統率者デッキ紹介《ドゥームスカージ、カルダール》

デッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

『カルドハイム』収録の、アンコモンで2色の伝説クリーチャーサイクルの1枚。

ウィニー君
ウィニー君

『カルドハイム』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

ウィニー君
ウィニー君

統率者戦だと、ETB能力が《礼儀妨害》相当になる?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

実は《礼儀妨害》より少しだけ強力。

《ドゥームスカージ、カルダール》が戦場に出た後に戦場に出た対戦相手のクリーチャーも影響を受ける。

返しのターンで速攻持ちクリーチャーを出されても攻撃されることはないぞ!

今回は対戦相手が同士討ちするように、デッキ構築してみた。

デッキ内容はこちら

カード名後ろにがあるのは、攻撃強制能力を持つカード。
カード名後ろにがあるのは、対戦相手にクリーチャーを与えるカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《ドゥームスカージ、カルダール/Kardur, Doomscourge》

【クリーチャー 16枚】
1 《キイェルドーの背信者、ヴァーチャイルド/Varchild, Betrayer of Kjeldor》
1 《騒乱の発端、グレンゾ/Grenzo, Havoc Raiser》
1 《扇動する蟻/Agitator Ant》
1 《殺戮の化身/Avatar of Slaughter》
1 《ゴブリンの密偵長/Goblin Spymaster》
1 《狩り立てられた恐怖/Hunted Horror》
1 《狩り立てられたドラゴン/Hunted Dragon》
1 《潜伏工作員、ザンチャ/Xantcha, Sleeper Agent》
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
1 《崖の暴君、カズール/Kazuul, Tyrant of the Cliffs》
1 《墓所のタイタン/Grave Titan》
1 《リッチの騎士、ジョス・ヴェス/Josu Vess, Lich Knight》
1 《絞墓の群衆/Noosegraf Mob》
1 《荒涼とした心のエレボス/Erebos, Bleak-Hearted》
1 《リリアナの軍旗手/Liliana’s Standard Bearer》
1 《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》

【インスタント 1枚】
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》

【ソーサリー 11枚】
1 《礼儀妨害/Disrupt Decorum》
1 《往時軍の覚醒/Awaken the Erstwhile》
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act》
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《苦痛の命令/Decree of Pain》
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor》
1 《滅び/Damnation》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《夜の囁き/Night’s Whisper》
1 《Wheel of Fortune》

【アーティファクト 22枚】
1 《血に飢えた刃/Bloodthirsty Blade》
1 《妖術師の衣装部屋/Conjurer’s Closet》
1 《移ろいの門/Erratic Portal》
1 《狭い空間/Crawlspace》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《ラクドスの印鑑/Rakdos Signet》
1 《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《魔学コンパス/Thaumatic Compass》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《スカイクレイブの秘宝/Skyclave Relic》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》

【エンチャント 10枚】
1 《囚われの聴衆/Captive Audience》
1 《アクロス戦争/The Akroan War》
1 《戦争の代価/War’s Toll》
1 《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
1 《無慈悲/No Mercy》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation》
1 《想起の拠点/Bastion of Remembrance》
1 《不純な影/Vicious Shadows》
1 《過去の過ち/Shadows of the Past》

【プレインズウォーカー 3枚】
1 《戦慄衆の将軍、リリアナ/Liliana, Dreadhorde General》
1 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1 《愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット/Tevesh Szat, Doom of Fools》

【土地 36枚】
1 《永遠の聖域/Sanctum of Eternity》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《イス卿の迷路/Maze of Ith》
1 《カー砦/Kher Keep》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《Badlands》
1 《血の墓所/Blood Crypt》
1 《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1 《悪意の神殿/Temple of Malice》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《死者の原野/Field of the Dead》
1 《禁忌の果樹園/Forbidden Orchard》
9 《沼/Swamp》
8 《山/Mountain》

本デッキの勝ち筋はこちら

膠着状態に持っていく

対戦相手が強力なクリーチャーを展開しないと始まらない。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

クリーチャーを展開しない対戦相手もこちらの土俵に上げるため、対戦相手にクリーチャーを与えるカードを複数枚採用している

パワー1以上のクリーチャーを与えられることが採用基準
ウィニー君
ウィニー君

パワー0のクリーチャー渡して攻撃強制させても意味ないもんね

《ドゥームスカージ、カルダール》や使嗾持ちカードで戦闘をコントロールする

同士討ちで全員が消耗する展開がベスト。

ウィニー君
ウィニー君

全体除去は、どうにもコントロールできなくなった時だけ撃てばOK!

弱り切った相手にトドメを刺す

《ドゥームスカージ、カルダール》自身はそこまで強くないけど、攻撃クリーチャーのコントローラーが誰でも死亡誘発するのがポイント。

ウィニー君
ウィニー君

ライフが危険水域だと、ブロックも出来なくなるね!

本デッキのキーカードはこちら

『統率者2018』収録レア。
サボタージュ能力として、与えたダメージ数分の生存者クリーチャー・トークンを対戦相手に与える。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《キイェルドーの背信者、ヴァーチャイルド》が戦場にいる限り、生存者クリーチャー・トークンはこちらに攻撃できない。

さらに《キイェルドーの背信者、ヴァーチャイルド》を除去やバウンスされると、生存者クリーチャー・トークンはこちらに寝返ってくれる。

バウンスされるとむしろ嬉しい
ウィニー君
ウィニー君

《狩り立てられた恐怖》とかと違って、安心してトークンを与えられるね!

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

3マナ3/3と戦闘能力が低いため、ブロッカーが増えると攻撃を通しにくくなる。

回避能力付きの装備品をもっと採用しても良いかな


囚われの聴衆

『ラヴニカの献身』収録の神話レア。
対戦相手1人にデメリット満載の効果を3ターンに渡って与えるエンチャント。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

頭一つ抜けて展開している対戦相手を選ぶことで、無理やり膠着状態に持っていけるぞ!

さいごに

《ドゥームスカージ、カルダール》のETB能力を使い回したいところだけど、ブリンクができる固有色じゃないのが辛いところ。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《妖術師の衣装部屋》しかないのでバウンスで水増ししているが、マナ効率は良くないな

また、《ドゥームスカージ、カルダール》自身がアドを稼げないので、《騒乱の発端、グレンゾ》《潜伏工作員、ザンチャ》を統率者指定する時と比べ、若干頼りない。

ウィニー君
ウィニー君

アンコモンの限界かなぁ(´-ω-`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました