PR

統率者デッキ紹介《冷酷な者、アシュノッド》

グリクシス/貴顕廊(青黒赤)
記事内にプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

ウィニー君
ウィニー君

『兄弟戦争』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

統率者戦で活躍するサクり台《アシュノッドの供犠台》をはじめ、数多くのアーティファクトを製作したミシュラ陣営のキャラクター。兄弟戦争終盤、ウルザ陣営のタウノスと心を通わせたことで、物語は大きく動くが…。

《冷酷な者、アシュノッド》は、拷問器具を多数製作したアシュノッドの冷酷な面をデザイン。クリーチャーかアーティファクトの生け贄を有する起動型能力をコピーできる。

ウィニー君
ウィニー君

コピーできる起動型能力を持つカードって結構多いけど、逆に方向性に悩むね

かざろふ伯
かざろふ伯

個々の能力が強くても、デッキ全体としてチグハグだと意味ないからな。

今回は、アーティファクトテーマに寄せることで、全体としてまとまるようにしてみた

今回の当落線上カード。強いのは間違いないが…

デッキ内容

【統率者 1枚】
1 《冷酷な者、アシュノッド/Ashnod the Uncaring

【クリーチャー 18枚】
1 《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist
1 《肉捻り/Fleshwrither
1 《無情な屍技術師/Ruthless Technomancer
1 《厚顔の無法者、マグダ/Magda, Brazen Outlaw
1 《顔壊しのプロ/Professional Face-Breake
1 《戦闘急使/Combat Courier
1 《つややかな雄鹿/Burnished Hart
1 《カルドーサの鍛冶場主/Kuldotha Forgemaster
1 《鉄のゴーレム、ボッシュ/Bosh, Iron Golem
1 《粗石の魔道士/Trinket Mage
1 《練達の変成者/Master Transmuter
1 《アーカム・ダグソン/Arcum Dagsson
1 《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder
1 《ゴブリンの技師/Goblin Engineer
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist
1 《ギックスに拾われし者、ミシュラ/Mishra, Claimed by Gix
1 《呪文滑り/Spellskite
1 《ファイレクシアのドラゴン・エンジン/Phyrexian Dragon Engine

【インスタント 9枚】
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor
1 《マナ吸収/Mana Drain
1 《対抗呪文/Counterspell
1 《否認/Negate
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift
1 《激情の後見/Fierce Guardianship
1 《知識の渇望/Thirst for Knowledge
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor
1 《偏向はたき/Deflecting Swat

【ソーサリー 6枚】
1 《祖先の幻視/Ancestral Vision
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor
1 《毒の濁流/Toxic Deluge
1 《滅び/Damnation
1 《苦痛の命令/Decree of Pain
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act

【アーティファクト 24枚】
1 《ミシュラの研究机/Mishra’s Research Desk
1 《探検の地図/Expedition Map
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble
1 《精神石/Mind Stone
1 《地下探険家パック/Dungeoneer’s Pack
1 《溶鉄の大桶/Smelting Vat
1 《交易所/Trading Post
1 《面晶体の記録庫/Hedron Archive
1 《夢石の面晶体/Dreamstone Hedron
1 《宝石の睡蓮/Jeweled Lotus
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
1 《魔力の墓所/Mana Crypt
1 《太陽の指輪/Sol Ring
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp
1 《ディミーアの印鑑/Dimir Signet
1 《ラクドスの印鑑/Rakdos Signet
1 《イゼットの印鑑/Izzet Signet
1 《秘儀の印鑑/Arcane Signet
1 《思考の器/Thought Vessel
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern
1 《連合の秘宝/Coalition Relic
1 《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah
1 《ファイレクシアへの門/Portal to Phyrexia

【エンチャント 3枚】
1 《リスティックの研究/Rhystic Study
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation

【プレインズウォーカー 4枚】
1 《求道者テゼレット/Tezzeret the Seeker
1 《屑鉄の学者、ダレッティ/Daretti, Scrap Savant
1 《崇高な工匠、サヒーリ/Saheeli, Sublime Artificer
1 《天智、サヒーリ/Saheeli, the Gifted

【土地 35枚】
1 《Underground Sea
1 《Badlands
1 《Volcanic Island
1 《湿った墓/Watery Grave
1 《血の墓所/Blood Crypt
1 《蒸気孔/Steam Vents
1 《ザンダーの居室/Xander’s Lounge
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
1 《汚染された三角州/Polluted Delta
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn
1 《無限地帯/Myriad Landscape
1 《Mishra’s Workshop
1 《統率の塔/Command Tower
1 《マナの合流点/Mana Confluence
1 《真鍮の都/City of Brass
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair
1 《カー砦/Kher Keep
1 《死者の原野/Field of the Dead
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog
2 《島/Island
2 《沼/Swamp
2 《山/Mountain
2 《冠雪の島/Snow-Covered Island
1 《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp
1 《冠雪の山/Snow-Covered Mountain

本デッキの勝ち筋

《冷酷な者、アシュノッド》を出す

《冷酷な者、アシュノッド》は3色5マナと重いが、急いで出す必要はない。起動型能力を持つクリーチャーやアーティファクトが1つ以上ある状況になってから出せばOK。

ウィニー君
ウィニー君

先置きしないといけない《玩具職人、タウノス》と比べると、序盤の展開に余裕があるね

起動型能力をコピーしまくる

本デッキで採用している起動型能力はアーティファクトテーマに寄せているので、コピーしまくることで自然とシナジーを形成できる。

コピーによる物量差で勝利!

全体除去など要所のみ打ち消しで弾き、物量差で圧倒しよう!

固有色に青を含むので、各種打ち消しを採用できるのが嬉しい

本デッキのキーカード

『兄弟戦争』収録のコモン・クリーチャー。

《冷酷な者、アシュノッド》で起動型能力をコピーする以外にも、

  • チャンプブロックしつつ起動で1枚ドロー
  • ほぞなので《粗石の魔道士》《求道者テゼレット》などでサーチしやすい
  • 蘇生して《ゴブリンの溶接工》《アーカム・ダグソン》などの起動型能力に充てる

など、序盤から終盤まで使い倒せる。


『未来予知』タイムシフト枠のアンコモン・クリーチャー。

2022年現在も変形を持つ唯一のカード。

ウィニー君
ウィニー君

《アーボーグの憑依者、モイラ》デッキでもキーカードだったね

かざろふ伯
かざろふ伯

《アーボーグの憑依者、モイラ》と異なり毎ターン変形はできないが、《冷酷な者、アシュノッド》ならば1度の変形で2枚サーチできる

そして、サーチ先の4マナは《アーカム・ダグソン》《練達の変成者》《無情な屍技術師》《ギックスに拾われし者、ミシュラ》と強力なクリーチャーばかり!

《ファイレクシアに下りし者、ミシュラ》合体も夢じゃない!?

さいごに

ガチ目に構築するなら

《精神隷属器》《時の篩》のターン操作効果を、《冷酷な者、アシュノッド》でコピーしたい。

ウィニー君
ウィニー君

《時の篩》起動コストのアーティファクト5個って一見大変そうだけど、《練達飛行機械職人、サイ》《波止場の恐喝者》《ファイレクシアに下りし者、ミシュラ》などトークン生成カードが多いから、ハードル低いもんね

コピーできない!?

一部の起動型能力は、明らかに生け贄を要するのに《冷酷な者、アシュノッド》でコピーできない。

《アーカム・ダグソン》の起動型能力はコピーできない
《ゴブリンの溶接工》の起動型能力もコピーできない
かざろふ伯
かざろふ伯

《冷酷な者、アシュノッド》によるコピー可否のポイントは起動型能力の書式!

「コスト:効果」のコスト側に生け贄内容が書かれていないと《冷酷な者、アシュノッド》ではコピーできないので注意!

生け贄内容の記載場所がスタックに乗せた時には生け贄に《冷酷な者、アシュノッド》で
コスト側捧げているコピーできる
効果側捧げていないコピーできない

コメント

タイトルとURLをコピーしました