統率者デッキ紹介《混沌の乗り手、ザルゾス》

Zurzoth-Chaos-Riderデッキ紹介
統率者デッキ紹介《混沌の乗り手、ザルゾス》
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

Zurzoth-Chaos-Rider

『Jumpstart』収録レア。

ウィニー君
ウィニー君

『Jumpstart』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

ウィニー君
ウィニー君

デビル部族デッキ?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

いや、構築レベルのデビルが少ないので、正直厳しい。

対戦相手のドローを誘発させつつ、デビル・クリーチャー・トークン(以下、DCT)を大量展開したいところだが、DCT生成能力と攻撃誘発能力どちらも1ターンに1回しか誘発できないので、これまた厳しい。

ウィニー君
ウィニー君

カードパワーの低さをプレイングでごまかす必要があるね(-_-;)

デッキ内容はこちら

カード名後ろにがあるのは、デビル部族カード。
カード名後ろにがあるのは、対戦相手にドローさせるカード。
カード名後ろにがあるのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《混沌の乗り手、ザルゾス/Zurzoth, Chaos Rider》

【クリーチャー 13枚】
1 《Fiendish Duo》
1 《護符破りの小悪魔/Charmbreaker Devils》
1 《火の悪魔/Wildfire Devils》
1 《憎悪縛りの剥ぎ取り/Flayer of the Hatebound》
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
1 《永遠衆、ネヘブ/Neheb, the Eternal》
1 《アゴナスの雄牛/Ox of Agonas》
1 《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder》
1 《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1 《鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge》
1 《騒乱の発端、グレンゾ/Grenzo, Havoc Raiser》
1 《朱地洞の族長、トーブラン/Torbran, Thane of Red Fell》
1 《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》

【インスタント 1枚】
1 《混沌のねじれ/Chaos Warp》

【ソーサリー 11枚】
1 《Wheel of Fortune》
1 《溶鉄の精神/Molten Psyche》
1 《焼夷の命令/Incendiary Command》
1 《コルバスの憤怒/Khorvath’s Fury》
1 《魂の再鍛/Reforge the Soul》
1 《燃え立つ調査/Burning Inquiry》
1 《小悪魔の遊び/Devil’s Play》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act》
1 《地震/Earthquake》

【アーティファクト 27枚】
1 《記憶の壺/Memory Jar》
1 《寺院の鐘/Temple Bell》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《血に飢えた刃/Bloodthirsty Blade》
1 《からみつく鉄線/Tangle Wire》
1 《多勢の兜/Helm of the Host》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《多用途の鍵/Manifold Key》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《ファイレクシアの供犠台/Phyrexian Altar》
1 《Gauntlet of Might》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《魔力の篭手/Gauntlet of Power》
1 《かごの中の太陽/Caged Sun》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》

【エンチャント 9枚】
1 《不純な影/Vicious Shadows》
1 《苦痛の城塞/Citadel of Pain》
1 《戦争の代価/War’s Toll》
1 《焦熱の解放/Fiery Emancipation》
1 《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation》
1 《マナの残響/Mana Echoes》
1 《血染めの月/Blood Moon》
1 《締め付け/Stranglehold》

【プレインズウォーカー 3枚】
1 《燃え立つチャンドラ/Chandra Ablaze》
1 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1 《屑鉄の学者、ダレッティ/Daretti, Scrap Savant》

【土地 35枚】
1 《海の中心、御心/Mikokoro, Center of the Sea》
1 《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》
1 《祖先の道/Path of Ancestry》
1 《変わり谷/Mutavault》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《Mishra’s Workshop》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《エンバレス城/Castle Embereth》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《高級市場/High Market》
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《露天鉱床/Strip Mine》
1 《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
15 《山/Mountain》

本デッキの勝ち筋はこちら

《混沌の乗り手、ザルゾス》を出す

3マナと軽く再キャストも容易なこともあるが、デッキ構築が《混沌の乗り手、ザルゾス》依存のため、なるべく早めに戦場に出す。

対戦相手に追加ドローさせつつDCTを並べていく

DCT1体1体は脅威でないこと、また追加ドローさせることから、序~中盤はヘイトが上がらずに済む。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

突っ走りそうな対戦相手だけけん制し、膠着状態を目指そう

ダメージ増加や妨害パーマネントを並べ、ライフを詰める

中盤以降に対戦相手同士が消耗したら、
《鍛冶の神、パーフォロス》《焦熱の解放》や、《締め付け》《血染めの月》など、
ダメージ増加や妨害パーマネントで一気にライフを詰めていく。

本デッキのキーカードはこちら

『アラーラの断片』収録レア。

クリーチャーのETBで誘発するカードデザインが多い中、PIG誘発する希少な1枚。

PIGのたびに《突然の衝撃》=4マナ相当の効果を得られるので、2回以上誘発できれば元が取れる。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《混沌の乗り手、ザルゾス》なら対戦相手にドローさせて手札を増やせる上、死亡誘発用のDCTも確保可能

ウィニー君
ウィニー君

クリーチャー除去をためらって手札を抱えている対戦相手に、大ダメージを叩き込もう!

さいごに

ウィニー君
ウィニー君

動画の最後が衝撃、いや笑劇的なんですけど

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

強制的に投了させられた件ね

MOをプレイしたことがないプレイヤーのために説明すると、MOには『/eject (プレイヤー名)』と入力して、そのプレイヤーを投了させるための投票コマンドが存在する。

投了させるプレイヤー以外の全員が投票したら、強制投了できる。

本来は、優先権を持ったまま回線が切れて戻らないプレイヤー対策用なんだけど・・・

ウィニー君
ウィニー君

それを、勝てそうにないからって投票で投了させたら、もうそれカードゲームじゃないじゃん(;一_一)

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

レベル上げて魔法(物理)で殴るのはラストリベリオンだけで十分。

『Jumpstart』は8月21日(金)から日本発売したので、リミテッドを遊んだら統率者デッキも組もう!

【中古】 ラストリベリオン /PS3 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
¥ 500(2020/08/22 16:20時点)
【予約販売 7月17日発売予定】 MTG Jumpstart BOX 英語版【MTG】
カードマックス秋葉原 楽天市場店
¥ 13,200(2020/06/20 11:14時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました