統率者デッキ紹介《ターナジール・クアンドリクス》

シミック(緑青)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』収録神話レア。

対抗色である伝説のエルダー・ドラゴンサイクルの一枚。

ウィニー君
ウィニー君

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

サイクル中では5マナ4/4飛行と軽量ながら、ETB時と攻撃時の2つの誘発型能力が強力。

ウィニー君
ウィニー君

2つの誘発型能力って噛み合ってないように見えるんだけど・・・

かざろふ伯
かざろふ伯

《ターナジール・クアンドリクス》のETB能力に対応して《ターナジール・クアンドリクス》自身に+1/+1カウンターを乗せるのはあまり効率良くないからな。

 

基本的には+1/+1カウンターが乗っているクリーチャーを横展開し、《ターナジール・クアンドリクス》自身は装備品で強化する方が効率良いぞ!

デッキ内容はこちら

カード名後ろにがあるのは、+1/+1カウンター関連カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《ターナジール・クアンドリクス/Tanazir Quandrix》

【クリーチャー 21枚】
1 《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
1 《練達の生術師/Master Biomancer》
1 《もう一人の自分/Altered Ego》
1 《進歩の災い/Bane of Progress》
1 《忘れられた古霊/Forgotten Ancient》
1 《物質の学部長、キアン/Kianne, Dean of Substance》
1 《顕現の賢者/Manifestation Sage》
1 《マナ喰らいのハイドラ/Managorger Hydra》
1 《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
1 《空想小僧、ピール/Pir, Imaginative Rascal》
1 《空想の友人、トゥーシー/Toothy, Imaginary Friend》
1 《ゼンディカーの報復者/Avenger of Zendikar》
1 《ファーティリド/Fertilid》
1 《深輝エイ/Deepglow Skate》
1 《進化の賢者/Evolution Sage》
1 《流束の媒介者/Flux Channeler》
1 《聖別されたスフィンクス/Consecrated Sphinx》
1 《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
1 《ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya》
1 《さまようアルカイック/Wandering Archaic》
1 《永遠の証人/Eternal Witness》

【インスタント 7枚】
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor》
1 《意志の力/Force of Will》
1 《マナ吸収/Mana Drain》
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
1 《否認/Nagete》
1 《対抗呪文/Counter spell》
1 《激情の後見/Fierce Guardianship》

【ソーサリー 12枚】
1 《テゼレットの計略/Tezzeret’s Gambit》
1 《ピールの気紛れ/Pir’s Whim》
1 《全ては塵/All Is Dust》
1 《辺境地横断/Traverse the Outlands》
1 《自然の知識/Nature’s Lore》
1 《三顧の礼/Three Visits》
1 《耕作/Cultivate》
1 《木霊の手の内/Kodama’s Reach》
1 《リシュカーの巧技/Rishkar’s Expertise》
1 《祖先の幻視/Ancestral Vision》
1 《調和/Harmonize》
1 《創意の熟達/Ingenious Mastery》

【アーティファクト 8枚】
1 《真理と正義の剣/Sword of Truth and Justice》
1 《フラクタルの装具/Fractal Harness》
1 《オゾリス/The Ozolith》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《忘却石/Oblivion Stone》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》

【エンチャント 9枚】
1 《逆説の領域/Paradox Zone》
1 《原始の報奨/Primeval Bounty》
1 《ハダーナの登臨/Hadana’s Climb》
1 《シミックの隆盛/Simic Ascendancy》
1 《倍増の季節/Doubling Season》
1 《未来予知/Future Sight》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《ゼンディカーの復興者/Zendikar Resurgent》
1 《リスティックの研究/Rhystic Study》

【プレインズウォーカー 5枚】
1 《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
1 《謎の賢者、カズミナ/Kasmina, Enigma Sage》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1 《原初の狩人、ガラク/Garruk, Primal Hunter》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》

【土地 35枚】
1 《巣ごもりの地/Nesting Grounds》
1 《ラノワールの再生地/Llanowar Reborn》
1 《カーンの拠点/Karn’s Bastion》
1 《リトヤラの鏡湖/Littjara Mirrorlake》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《繁殖池/Breeding Pool》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《家路/Homeward Path》
1 《錬金術師の隠れ家》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《苔汁の橋/Mosswort Bridge》
1 《Tropical Island》
1 《ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《真鍮の都/City of Brass》
9 《森/Forest》
8 《島/Island》

本デッキの勝ち筋はこちら

+1/+1カウンターを乗せたクリーチャーを横展開する

《ターナジール・クアンドリクス》のETB能力を活かすため、+1/+1カウンターが乗った状態で出せるクリーチャーを多く採用している。

かざろふ伯
かざろふ伯

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』のフラクタル・クリーチャー・トークンは《ターナジール・クアンドリクス》の攻撃誘発とも相性抜群!

フラクタルを生成するカードも多数採用してるぞ!

《ターナジール・クアンドリクス》を戦場に出し、縦展開も加える

ETB能力で+1/+1カウンターを倍にすることで、横展開だけでなく縦展開も加え、《プロパガンダ》などの防御カードを突破できるようにする。

倍プッシュだ!

カウンターやバウンスを構えつつ、40点ダメージで勝利する

横展開後に《ターナジール・クアンドリクス》が攻撃すると、素の状態でも自軍全体を+4/+4強化できるため、見た目以上に打点を稼げる。

かざろふ伯
かざろふ伯

速やかに殴り倒そう!

本デッキのキーカードはこちら

『モダンホライゾン』収録の剣のメガ・サイクルの1枚。

かざろふ伯
かざろふ伯

全ての能力が《ターナジール・クアンドリクス》と噛み合っている

  • +2/+2修正は、攻撃誘発で自軍全体にプラスになる
  • プロテクション(白)と(青)は、除去耐性を得られる
  • サボタージュ能力で+1/+1カウンターを《ターナジール・クアンドリクス》に乗せて増殖すれば、次ターンの全体強化も二回りサイズアップ
ウィニー君
ウィニー君

ここまで統率者と噛み合う装備も珍しいね(≧◇≦)


『統率者2021』-クアンドリクスの量子-収録のレア・エンチャント。

一般的なトークン生成エンチャントと異なり、生成タイミングが自ターンの終了ステップの開始時なので、対戦相手にターンを渡す前にトークン生成できる。

ウィニー君
ウィニー君

5マナと重いけど、すぐにブロッカーを用意できるから隙が少なくて済むね

さらに除去されなければ毎ターン成長カウンターが2倍になるため、生成するフラクタル・クリーチャー・トークンのサイズが2/2、4/4、8/8、16/16・・・と倍々ゲームになるのが楽しい。

かざろふ伯
かざろふ伯

増殖や《倍増の季節》とも相性が良いし、《巣ごもりの地》で《シミックの隆盛》と成長カウンターを移動させることもできるぞ!

戦場に残ればロマン!

さいごに

シミックカラーの特性上、マナ加速と追加ドローは得意な一方、除去が苦手。

かざろふ伯
かざろふ伯

無理にシミックカラーで除去を採用するのではなく、《精霊龍、ウギン》など無色の除去を追加した方が早いかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました