統率者デッキ紹介《ウェザーライトの英雄、ジェラード》

ウェザーライトの英雄、ジェラードデッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

ウェザーライトの英雄、ジェラード

『統率者2019』構築済みデッキ―神秘の知力―収録レア。

ウィニー君
ウィニー君

『統率者2019』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ。

ボロスカラーにしては珍しい、テクニカルな統率者。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

サニー・サイド・アップを回したことがある往年のモダンプレイヤーなら、限定的な《第二の日の出》《信仰の見返り》と気づいたんじゃないかな?

サニーサイドアップキーカード

ウィニー君
ウィニー君

てことは、統率者領域に置ける《第二の日の出》《信仰の見返り》として、サニー・サイド・アップを組む感じかな?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

残念ながらサニー・サイド・アップは4枚積みが多いので、統率者戦デッキ、特にボロスカラーで再現するには無理がある。

それにソリティア感が強いし、MOだとクリックも多くて大変。

なので、今回は《ウェザーライトの英雄、ジェラード》の死亡誘発1回だけで勝つデッキ構築をしてみた。

デッキ内容はこちら

カード名が赤色アンダーラインなのは、クリーチャーかアーティファクトを生け贄に捧げられるカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《ウェザーライトの英雄、ジェラード/Gerrard, Weatherlight Hero》

【クリーチャー 15枚】
1 《天を支える者/Bearer of the Heavens》
1 《大いなるガルガドン/Greater Gargadon》
1 《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder》
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
1 《競技場の首長/Arena Rector》
1 《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
1 《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
1 《太陽のタイタン/Sun Titan》
1 《アカデミーの学長/Academy Rector》
1 《霊体の先達/Karmic Guide》
1 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
1 《デュルガーの垣魔道士/Duergar Hedge-Mage》
1 《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
1 《巨人の先触れ/Giant Harbinger》
1 《堂々たる撤廃者/Grand Abolisher》

【インスタント 4枚】
1 《裂け目の突破/Through the Breach》
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1 《信仰の見返り/Faith’s Reward》

【ソーサリー 8枚】
1 《魂の再鍛/Reforge the Soul》
1 《ギャンブル/Gamble》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《Wheel of Fortune》
1 《質素な命令/Austere Command》
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act》
1 《啓示の刻/Hour of Revelation》
1 《神の怒り/Wrath of God》

【アーティファクト 28枚】
1 《アシュノッドの供犠台/Ashnod’s Altar》
1 《クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《胆液の水源/Ichor Wellspring》
1 《マイコシンスの水源/Mycosynth Wellspring》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《ボロスの印鑑/Boros Signet》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《魔学コンパス/Thaumatic Compass》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《宝物の地図/Treasure Map》
1 《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《記憶の壺/Memory Jar》
1 《狭い空間/Crawlspace》
1 《征服者のフレイル/Conqueror’s Flail》

【エンチャント 6枚】
1 《騙し討ち/Sneak Attack》
1 《盲従/Blind Obedience》
1 《沈黙のオーラ/Aura of Silence》
1 《亡霊の牢獄/Ghostly Prison》
1 《土地税/Land Tax》
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》

【プレインズウォーカー 3枚】
1 《屑鉄の学者、ダレッティ/Daretti, Scrap Savant》
1 《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

【土地 35枚】
1 《高級市場/High Market》
1 《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《カー砦/Kher Keep》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《露天鉱床/Strip Mine》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1 《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1 《Plateau》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
8 《平地/Plains》
6 《山/Mountain》
1 《大焼炉/Great Furnace》
1 《古えの居住地/Ancient Den》
1 《トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair》

本デッキの勝ち筋はこちら

マナ加速し、サクり台を準備しておく

ボロスカラーはマナ加速・追加ドローとも他の色より劣っているので、他のプレイヤーに遅れないように、かつ目立たないように戦場を展開する。

MOジェラード序盤

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

サクり台は《大いなるガルガドン》の待機、《アシュノッドの供犠台》がベター。

先置きの必要はないので、手札破壊されなそうなら、手札に温存しておくこと。

キーカードが揃うまでテンパイハンドを維持しておく

ウィニー君
ウィニー君

テンパイハンド?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

サクり台、《ウェザーライトの英雄、ジェラード》が揃えば、あと必要なのは2つ。

キーカードと、キーカードを奇襲的に出せる《裂け目の突破》《騙し討ち》だ。

MOジェラードテンパイ

対戦相手のスキを突き、自ターン前の対戦相手第2メインフェイズ終了時にキーカードを出し、適切なタイミングでクリーチャー・アーティファクトを墓地に落とす

ウィニー君
ウィニー君

適切なタイミング?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

詳細は後述。

本デッキのキーカードはこちら

天を支える者

『ニクスへの旅』レア。

昨今の全体除去では珍しく、土地も破壊できるのが魅力・・・なんだけど、死亡したとき、次の終了ステップの開始時に破壊するため、サクるタイミングが重要。

特に《裂け目の突破》《騙し討ち》で踏み倒す場合、次の終了ステップの開始時に出した《天を支える者》を生け贄に捧げるため、死亡した時点で終了ステップの開始時を過ぎた《天を支える者》は、そのターン中に破壊は起こせない。

裂け目の突破と騙し討ち

結果、その次のターンの終了ステップ開始時に《天を支える者》の破壊効果が誘発するので、ターンを間違えてクリーチャー・アーティファクトをサクらないこと。

ウィニー君
ウィニー君

それが適切なタイミングってことだね。

自ターン前の対戦相手第2メインフェイズ終了時に《天を支える者》を《裂け目の突破》《騙し討ち》で出しておけば、次の自分のターンを自由に動いた上で《天を支える者》の全体除去を迎えられるって訳か。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

その通り。

だから、マナに余裕があるなら、サクり台や《ウェザーライトの英雄、ジェラード》を先置きする必要すらないんだ。

MOジェラードスニーク

もうひとつ気をつけたいのが、《天を支える者》の破壊誘発スタックに合わせて《ウェザーライトの英雄、ジェラード》を除去されること。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

先に《ウェザーライトの英雄、ジェラード》の死亡誘発がスタックに乗ってしまい、コンボが失敗してしまう。

ウィニー君
ウィニー君

《堂々たる撤廃者》《征服者のフレイル》《稲妻のすね当て》で安全確保したいね。

ボロスカラーの安全確保

さいごに

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

一発で決まるとはいえ、キーカードである《天を支える者》は替えが効かない上、直接サーチできる手段が《巨人の先触れ》しかない。

巨人の先触れ

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

また、ボロスカラーは追加ドローが本当に弱いので、揃えるのも大変。

ウィニー君
ウィニー君

追加ドローの考察は、こちらの記事を参考にしてね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

あと1枚が来れば・・・、っていう国士無双テンパイしてる雀士気分になれるので、一発逆転狙いのギャンブラー向けかな~?

マジック:ザ・ギャザリング 統率者2019 日本語版 4種セット
イエローサブマリン楽天市場店
¥ 17,600(2020/06/05 22:09時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました