統率者デッキ紹介《隠された手、ケシス》

隠された手、ケシスアブザン(白黒緑)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

隠された手、ケシス

『基本セット2020』神話レア。

ウィニー君
ウィニー君

『基本セット2020』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ。

《神話レアの楔3色伝説クリーチャーサイクルのアブザンカラー。

統率者デッキ紹介《天頂の探求者、カーリア》
カジュアル統率者デッキとして、《天頂の探求者、カーリア》を統率者にしたデッキを紹介。カーリアの再カード化!なんだけど、『基本セット2020』の楔三色サイクルの中では弱い部類の統率者・・・!?そこはカーリア愛で突破したデッキ構築に挑戦!
統率者デッキ紹介《冒涜されたもの、ヤロク》
カジュアル統率者デッキとして、《冒涜されたもの、ヤロク》を統率者にしたデッキを紹介。当然、常在型能力を当てにしたデッキ構築だけど、キーカードは危険なプチコンボなカードの組み合わせ!?
統率者デッキ紹介《風の憤怒、カイカ》(カオス系コンボ)
カジュアル統率者デッキとして、《風の憤怒、カイカ》を統率者にしたデッキを紹介。『基本セット2020』の統率者候補カードレビューでは《歪んだ世界》と相性が良いと言ったけど、あれは嘘だった!?今回は本当に相性が良いキーカードを紹介!
統率者デッキ紹介《乱動の座、オムナス》
カジュアル統率者デッキとして、《乱動の座、オムナス》を統率者にしたデッキを紹介。一見、色も能力も取っ散らかっているようにしか見えないけど、エレメンタル部族にするだけで、凶悪なほど展開能力とドロー能力が上がるのが、恵まれたクリーチャータイプなんだよなぁ・・・
かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

3マナ3/4とマナレシオは良いけど、本体はほぼバニラ。

伝説に対する常在型能力と起動型能力を活かすことになる。

ウィニー君
ウィニー君

《ウェザーライトの艦長、シッセイ》みたいに伝説縛り?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

いや~、今回は流石に厳しかった。

というのも《隠された手、ケシス》を活かすには、マナ加速と墓地肥やしを両方しなければならない。

今回は、イゼットカラー以外では貴重な、墓地のインスタント・ソーサリ呪文を唱えられることを軸に、ヘイトベアー系デッキを組んでみた。

デッキ内容はこちら

カード名が青色アンダーラインなのは、伝説カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《隠された手、ケシス/Kethis, the Hidden Hand》

【クリーチャー 24枚】
1 《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
1 《消えゆく光、ブルーナ/Bruna, the Fading Light》
1 《折れた刃、ギセラ/Gisela, the Broken Blade》
1 《夜の星、黒瘴/Kokusho, the Evening Star》
1 《飢餓の声、ヴォリンクレックス/Vorinclex, Voice of Hunger》
1 《塵を飲み込むもの、放粉痢/Hokori, Dust Drinker》
1 《スランの医師、ヨーグモス/Yawgmoth, Thran Physician》
1 《死相の否命/Iname, Death Aspect》
1 《オルゾフの御曹子、テイサ/Teysa, Orzhov Scion》
1 《明けの星、陽星/Yosei, the Morning Star》
1 《毒物の侍臣、ハパチラ/Hapatra, Vizier of Poisons》
1 《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
1 《囁く者、シェオルドレッド/Sheoldred, Whispering One》
1 《救われぬ者、クラヴ/Krav, the Unredeemed》
1 《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
1 《虐殺少女/Massacre Girl》
1 《救う者、レグナ/Regna, the Redeemer》
1 《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
1 《地底王国のリッチ/Underrealm Lich》
1 《エルフの開墾者/Elvish Reclaimer》
1 《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
1 《永遠の証人/Eternal Witness》
1 《気前のいい贔屓筋/Generous Patron》
1 《くぐつ師の徒党/Puppeteer Clique》

【インスタント 2枚】
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》

【ソーサリー 18枚】
1 《上古族の栄華な再誕/Primevals’ Glorious Rebirth》
1 《ウルザの殲滅破/Urza’s Ruinous Blast》
1 《カマールのドルイド的誓約/Kamahl’s Druidic Vow》
1 《ヨーグモスの不義提案/Yawgmoth’s Vile Offering》
1 《三顧の礼/Three Visits》
1 《神の怒り/Wrath of God》
1 《壌土からの生命/Life from the Loam》
1 《耕作/Cultivate》
1 《木霊の手の内/Kodama’s Reach》
1 《リシュカーの巧技/Rishkar’s Expertise》
1 《無慈悲な追い立て/Merciless Eviction》
1 《苦痛の命令/Decree of Pain》
1 《自然の知識/Nature’s Lore》
1 《根囲い/Mulch》
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor》
1 《質素な命令/Austere Command》
1 《生き埋め/Buried Alive》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》

【アーティファクト 10枚】
1 《アゾールの門口/Azor’s Gateway》
1 《精神隷属器/Mindslaver》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《催眠の宝珠/Mesmeric Orb》
1 《狂気の祭壇/Altar of Dementia》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》

【エンチャント 6枚】
1 《イトリモクの成長儀式/Growing Rites of Itlimoc》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
1 《スカラベの巣/Nest of Scarabs》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《発見の道/Path of Discovery》
1 《ミラーリの目覚め/Mirari’s Wake》

【プレインズウォーカー 4枚】
1 《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
1 《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1 《野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker》

【土地 35枚】
《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
2 《沼/Swamp》
1 《Scrubland》
1 《神無き祭殿/Godless Shrine》
1 《イス卿の迷路/Maze of Ith》
1 《溺墓の寺院/Drownyard Temple》
4 《森/Forest》
1 《苔汁の橋/Mosswort Bridge》
1 《風立ての高地/Windbrisk Heights》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《Savannah》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
3 《平地/Plains》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《Bayou》
1 《クローサの境界/Krosan Verge》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》

ウィニー君
ウィニー君

イゼットカラー以外では貴重な、墓地のインスタント・ソーサリ呪文を唱えられること、って?

フラッシュバックや回顧ではなく?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

そうではなく、『ドミナリア』で収録された伝説のソーサリーのこと。

《隠された手、ケシス》の起動型能力を解決時に墓地にあれば、これらも1マナ軽減しつつ唱えられる。

伝説のソーサリー

本デッキの勝ち筋はこちら

マナ加速と墓地肥やしを同時に行う

3色なので若干色事故を起こしやすい。マナ加速と墓地肥やしを同時に行い、下準備をしておく。

マナ加速と墓地肥やし

《隠された手、ケシス》、伝説カードを展開し、ボードアドバンテージを稼ぐ

《隠された手、ケシス》で伝説カードが1マナ軽減できるので、1ターン当たりの手数は増やしやすい。手札が枯れないよう、息切れしないように注意。

MOケシス伝説展開

瞬殺コンボはないので、地道にアドを稼いで勝つ

ウィニー君
ウィニー君

瞬殺コンボできそうじゃない?

例えば、大量の黒マナがあって《夜の星、黒瘴》が墓地にいれば、《隠された手、ケシス》の起動型能力で《夜の星、黒瘴》を唱えなおしてすぐに生け贄、墓地に行った《夜の星、黒瘴》をまた唱えなおして・・・

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

それは出来ないよ。

《隠された手、ケシス》の起動型能力で得られる効果は、ターン終了時まで、あなたの墓地にある各伝説のカードはそれぞれ「あなたは墓地からこのカードをプレイしてもよい。」を得る。

つまり、能力解決時に墓地にある伝説カードしか唱えられないし、解決後に墓地に置かれた伝説カードは対象外だ。

ウィニー君
ウィニー君

能力解決時に墓地にあって、《隠された手、ケシス》の起動型能力解決後に戦場に出した後、また墓地に置かれた同じカードでも?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

領域を移動したオブジェクトはそれが同じカードで表されていたとしても、以前のオブジェクトとは別のオブジェクトとして扱う。

詳細はオブジェクトのルールを参照してくれ。

本デッキのキーカードはこちら

上古族の栄華な再誕

『ドミナリア』の伝説ソーサリーサイクル中、唯一の多色呪文。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《隠された手、ケシス》の常在型能力があるとはいえ、墓地のカードを唱えるのはマナがかかる。せっかく墓地を肥やしても、大量の伝説カードを唱えるのは骨だ。

そこで《上古族の栄華な再誕》で一気に釣り上げる。

MOケシスキーカード

《隠された手、ケシス》の常在型能力のおかげで6マナで済む上、全体除去を食らっても、《隠された手、ケシス》の再キャストから再び唱えなおせるので、リカバリーしやすい。


ケシスヘイトベアー

この3枚が揃うと、対戦相手は4マナ以上のクリーチャー呪文しか唱えられなくなる。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

3枚揃わなくても《ガドック・ティーグ》だけでも相当ウザい。

ウィニー君
ウィニー君

でも、自分の伝説ソーサリ-も唱えられなくなっちゃわない?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

その場合は、《ファイレクシアの塔》などで《ガドック・ティーグ》を生け贄に捧げて、伝説ソーサリーを唱えた後、《ガドック・ティーグ》を戦場に戻せばOK。

MOケシスキーカード2

さいごに

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

伝説カードが増えるほど選択肢が増えるから、新セットが出るたび拡張しやすいけど・・・正直見た目ほど強くない。

というのも下準備が必要であるにも関わらず、アブザンカラーの伝説パーマネントで対戦相手を瞬殺できるような能力持ちがおらず、地道にアドを稼がざるを得ないからだ。

MOケシス伝説ソーサリー3こんだけ展開しても、瞬殺は無理・・・

ウィニー君
ウィニー君

伝説ソーサリーも、

  • 《ウルザの殲滅破》では統率者を倒せない
  • 《カマールのドルイド的誓約》は再利用できるとはいえ劣化《起源の波》
  • 《ヨーグモスの不義提案》は再利用ができない(追放される)上に多人数戦向けではない

と、使い勝手がイマイチ。

MOケシス伝説ソーサリー4

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

伝説カード、マナ加速、墓地肥やし、そして追加ドローや全体除去まで考えると、かなりスロットに余裕がない。

バランス調整が難しい統率者だな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました