PR

統率者デッキ紹介《ヨーグモスの法務官、ギックス》

デッキ紹介
記事内にプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

ウィニー君
ウィニー君

『兄弟戦争』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

本セット主人公の一人、ミシュラを生きる機械へと改造し、ザンチャから心を奪ったファイレクシアの法務官。

カード性能としては、黒い《トレストの密偵長、エドリック》。さらに、引いたカードを対戦相手のライブラリー上のカードに変換するような豪快な起動型能力を持つ。

トレストの密偵長、エドリック
クリーチャーインフレした今でも十分強い!
ウィニー君
ウィニー君

《トレストの密偵長、エドリック》は軽量クリーチャーを展開して大量ドロー。

大量ドローで引いた打ち消しやバウンスで対戦相手の妨害を封殺するデッキになるけど、黒単だと打ち消しもバウンスも無いよね。

どうするの?

かざろふ伯
かざろふ伯

大量ドローまでは同じだが、その後は《ヨーグモスの法務官、ギックス》の起動型能力を2倍活用することで対戦相手を圧倒するぞ!

ウィニー君
ウィニー君

2倍?

デッキ内容

【統率者 1枚】
1 《ヨーグモスの法務官、ギックス/Gix, Yawgmoth Praetor

【クリーチャー 23枚】
1 《スカイクレイブの影/Skyclave Shade
1 《恐血鬼/Bloodghast
1 《朽ちゆくネズミ/Rotting Rats
1 《悲哀の徘徊者/Woe Strider
1 《墓を掻き回すもの/Grave Scrabbler
1 《極上の狩りの達人/Exquisite Huntmaster
1 《茨刃の達人/Briarblade Adept
1 《エルフの戦慄王/Elvish Dreadlord
1 《ネクロゴイフ/Necrogoyf
1 《ヴォルダーレンの下層民/Voldaren Pariah
1 《死体の鑑定人/Corpse Connoisseur
1 《ラクシャーサの堕落者/Rakshasa Debaser
1 《悪意の魔神/Archfiend of Spite
1 《アシュノッドの収穫者/Ashnod’s Harvester
1 《恐怖のバリスタ/Terror Ballista
1 《肉体装置技師、アシュノッド/Ashnod, Flesh Mechanist
1 《穢れ沼の騎士/Foulmire Knight
1 《朽ちゆくインプ/Putrid Imp
1 《蛇術師/Ophiomancer
1 《ギックスのくぐつ師/Gixian Puppeteer
1 《戦慄の存在/Dread Presence
1 《墓所の怪異/Crypt Ghast
1 《ニルカーナの亡霊/Nirkana Revenant

【インスタント 2枚】
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor
1 《暗黒の儀式/Dark Ritual

【ソーサリー 11枚】
1 《戦慄の復活/Dread Return
1 《血統の切断/Sever the Bloodline
1 《高まる野心/Increasing Ambition
1 《床下から/From Under the Floorboards
1 《忌むべき者の軍団/Army of the Damned
1 《夜の囁き/Night’s Whisper
1 《血の署名/Sign in Blood
1 《毒の濁流/Toxic Deluge
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor
1 《滅び/Damnation
1 《苦痛の命令/Decree of Pain

【アーティファクト 19枚】
1 《ブライトハースの指輪/Rings of Brighthearth
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
1 《魔力の墓所/Mana Crypt
1 《宝石の睡蓮/Jeweled Lotus
1 《探検の地図/Expedition Map
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp
1 《太陽の指輪/Sol Ring
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble
1 《秘儀の印鑑/Arcane Signet
1 《黒玉の大メダル/Jet Medallion
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves
1 《精神石/Mind Stone
1 《思考の器/Thought Vessel
1 《連合の秘宝/Coalition Relic
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds
1 《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine
1 《スランの発電機/Thran Dynamo
1 《魔力の篭手/Gauntlet of Power
1 《かごの中の太陽/Caged Sun
1 《エレボスの鞭/Whip of Erebos

【エンチャント 6枚】
1 《崩老卑への貢納/Tribute to Horobi
1 《愚者の知恵の呪い/Curse of Fool’s Wisdom
1 《苦花/Bitterblossom
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena
1 《無慈悲/No Mercy
1 《エレボスの指図/Dictate of Erebos

【プレインズウォーカー 2枚】
1 《闇の領域のリリアナ/Liliana of the Dark Realms
1 《蜘蛛の女王、ロルス/Lolth, Spider Queen

【土地 35枚】
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb
1 《死者の原野/Field of the Dead
1 《統率の灯台/Command Beacon
1 《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium
1 《溺墓の寺院/Drownyard Temple
1 《露天鉱床/Strip Mine
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower
1 《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx
1 《汚染された三角州/Polluted Delta
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
1 《湿地の干潟/Marsh Flats
1 《寓話の小道/Fabled Passage
1 《無限地帯/Myriad Landscape
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog
8 《沼/Swamp
7 《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp

本デッキの勝ち筋

1ターン目に《ヨーグモスの法務官、ギックス》を出すか、軽量クリーチャーを展開する

《ヨーグモスの法務官、ギックス》は1黒黒なので、《宝石の睡蓮》《暗黒の儀式》経由で1ターン目に出せる。

ハンドアド損も、2ターン目から《ヨーグモスの法務官、ギックス》自身が攻撃することで補填できる。

かざろふ伯
かざろふ伯

そんな都合良い初手は滅多に来ないので、1~2ターン目軽量クリーチャー展開できればOK!

軽量クリーチャーで大量ドローしつつ、マナ加速する

大量ドローで引きたいのは、《ヨーグモスの法務官、ギックス》の起動型能力を最大限活かすのに必要な、以下の2種類。

  • 手札上限が無くなる《思考の器》《聖遺の塔》
  • 黒単特有のマナ加速できる《墓所の怪異》《魔力の篭手》など
黒単マナ加速

《ヨーグモスの法務官、ギックス》起動で2倍アドを稼ぐ

手札が潤沢になり、マナ加速もできたら、《ヨーグモスの法務官、ギックス》を起動。

パワーレベルが高そうな、もしくは戦況にプラスになるカードがありそうな対戦相手を狙う。

ウィニー君
ウィニー君

ハンドアド失うし、何がめくれるか完全に運任せだし、めっちゃ不安定じゃない?

かざろふ伯
かざろふ伯

なので、起動時に捨てるカードで確実にアドを稼ぐ。

具体的にはマッドネス、フラッシュバック、再演だ!

ウィニー君
ウィニー君

それで2倍ってことか

起動時に捨てた《ネクロゴイフ》をマッドネス・コストで唱える!
かざろふ伯
かざろふ伯

実は、捨てるカード以外でも、2倍アドを稼ぐ方法があるぞ

( ̄― ̄)ニヤリ

本デッキのキーカード

ブライトハースの指輪

『ローウィン』初出のレア・アーティファクト。

起動型能力をコピーできるので、当然《ヨーグモスの法務官、ギックス》の起動型能力も2倍にできる。

ウィニー君
ウィニー君

《ヨーグモスの法務官、ギックス》の起動型能力を2倍にするなら、

  • 《幻術師の篭手》は装備コストだけで済む
  • 《石成エンジン》はインスタントやソーサリー、パーマネント呪文までコピーできる

から良くない?

かざろふ伯
かざろふ伯

あえて《ブライトハースの指輪》なのは、《ヨーグモスの法務官、ギックス》の起動型能力以外の起動型能力も同ターン中にコピーしたいから

例えば、

  • 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》がある状況でフェッチランド起動をコピーすれば、3回《戦慄の存在》を誘発
  • 再演をコピーすれば各対戦相手に2体ずつコピー生成

できる。

再演の再演!

『神河:輝ける世界』収録のレア・エンチャント。

完全に初見殺しの1枚。

トークンで攻撃しなかったりこちらを攻撃するなら儲けもの。

4人統率者戦なら、I章II章で計6体ネズミ・ならず者・クリーチャー・トークンを生成でき、III章でまとめてコントロール奪取した上で3/3飛行を得られる。

ウィニー君
ウィニー君

その後に《ヨーグモスの法務官、ギックス》を出せば、一気に7体攻撃して7枚ドロー!

逆に対戦相手3人に結託されると、トークン6体で綺麗に同士討ちされ、III章で3/3飛行しか得られない。

ウィニー君
ウィニー君

まあ、それでも3/3飛行なら攻撃通しやすそうだし悪くはないんだけど

(ノД`)・゜・。

コミュニティに種がバレたら、他のカードに差し替えよう!?


『統率者2019』収録のレア・エンチャント。

マッドネスにより《ヨーグモスの法務官、ギックス》の起動型能力で捨てた時に唱えられる上、大量ドローする対戦相手を咎められる呪い。

かざろふ伯
かざろふ伯

咎めるついでにライフ回復できるのが地味に重要!

《ヨーグモスの法務官、ギックス》のドロー能力でみるみるライフが削れるため、中盤以降ライフ確保が重要になる。

また、防御カードなどでガッチガチに固めた対戦相手には攻撃が通らないため、戦闘ダメージ以外でライフを詰められるのも有難い。

《安全の領域》により攻撃が通らないが、《セテッサの勇者》星座が強制ドローなので詰み!

さいごに

かざろふ伯
かざろふ伯

《ヨーグモスの法務官、ギックス》の起動型能力は、実質的にコントロール奪取

そのため、パーマネント呪文を唱えて奪った場合、そのパーマネントのオーナーが敗北してゲームから離れると、同時にそれらパーマネントもゲームから離れてしまう。

かざろふ伯
かざろふ伯

なので、有用なパーマネントを奪ったら、そのパーマネントのオーナー以外の対戦相手から倒したい

倒す順番を考える意味でも、対戦相手1人しか呪えない《愚者の知恵の呪い》は実は都合が良い。

ウィニー君
ウィニー君

《ヨーグモスの法務官、ギックス》の起動型能力自体、対戦相手にもメリットがあるからヘイトコントロールしやすいし、何かと立ち回りを考えられる統率者だね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました