dead》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
8 《山/Mountain》
8 《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》

本デッキの勝ち筋

アーティファクトを展開する

アーティファクトは場持ちが悪いが、《将軍、山崎兵子》《屑鉄の学者、ダレッティ》《屑鉄の熟達》など墓地回収手段には事欠かない。除去を恐れず展開しよう。

《屑鉄の学者、ダレッティ》など支払いを踏み倒してアーティファクトを戦場に出す手段が複数あるため、高コストアーティファクトを多めに採用している。

かざろふ伯
かざろふ伯

その反動として、踏み倒せない状況ではデッキの動きが悪くなる

《将軍、山崎兵子》の能力を活かすにもマナがかかるので、マナ・アーティファクトの展開は必須。

対戦相手を縛っている間に勝つ

《冬の宝珠》《からみつく鉄線》《煙突》などプリズンカードを一気に展開し、対戦相手の動きを縛る。

ウィニー君
ウィニー君

自分も縛られない?

かざろふ伯
かざろふ伯

自ターン直前に、《ゴブリンの溶接工》《ブレイヤの見習い》《前兆の時計》など使えば、自分だけ無効化できるぞ

ウィニー君
ウィニー君

ズルい(´-ω-`)

インスタントに生け贄やタップして無効化!

本デッキのキーカード

『モダンホライゾン』初出のレア・クリーチャー。

アーティファクト限定の《納墓》ETB能力がデッキと噛み合う。

かざろふ伯
かざろふ伯

自身はマナ総量3以下のアーティファクトしか釣れないが、《将軍、山崎兵子》など他のカードで釣れるので問題なし。

状況に合うカードをサーチしよう!


『ミラディン包囲戦』初出のレア・アーティファクト。

《屑鉄の学者、ダレッティ》《ゴブリンの溶接工》など踏み倒し手段が多いので、《鏡操り》自身のマナ総量5もコピー代2マナも気にならない。

ウィニー君
ウィニー君

《スランの発電機》など複数マナ生成するマナ・アーティファクトは、自身をタップすることで2支払ってコピーできるのが詐欺臭い(-_-メ)

大量のコピーが並び始めると、ゲームの終わりは近い。

コピーばっかり!

さいごに

かざろふ伯
かざろふ伯

《からみつく鉄線》《煙突》などプリズンカード侍や戦士の単騎攻撃誘発は、お互い邪魔せず意外と相性が良かった

ウィニー君
ウィニー君

《屑鉄の学者、ダレッティ》と差別化できた…かな!?

また、デッキ構築中に採用を諦めたカードとして《マイコシンスの格子》がある。

マイコシンスの格子

《将軍、山崎兵子》が唱えらえるカード範囲が広がりそうに見えるが、墓地のカードは無色になるがアーティファクトにはならない。

ウィニー君
ウィニー君

《将軍、山崎兵子》と《マイコシンスの格子》はシナジーがありそうで無いのね。残念!

コメント

タイトルとURLをコピーしました