統率者デッキ紹介《猟の頂点、スナップダックス》

猟の頂点、スナップダックス2種デッキ紹介
統率者デッキ紹介《猟の頂点、スナップダックス》
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

猟の頂点、スナップダックス2種

『イコリア:巨獣の棲処』収録神話レア。

ウィニー君
ウィニー君

『イコリア:巨獣の棲処』の統率者候補カードレビューは、こちら!

本セットの顔である『変容』持ち楔3色伝説クリーチャーサイクルの1枚。

『二段攻撃』+『変容』誘発型能力が4点ドレインと高火力なんだけど・・・

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

4点ドレインがクリーチャーやプレインズウォーカーしか対象にできないのが残念。

プレイヤーを対象に出来れば、『感染』持ちクリーチャーに『変容』で4点+『二段攻撃』6点で一撃必殺できたのに。

ウィニー君
ウィニー君

『二段攻撃』付与だけでも『感染』部族デッキに十分じゃない?

軽量『感染』持ちクリーチャーはいるけど・・・
かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

その場合、以下の3点で問題が生じる。

  • 『変容』コストが5マナと重い
  • 『感染』持ちクリーチャーが単体で弱い
  • 一撃必殺するにはパワー+2修正必要
かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

特に問題なのが、パワー+2修正に各種剣を装備していると《猟の頂点、スナップダックス》『変容』が軒並みプロテクションに引っ掛かる点。

唯一引っ掛からない《肉体と精神の剣》は弱いデッキに合ってないし。

一撃必殺な前のめり『感染』デッキのセカンドプランとして、『ライフをつぎ込んでパンプアップするクリーチャー』に『変容』して一撃必殺を狙おうにも・・・

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

統率者戦がライフ40点スタートとはいえ、対戦相手2人を倒すのが精一杯。

また『感染』持ちクリーチャーと併用する意味合いが薄い上、ピン除去1枚で急減速してしまうのも問題。

《屍肉吠え》『変容』以外は燃費が悪い・・・
ウィニー君
ウィニー君

じゃあどうするのさ。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

4点ドレインがクリーチャーやプレインズウォーカーしか対象にできないと、いつ錯覚した?

ウィニー君
ウィニー君

!?

デッキ内容はこちら

カード名が赤色アンダーラインなのは、対戦相手のパーマネントをクリーチャー化するカード。
カード名が黄色アンダーラインなのは、『変容』持ちクリーチャー・カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《猟の頂点、スナップダックス/Snapdax, Apex of the Hunt》

【クリーチャー 21枚】
1 《魂の収集家/Soul Collector》
1 《屍滑り/Necroskitter》
1 《クロヴの吸血鬼/Krovikan Vampire》
1 《戦慄の奴隷商人/Dread Slaver》
1 《狐インコ/Vulpikeet》
1 《雲貫き/Cloudpiercer》
1 《洞窟で囁くもの/Cavern Whisperer》
1 《威厳あるレオサウルス/Regal Leosaur》
1 《ヤマオウム/Porcuparrot》
1 《壮麗な金角獣/Majestic Auricorn》
1 《強欲な血喰い/Insatiable Hemophage》
1 《猟匠ライガー/Huntmaster Liger》
1 《騒がしい収穫者/Chittering Harvester》
1 《永遠羽のフェニックス/Everquill Phoenix》
1 《哀歌コウモリ/Dirge Bat》
1 《幼獣守り/Cubwarden》
1 《屍豹/Necropanther》
1 《銀のゴーレム、カーン/Karn, Silver Golem》
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
1 《戦慄の存在/Dread Presence》
1 《死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead》

【インスタント 3枚】
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor》
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》

【ソーサリー 11枚】
1 《チャンドラの灯の目覚め/Chandra’s Ignition》
1 《Wheel of Fortune》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《苦痛の命令/Decree of Pain》
1 《質素な命令/Austere Command》
1 《浄化の輝き/Cleansing Nova》
1 《黒の太陽の頂点/Black Sun’s Zenith》
1 《無慈悲な追い立て/Merciless Eviction》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《破滅の根本原理/Ruinous Ultimatum》
1 《セヴィンの再利用/Sevinne’s Reclamation》

【アーティファクト 23枚】
1 《コーマスの鐘/Kormus Bell》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《多用途の鍵/Manifold Key》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《ボロスの印鑑/Boros Signet》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《オルゾフの印鑑/Orzhov Signet》
1 《ラクドスの印鑑/Rakdos Signet》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》

【エンチャント 5枚】
1 《オパール色の輝き/Opalescence》
1 《燃え盛る怒り/Burning Anger》
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》
1 《土地税/Land Tax》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》

【プレインズウォーカー 1枚】
1 《闇の領域のリリアナ/Liliana of the Dark Realms》

【土地 35枚】
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《Badlands》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《血の墓所/Blood Crypt》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《神無き祭殿/Godless Shrine》
1 《家路/Homeward Path》
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《睡蓮の原野/Lotus Field》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1 《Plateau》
1 《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1 《サヴァイのトライオーム/Savai Triome》
1 《Scrubland》
1 《露天鉱床/Strip Mine》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《風立ての高地/Windbrisk Heights》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
3 《沼/Swamp》
3 《平地/Plains》
3 《山/Mountain》
1 《遊牧民の前哨地/Nomad Outpost》

本デッキの勝ち筋はこちら

除去コン気味に動く

《猟の頂点、スナップダックス》の『変容』コストが高いため、よほどスタートダッシュできる手札でない限り、急いでクリーチャー展開する必要がない。
豊富な全体除去で、リセットしながらボードアドバンテージを稼ぐ。

キーカードに《猟の頂点、スナップダックス》を『変容』させ、ボードアド差を広げる

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

詳細はキーカード紹介で!

対戦相手のパーマネントをクリーチャー化するカードで無理やり対象にする

《銀のゴーレム、カーン》《オパール色の輝き》《コーマスの鐘》でアーティファクト・エンチャント・土地をクリーチャー化し、《猟の頂点、スナップダックス》『変容』誘発型能力の対象に無理やりする。

本デッキのキーカードはこちら

ダメージを与えたクリーチャーが死亡した場合、コントロール奪取して蘇らせるクリーチャー。

これらクリーチャーに《猟の頂点、スナップダックス》『変容』することで、4点ドレインしつつ、タフネス4以下のクリーチャーのコントロール奪取できる。

さらに《銀のゴーレム、カーン》《オパール色の輝き》《コーマスの鐘》と併用することで、プレインズウォーカー以外のあらゆるパーマネントのコントロール奪取することが可能。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《猟の頂点、スナップダックス》『変容』以外にも、《チャンドラの灯の目覚め》《燃え盛る怒り》など一方的にダメージを与える方法を採用しているぞ。

さいごに

ウィニー君
ウィニー君

一撃必殺な前のめりデッキにしたくなるけど、統率者戦では除去コンの方が安定してデッキを回せるってことか。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《猟の頂点、スナップダックス》『変容』誘発型能力がライフアドしか得られないからな。

《軍団のまとめ役、ウィノータ》は前のめりデッキにしたが、あれは戦闘誘発型能力で得るアドバンテージが膨大だから許容できただけだし。

ウィニー君
ウィニー君

一方的アドが取れる《破滅の根本原理》が登場したのも、除去コンに追い風だね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました