統率者デッキ紹介《センギアの純血、カザロフ》

Kazarovデッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

Kazarov
『ドミナリア』収録。プラス能力が2つあるのはともかく、マナコストが重い。

ウィニー君
ウィニー君
《オリヴィア・ヴォルダーレン》の下位互換?
かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ケンカを売っているのかね。

テキストを良く読みたまえ。

ダメージの発生源は何でもよいので、意識的にデッキ構築すれば、かなり誘発するぞ。

デッキ内容はこちら

カード名が黄色アンダーラインなのは、他プレイヤーにクリーチャーを与えるカード。

カード名が青色アンダーラインなのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《センギアの純血、カザロフ/Kazarov, Sengir Pureblood》

【クリーチャー 14枚】
1 《業火のタイタン/ Inferno Titan》
1 《ゴブリンの名手/ Goblin Sharpshooter》
1 《無慈悲なる者ケアヴェク/ Kaervek the Merciless》
1 《火炎舌のカヴー/ Flametongue Kavu》
1 《決断の元型/ Archetype of Finality》
1 《マグマのフェニックス/ Magma Phoenix》
1 《終末を招くもの/Endbringer》
1 《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
1 《オリヴィア・ヴォルダーレン/ Olivia Voldaren》
1 《真面目な身代わり/ Solemn Simulacrum》
1 《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
1 《墓所の怪異/ Crypt Ghast》
1 《ぬいぐるみ人形/ Stuffy Doll》
1 《死を運ぶソクター/ Deathbringer Thoctar》

【インスタント 6枚】
1 《溶岩震/ Magmaquake》
1 《瀝青破/ Bituminous Blast》
1 《Fire Covenant》
1 《吸血の教示者/ Vampiric Tutor》
1 《赤霊破/ Red Elemental Blast》
1 《混沌のねじれ/ Chaos Warp》

【ソーサリー 10枚】
1 《絶滅の星/ Star of Extinction》
1 《焼夷の命令/ Incendiary Command》
1 《ミジウムの迫撃砲/ Mizzium Mortars》
1 《チャンドラの灯の目覚め/Chandra’s Ignition》
1 《Wheel of Fortune》
1 《苦痛の命令/ Decree of Pain》
1 《信仰無き物あさり/ Faithless Looting》
1 《Demonic Tutor》
1 《冒涜の行動/ Blasphemous Act》
1 《滅び/ Damnation》

【アーティファクト 23枚】
1 《どんぐりカタパルト/ Acorn Catapult》
1 《探査の短剣/ Dowsing Dagger》
1 《ダークスティールの板金鎧/ Darksteel Plate》
1 《ニンの杖/ Staff of Nin》
1 《バジリスクの首輪/ Basilisk Collar》
1 《火と氷の剣/ Sword of Fire and Ice》
1 《稲妻のすね当て/ Lightning Greaves》
1 《金属モックス/ Chrome Mox》
1 《金粉の水蓮/ Gilded Lotus》
1 《魔力の墓所/ Mana Crypt》
1 《連合の秘宝/ Coalition Relic》
1 《彩色の灯籠/ Chromatic Lantern》
1 《モックス・ダイアモンド/ Mox Diamond》
1 《ダークスティールの鋳塊/ Darksteel Ingot》
1 《太陽の指輪/ Sol Ring》
1 《頭蓋骨絞め/ Skullclamp》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《ラクドスの印鑑/ Rakdos Signet》
1 《精霊信者の剣/ Sword of the Animist》
1 《魔学コンパス/Thaumatic Compass》
1 《探検の地図/ Expedition Map》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《世界のるつぼ/ Crucible of Worlds》

【エンチャント 6枚】
1 《黒死病/ Pestilence》
1 《ヴァンスの爆破砲/ Vance’s Blasting Cannons》
1 《ファイレクシアの闘技場/ Phyrexian Arena》
1 《ネクロポーテンス/ Necropotence》
1 《締め付け/Stranglehold》
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation》

【プレインズウォーカー 5枚】
1 《精霊龍、ウギン/ Ugin, the Spirit Dragon》
1 《反逆の先導者、チャンドラ/ Chandra, Torch of Defiance》
1 《紅蓮の達人チャンドラ/ Chandra, Pyromaster》
1 《チャンドラ・ナラー/ Chandra Nalaar》
1 《闇の領域のリリアナ/ Liliana of the Dark Realms》

【土地 35枚】
1 《禁忌の果樹園/ Forbidden Orchard》
1 《汚染された三角州/ Polluted Delta》
1 《統率の灯台/ Command Beacon》
1 《血染めのぬかるみ/ Bloodstained Mire》
1 《聖遺の塔/ Reliquary Tower》
1 《Badlands》
1 《魂の洞窟/ Cavern of Souls》
1 《血の墓所/ Blood Crypt》
1 《泥濘の峡谷/ Canyon Slough》
1 《真鍮の都/ City of Brass》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/ Boseiju, Who Shelters All》
1 《宝石の洞窟/ Gemstone Caverns》
1 《マナの合流点/ Mana Confluence》
1 《ファイレクシアの塔/ Phyrexian Tower》
1 《燻る湿地/ Smoldering Marsh》
1 《ヴェズーヴァ/ Vesuva》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/ Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《古えの墳墓/ Ancient Tomb》
1 《陰謀団の貴重品室/ Cabal Coffers》
1 《無限地帯/ Myriad Landscape》
1 《ボジューカの沼/ Bojuka Bog》
1 《統率の塔/ Command Tower》
5 《山/Mountain》
5 《沼/Swamp》
1 《湿地の干潟/ Marsh Flats》
1 《樹木茂る山麓/ Wooded Foothills》
1 《悪意の神殿/ Temple of Malice》

このデッキの勝ち筋

各プレイヤーがクリーチャーを展開するまで待つ。

コントロール系でクリーチャーを展開しないプレイヤー対策として、《どんぐりカタパルト》《探査の短剣》《禁忌の果樹園》を採用している。

Acorn Catapult etc

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ラヴニカ:ギルドの都の「狩り立てられた」クリーチャーサイクルも試したけど、相手にあげたクリーチャーサイズが大きすぎて返り討ちにされるので不採用に。

カザロフのマナコストが高いため、マナ加速も重要。

特に有効なのが、《陰謀団の貴重品室》+《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》。
Cabal Coffers and Urborg
今回のデッキはラクドスカラーだけど、《センギアの純血、カザロフ》自体は黒マナだけで唱えられるので、再キャストがかなり楽になる。

《センギアの純血、カザロフ》を戦場に出し、全体火力などで一気にカウンターを乗せる。

何ダメージ与えても、一度に乗せられる+1/+1カウンターは1体につき1個。
なので、一番効率が良いのは1点ずつダメージをばらまける《黒死病》。

pestilence

カザロフで統率者ダメージ21点を叩き込む。

10体くらい他プレイヤーが展開していれば、楽に20個近い+1/+1カウンターが乗るので、一撃一殺していく。
Kazarov replay

本デッキのキーカード

collar
『ワールドウェイク』初収録レアの装備品。
統率者以外にもティムクリーチャーを大量に採用しており、特に《ゴブリンの名手》《死を運ぶソクター》ならば、相手の戦場を一掃することも可能。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《ネクロポーテンス》や《真鍮の都》でライフを犠牲に展開する場合も多いため、《バジリスクの首輪》は貴重なライフ回復手段でもある。

今後の拡張性

Betrayer of Kjeldor and Xantcha

MOでも2018年12月5日から『統率者2018』が収録されたため、《キイェルドーの背信者、ヴァーチャイルド》《潜伏工作員、ザンチャ》を採用可能に。

ウィニー君
ウィニー君

2体とも本デッキコンセプトに合うので、ぜひ試してみてね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

他にも、新セットでは必ずクリーチャーにダメージを与えるカードが収録されるので、拡張しやすいよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました