統率者戦で強いキーワード『使嗾』

Disrupt Decorum戦略
スポンサーリンク

1対1戦より統率者戦で真価を発揮する処理

キーワード処理とは

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

今回はキーワード処理の紹介。

ウィニー君
ウィニー君

キーワード能力じゃなくて?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

そう。例えば『破壊する』『交換する』はキーワード処理だ。破壊されてもクリーチャーカードをビリビリ破かないし、相手の高額レアカードの所有権は変わらないだろう?

ウィニー君
ウィニー君

そんなことされたらリアルファイト不可避だよ。

chaos orb

もっともマジック創成期には、《chaos orb》とかアンティ関係のカードといった、実際にビリビリ破いたり所有権変えるのがありましたが・・・。

再録されなかった辺り、不評だったんでしょう。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

コホン。脱線してしまったけど、今回紹介するキーワード処理は『使嗾』。

ウィニー君
ウィニー君

統率者《騒乱の発端、グレンゾ》でも紹介してたね。

使嗾の定義は以下の通り

ある呪文や能力がクリーチャーを「使嗾する/Goad」とは、「それらの呪文や能力のコントローラーの次のターンまで、そのクリーチャーは、可能なら各戦闘で攻撃し、可能ならそれらの呪文や能力のコントローラーでないプレイヤーを攻撃する。」という継続的効果を与えることである。

M:TG Wiki『使嗾』

つまり、多人数戦でないと効果が半減してしまうし、最後の2人になっても半減してしまう。

ウィニー君
ウィニー君

まさに騒乱だね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

『使嗾』を持つカードは極めて少ないので、みんなからテキスト確認されること間違いなし。

統率者戦で特に有用な『使嗾』カード

《礼儀妨害》

Disrupt Decorum

全員がクリーチャーを展開して煮詰まったところに唱えると、大混乱間違いなし。

《騒乱の発端、グレンゾ》

grenzo

自軍のクリーチャー全てに使嗾能力+ライブラリトップ奪取のサボタージュ能力を付与する強力な伝説クリーチャー。

《コイルの破壊者、マリーシ》

 

コイルの破壊者、マリーシ

統率者2019で『使嗾』が再録!

《騒乱の発端、グレンゾ》と異なり、自軍のクリーチャーが1体でもプレイヤーに戦闘ダメージを与えれば、そのプレイヤーの全クリーチャーを『使嗾』できる。

ウィニー君
ウィニー君

アンブロッカブルが1体いれば、プレイヤー1人の戦闘を封殺出来るね。

血に飢えた刃

血に飢えた刃

《コイルの破壊者、マリーシ》と同じく『統率者2019』に収録された『使嗾』付与装備品。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ただし、『使嗾』するのではなく『使嗾』されるのが大きなポイント。

ウィニー君
ウィニー君

装備先が対戦相手のクリーチャーなのか!

『呪禁』『被覆』じゃない限り、確実に『使嗾』できるのは強力だね。

マジック:ザ・ギャザリング 統率者2019 日本語版 4種セット
イエローサブマリン楽天市場店
¥ 17,600(2020/06/05 22:09時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました