統率者デッキ紹介《ネファリアの災い、ジェリーヴァ》

ネファリアの災い、ジェリーヴァグリクシス(青黒赤)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

ネファリアの災い、ジェリーヴァ

『統率者2013』神話レア。
《ネファリアの災い、ジェリーヴァ》を唱えるために支払われたマナの点数分、ライブラリーを削り、攻撃のたびにその中から好きなインスタント・ソーサリー呪文をタダで唱えられる。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

4人対戦の場合、最初に戦場に出しただけでも4枚×4人=16枚削れる。

運の要素は大きいが、疑似的に大量ドローしているようなものだ。

ウィニー君
ウィニー君

能力は強力だけど《ネファリアの災い、ジェリーヴァ》自身はパワー1しかないね。

勝利手段は何を入れているの?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ああ。自分のデッキの中には、ない。

ウィニー君
ウィニー君

ない!?

デッキ内容はこちら

カード名が青色アンダーラインなのは、対戦相手のカードをコントロール奪取するカード。

【統率者 1枚】
1 《ネファリアの災い、ジェリーヴァ/Jeleva, Nephalia’s Scourge》

【クリーチャー 17枚】
1 《目覚めし深海、レクシャル/Wrexial, the Risen Deep》
1 《氾濫の始源体/Diluvian Primordial》
1 《原初の嵐、エターリ/Etali, Primal Storm》
1 《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
1 《人質取り/Hostage Taker》
1 《虚無の王/Lord of the Void》
1 《正気泥棒/Thief of Sanity》
1 《騒乱の発端、グレンゾ/Grenzo, Havoc Raiser》
1 《夜帷の死霊/Nightveil Specter》
1 《奪い取り屋、サーダ・アデール/Thada Adel, Acquisitor》
1 《ケルゥの精神喰らい/Kheru Mind-Eater》
1 《概念泥棒/Notion Thief》
1 《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
1 《墓所の怪異/Crypt Ghast》
1 《粗石の魔道士/Trinket Mage》
1 《聖別されたスフィンクス/Consecrated Sphinx》
1 《憤怒/Anger》

【インスタント 8枚】
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor》
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》
1 《マナ吸収/Mana Drain》
1 《Force of Will》
1 《神秘の合流点/Mystic Confluence》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《渦まく知識/Brainstorm》

【ソーサリー 13枚】
1 《露骨な窃盗/Blatant Thievery》
1 《召し上げ/Expropriate》
1 《バラルの巧技/Baral’s Expertise》
1 《Demonic Tutor》
1 《Timetwister》
1 《Wheel of Fortune》
1 《苦痛の命令/Decree of Pain》
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act》
1 《滅び/Damnation》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《思案/Ponder》
1 《定業/Preordain》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》

【アーティファクト 16枚】
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《金属モックス/Chrome Mox》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《ラクドスの印鑑/Rakdos Signet》
1 《イゼットの印鑑/Izzet Signet》
1 《ディミーアの印鑑/Dimir Signet》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》

【エンチャント 5枚】
1 《意識の拡張/Mind’s Dilation》
1 《作戦盗用/Stolen Strategy》
1 《プロパガンダ/Propaganda》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
1 《リスティックの研究/Rhystic Study》

【プレインズウォーカー 7枚】
1 《王神、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, God-Pharaoh》
1 《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
1 《ダク・フェイデン/Dack Fayden》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1 《闇の領域のリリアナ/Liliana of the Dark Realms》
1 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1 《時間の大魔道士、テフェリー/Teferi, Temporal Archmage》

【土地 33枚】
1 《Badlands》
1 《血の墓所/Blood Crypt》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《変遷の泉/Morphic Pool》
1 《特別観覧室/Luxury Suite》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《蒸気孔/Steam Vents》
1 《Underground Sea》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《Volcanic Island》
1 《湿った墓/Watery Grave》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《統率の塔/Command Tower》
4 《島/Island》
3 《沼/Swamp》
2 《山/Mountain》
1 《ハンウィアーの要塞/Hanweir Battlements》

ウィニー君
ウィニー君

キーカードがないんですけど!?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

そういうデッキにしたからな。

他力本願デッキだ。

このデッキの勝ち筋は以下の通り

対戦相手のカードをコントロール奪取するカードを展開する

統率者である《ネファリアの災い、ジェリーヴァ》以外にも、対戦相手のカードをコントロール奪取するカードを多数採用している。

正気泥棒ほか

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

速攻付与できない状況で不用意に《ネファリアの災い、ジェリーヴァ》や《正気泥棒》を出しちゃダメ。

対戦相手全員に警戒されて、真っ先に除去されてしまうので注意。

奪ったカードを効率よく使い、アドバンテージを得ていく

自分のデッキの中には明確な勝ち筋がない。
奪ったカードの中から状況に応じて最適なカードを展開し、アドバンテージを得ていく。

MOgaincontrol

コントロール奪取とコピーの違い

ウィニー君
ウィニー君

相手のカードを使うなら、コピーでも良くない?

賢いなりすましほか

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

コントロール奪取もコピーも青が得意な能力だからな。

ただし、こと統率者戦においてはメリット・デメリットに大きな差が出る。

対戦相手のカードをコントロール奪取・コピーした場合

コントロール奪取:自分のアドバンテージ+1、相手のアドバンテージー1
コピー     :自分のアドバンテージ+1、相手のアドバンテージ±0
かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

コピーでは相手の脅威を取り除けていないのに対して、コントロール奪取であれば、取り除いた上に自分が利用できる。

ウィニー君
ウィニー君

コントロール奪取のほうが良さそうだね。

カードのオーナーである対戦相手が敗北した場合

コントロール奪取:奪った対戦相手のカード全部が戦場から離脱
コピー     :コピー元が離脱しても、コピーは消えない
かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

対戦相手が敗北して離脱した瞬間に、コントロール奪取した全てのカードも離脱するので、その分ボードアドバンテージを失ってしまう。

コピーであれば、コピー元が離脱しても影響はない。

ウィニー君
ウィニー君

1対1戦ならともかく、統率者戦だと困る挙動だね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

なので、コントロール奪取は強力だけれども、奪取先は偏らせずに平等に奪った方が良い。

ウィニー君
ウィニー君

全員からのヘイトが上がっちゃうのが難点だけどね。

さいごに

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

対戦相手がガチ構築になるほど、強くなるデッキだ。

ウィニー君
ウィニー君

そういう意味では、どんなコミュニティに持っていってもそれなりに立ち回れるから便利だね。

どうしてもヘイトは上がりやすいので、いかに奪ったカードで迎え撃つかが腕の見せ所かな。

MOgaincontrol2

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ヘイト以外の注意点として、クリーチャーをタップインさせるカードに意外と弱い。

速攻付与するカードの意味がなくなり、対戦相手の除去が間に合ってしまうからだ。

異端聖戦士、サリアほか

コメント

タイトルとURLをコピーしました