統率者デッキ紹介《戦慄の朗詠者、トーラック》

デッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

『モダンホライゾン2』のレア2色サイクルの1枚。

ウィニー君
ウィニー君

『モダンホライゾン2』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

インパクトあるファッションセンスにばかり目が行きがちだけど、2マナクリーチャーにしてはやたらプラス能力が付いている。

かざろふ伯
かざろふ伯

統率者戦なら想像以上にサイズアップするし、特定の固有色デッキに対してはプロテクション(白)が除去耐性にも回避能力にもなるので、統率者ダメージ21点が狙いやすい。

今回は手札破壊デッキしつつ統率者ダメージ21点を狙うデッキ構築にしてみた

デッキ内容はこちら

カード名後ろにがあるのは、手札破壊カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《戦慄の朗詠者、トーラック/Tourach, Dread Cantor》

【クリーチャー 16枚】
1 《悪ふざけの名人、ランクル/Rankle, Master of Pranks》
1 《異端の癒し手、リリアナ/Liliana, Heretical Healer》
1 《艱苦の伝令/Herald of Anguish》
1 《高塔の憑依者/The Haunt of Hightower》
1 《精神を刻むもの/Mindslicer》
1 《ネクロゴイフ/Necrogoyf》
1 《恐怖の神、ターグリッド/Tergrid, God of Fright》
1 《疫病造り師/Plaguecrafter》
1 《サディストの催眠術師/Sadistic Hypnotist》
1 《西門の主/Westgate Regent》
1 《さまようアルカイック/Wandering Archaic》
1 《死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead》
1 《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》
1 《墓所の怪異/Crypt Ghast》
1 《戦慄の存在/Dread Presence》
1 《陰鬱の始源体/Sepulchral Primordial》

【インスタント 2枚】
1 《リリアナの勝利/Liliana’s Triumph》
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》

【ソーサリー 10枚】
1 《往時軍の覚醒/Awaken the Erstwhile》
1 《霰炎の責め苦/Torment of Hailfire》
1 《闇取引/Dark Deal》
1 《深淵への覗き込み/Peer into the Abyss》
1 《滅び/Damnation》
1 《苦痛の命令/Decree of Pain》
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《不穏の標/Beacon of Unrest》
1 《闇の領域の隆盛/Rise of the Dark Realms》

【アーティファクト 20枚】
1 《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
1 《記憶の壺/Memory Jar》
1 《ゲスの呪文書/Geth’s Grimoire》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《金属モックス/Chrome Mox》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《魔力の篭手/Gauntlet of Power》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《かごの中の太陽/Caged Sun》
1 《アシュノッドの供犠台/Ashnod’s Altar》
1 《影槍/Shadowspear》

【エンチャント 12枚】
1 《抑圧/Oppression》
1 《Chains of Mephistopheles》
1 《痛ましい苦境/Painful Quandary》
1 《荒廃の言葉/Words of Waste》
1 《無駄省き/Waste Not》
1 《偏頭痛/Megrim》
1 《リリアナの愛撫/Liliana’s Caress》
1 《ネクロポーテンス/Necropotence》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
1 《無慈悲/No Mercy》
1 《エレボスの指図/Dictate of Erebos》
1 《動く死体/Animate Dead》

【プレインズウォーカー 4枚】
1 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1 《愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット/Tevesh Szat, Doom of Fools》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1 《戦慄衆の将軍、リリアナ/Liliana, Dreadhorde General》

【土地 35枚】
1 《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《家路/Homeward Path》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《露天鉱床/Strip Mine》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《海の中心、御心/Mikokoro, Center of the Sea》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
18 《沼/Swamp》

本デッキの勝ち筋はこちら

《戦慄の朗詠者、トーラック》を出しつつ手札破壊していく

キッカー込みでは1黒黒黒かかるとはいえ本来は2マナクリーチャーなので、《戦慄の朗詠者、トーラック》は出し惜しみ不要。

かざろふ伯
かざろふ伯

4マナ揃い次第キッカーで唱え、その後も手札破壊でサイズアップできたら御の字。
除去られてもキッカー込みで再キャストする機会を得られたと思えば惜しくないな

対戦相手の手札を枯らし、じわじわと勝利する

継続的に手札を攻められるエンチャントを活用し対戦相手の手札が尽きたころを見計らって、統率者ダメージ21点もしくは40点ライフを狙おう!

本デッキのキーカードはこちら

『ウルザズ・サーガ』初出のレア・エンチャント。
たった3マナで継続的に手札破壊でき、《戦慄の朗詠者、トーラック》にとって理想的な泥仕合に持っていける。

ウィニー君
ウィニー君

自分にも影響するのが困るね

(´-ω-`)

かざろふ伯
かざろふ伯

マッドネスや墓地から唱えられるカードを併用しても良いが、割り切って手札を使い切った後に出す方が早いかな


『ダークスティール』収録のアンコモン・アーティファクト。

固有名詞が付いているからか、『Mystery Booster Retail Edition Foils』でしか再録がない。

かざろふ伯
かざろふ伯

《精神の眼》とは対になるデザインながら、誘発に際しマナ不要なので展開を阻害しない。
継続的に手札を攻めれば、勝手にハンドアドにつながるぞ!


『異界月』初出のレア・土地。全プレイヤーにルーターさせる起動型能力を持つ。

手札破壊は対戦相手の手札が0枚だと腐る弱点があるため、矛盾するけど対戦相手の手札を増やしたくなる時がある。

ウィニー君
ウィニー君

そんな状況で役立つのが強制ルーター!

手札が0枚の対戦相手は、マッドネスや墓地で機能するカード以外は全く活用できずに捨てざるを得ないよ

さいごに

対戦相手のディスカードは、能動的な手札破壊以外にも意外と起こりやすい。

ウィニー君
ウィニー君

サイクリングやルーター、《モックス・ダイアモンド》などだね

かざろふ伯
かざろふ伯

MOなら勝手に誘発してくれるが、テーブルトップの場合は誘発を見逃さないように注意!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました