統率者デッキ紹介《ヴェロマカス・ロアホールド》

デッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』収録神話レア。

対抗色である伝説のエルダー・ドラゴンサイクルの一枚。

ウィニー君
ウィニー君

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

7マナと激重ながら、5/5飛行、警戒、速攻と、攻撃性能は極めて高い。

また、攻撃するたび、ライブラリートップ7枚からパワー以下のマナ総量のインスタントかソーサリーを踏み倒せる。

ウィニー君
ウィニー君

インスタントやソーサリーに関連する能力持ちだけど、プリズマリではなくロアホールドの創始ドラゴンなんだよね~

かざろふ伯
かざろふ伯

今回は誘発型能力をとことん使い倒すデッキ構築をしてみた

デッキ内容

カード名後ろにがあるのは、追加戦闘フェイズを得るカード。
カード名後ろにがあるのは、パワーを上げることが出来るカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《ヴェロマカス・ロアホールド/Velomachus Lorehold》

【クリーチャー 10枚】
1 《ドラゴンの女王、ラスリス/Lathliss, Dragon Queen》
1 《ヴァルカスの災い魔/Scourge of Valkas》
1 《ウトヴァラのヘルカイト/Utvara Hellkite》
1 《天空の独裁者/Skyline Despot》
1 《さまようアルカイック/Wandering Archaic》
1 《太陽のタイタン/Sun Titan》
1 《堂々たる撤廃者/Grand Abolisher》
1 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
1 《ルーンの母/Mother of Runes》
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》

【インスタント 8枚】
1 《凶暴な打撃/Savage Beating》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《天使の嗜み/Angel’s Grace》
1 《偏向はたき/Deflecting Swat》
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1 《煮えたぎる歌/Seething Song》
1 《摩耗+損耗/Wear+Tear》

【ソーサリー 19枚】
1 《攻撃の波/Waves of Aggression》
1 《今を生きる/Seize the Day》
1 《世界大戦/World at War》
1 《反応+反正/Response+Resurgence》
1 《Wheel of Fortune》
1 《ハゾレトの終わりなき怒り/Hazoret’s Undying Fury》
1 《スラムの巧技/Sram’s Expertise》
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《ドラゴンの嵐/Dragonstorm》
1 《質素な命令/Austere Command》
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act》
1 《チャンドラの灯の目覚め/Chandra’s Ignition》
1 《啓示の刻/Hour of Revelation》
1 《セヴィンの再利用/Sevinne’s Reclamation》
1 《神の怒り/Wrath of God》
1 《大変動/Cataclysm》
1 《均衡の復元/Restore Balance》
1 《ハルマゲドン/Armageddon》

【アーティファクト 21枚】
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《英雄の刃/Hero’s Blade》
1 《征服者のフレイル/Conqueror’s Flail》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《多用途の鍵/Manifold Key》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《巻物棚/Scroll Rack》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《ボロスの印鑑/Boros Signet》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《スカイクレイブの秘宝/Skyclave Relic》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》

【エンチャント 6枚】
1 《天使の称賛/Angelic Exaltation》
1 《龍の大嵐/Dragon Tempest》
1 《土地税/Land Tax》
1 《血染めの月/Blood Moon》
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation》

【プレインズウォーカー】

【土地 35枚】
1 《戦の大聖堂/Cathedral of War》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《Plateau》
1 《家路/Homeward Path》
1 《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《地形形成装置/Terrain Generator》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《ヴェズーヴァ/Vesuva》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《カー砦/Kher Keep》
11 《平地/Plains》
11 《山/Mountain》

本デッキの勝ち筋

7マナ以上のマナ基盤を整えつつ、パワー修正と除去耐性も準備する

《ヴェロマカス・ロアホールド》は速攻&パワー5&ライブラリートップ7枚見るのは固定なので、デッキに採用するインスタントやソーサリーを5マナ以下に抑えれば、誘発型能力で外すことはほぼ無い。

ただし、

  • 《ヴェロマカス・ロアホールド》は除去耐性がなく、再キャストが大変
  • 5マナ以下でフィニッシャーになるインスタントやソーサリーは少ない

ため、中途半端な動きでは返しのターンに除去されて、そのままズルズルと負けやすい。

かざろふ伯
かざろふ伯

そのため、パワーを上げつつ除去耐性を付与する各種剣や、自ターンの介入を妨害する《征服者のフレイル》《ルーンの母》などの除去耐性は、なるべく事前準備しておきたい

《ヴェロマカス・ロアホールド》を出し攻撃、誘発型能力でアドを稼ぐ

ウィニー君
ウィニー君

例えパワー修正できなくても《連続突撃》系カードは5マナ以下ばかりなので、とにかく《連続突撃》系カードを踏み倒し続けよう!

(追記)《連続突撃》系カードは(《凶暴な打撃》のようにこのフェイズの後にと記載がない限り)このメイン・フェイズの後にと記載があるので、《ヴェロマカス・ロアホールド》で踏み倒しても意味がないですm(_ _)m

戦闘後メイン・フェイズに《連続突撃》系カードを唱えて、攻撃誘発をおかわりしましょう~_| ̄|○

統率者ダメージ21点を狙いつつ、《ドラゴンの嵐》やマスデスで蓋をする

《連続突撃》系カードを連発し続ければ、1ターン中に統率者ダメージ21点も狙える。

ウィニー君
ウィニー君

攻撃誘発し続けることでストームも稼げるよ。

パワー9以上あれば、《ドラゴンの嵐》でデッキ内のドラゴン4体を全て戦場に出すことも!

かざろふ伯
かざろふ伯

白得意のマスデス系カードも採用している。

追加戦闘フェイズを得られなくても戦場を壊滅的な状況にして、対戦相手の反撃の芽を潰そう!

本デッキのキーカード

『イーブンタイド』のみ収録の《連続突撃》系カード。

《連続突撃》系カードは追加戦闘フェイズを得ることだけに注目しがちだけど、実は追加戦闘フェイズに続く追加のメイン・フェイズを得られるカードと得られないカードが混在する。

かざろふ伯
かざろふ伯

追加のメイン・フェイズを得られないカードの方がむしろ多い。

追加戦闘でマナ加速しても、その恩恵を受けられない事態もあり得るので注意!

追加戦闘フェイズを得るクリーチャーや、本デッキに採用している《凶暴な打撃》は、追加メイン・フェイズを得られない

《攻撃の波》ならば、追加のメイン・フェイズを得られる上に、その追加のメイン・フェイズ中に回顧することで、さらに追加戦闘フェイズと追加メイン・フェイズを得られる。

あと5回は回顧できるな(ゲス顔

《天使の称賛》は『ラヴニカの献身』のみ収録のアンコモン・エンチャント。
《戦の大聖堂》は『基本セット2013』初出のレア土地。

いずれも、賛美の効果を持つ上にクリーチャーではないので場持ちが良い。

かざろふ伯
かざろふ伯

追加戦闘のたびに賛美効果は重複する。

見た目以上に統率者ダメージ21点を狙いやすくなるぞ!

さいごに

《世界大戦》など一部の《連続突撃》系カードは、最初の戦闘後メイン・フェイズの後しか追加戦闘フェイズを得られないという縛りがある。

かざろふ伯
かざろふ伯

2回目以降の戦闘後メイン・フェイズで唱えても意味がない。

既に別の《連続突撃》系カードで戦闘後メイン・フェイズを得た後では無意味になるので注意!

かざろふ伯
かざろふ伯

というより、当初は《ヴェロマカス・ロアホールド》で《連続突撃》系カードを踏み倒せば延々と戦闘できると勘違いしたから組んだけど・・・

そもそも《連続突撃》系カードは「このメイン・フェイズの後に」という一文があるせいで、メイン・フェイズ以外に唱えられた場合新たなフェイズは追加できなくてコンセプト崩壊した(爆

ウィニー君
ウィニー君

モダンの大会ではジェスカイカラーにして《時間のねじれ》を延々とめくるデッキが登場しているし、首パァン系追加ターンは?

かざろふ伯
かざろふ伯

《無限の日時計》などで敗北誘発を踏み倒せるが、踏み倒すあてがないと怖くて使いにくいんだよなぁ。

いっそ、《山賊の頭、伍堂》で《多勢の兜》サーチして《ヴェロマカス・ロアホールド》に装備させれば・・・

ウィニー君
ウィニー君

《山賊の頭、伍堂》に《多勢の兜》装備させれば無限戦闘フェイズなんですけど。

《山賊の頭、伍堂》を統率者にした方が早いんじゃ・・・

かざろふ伯
かざろふ伯

うがぁぁ!!!

コンセプト崩壊がぁあ~!!

コメント

  1. 翠焔 より:

    連続突撃や攻撃の波などはメインフェイズに唱えないと効果が無効になるようでこちらの紹介されていることはできないようなのですが、実際可能なのでしょうか?

    • かざろふ伯爵かざろふ伯爵 より:

      コメントありがとうございます!
      確かに連続突撃や攻撃の波などはメインフェイズに唱えないと効果が無効になります。
      ブン回ると、凶暴な打撃や戦闘後メイン・フェイズ中に連続突撃系カードも唱えられて重複して気づきませんでした。
      記事は訂正の上再掲しました。ご指摘ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました