統率者デッキ紹介《蒐集家、ザンダー卿》

グリクシス/貴顕廊(青黒赤)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

ウィニー君
ウィニー君

『ニューカペナの街角』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

神話レアの長サイクルの1枚。

ETB時に手札破壊、攻撃時に切削、死亡時に布告除去を半数誘発する。

ウィニー君
ウィニー君

どの効果も強いけど、いざデッキ組もうとすると困る。

いずれかの効果に集中していたら、テーマが一貫して組みやすいのに

かざろふ伯
かざろふ伯

テーマは一貫しているぞ。

いずれも対戦相手の墓地にリソースが貯まるんだ。

そこで今回は、対戦相手の墓地を利用する方向でデッキ構築をしてみた。

デッキ内容

カード名後ろにがあるのは、対戦相手の墓地を利用するカード。
カード名後ろにがあるのは、クリーチャーをコピーするカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《蒐集家、ザンダー卿/Lord Xander, the Collector》

【クリーチャー 14枚】
1 《くぐつ師の徒党/Puppeteer Clique》
1 《恐怖の神、ターグリッド/Tergrid, God of Fright》
1 《厳格な者、コンラッド卿/Syr Konrad, the Grim》
1 《火の悪魔/Wildfire Devils》
1 《スカラベの神/The Scarab God》
1 《千の顔の逆嶋/Sakashima of a Thousand Faces》
1 《トラブルメーカー、ジャクシス/Jaxis, the Troublemaker》
1 《炎の踊り手、リオーニャ/Rionya, Fire Dancer》
1 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1 《粗石の魔道士/Trinket Mage》
1 《呪文探求者/Spellseeker》
1 《聖別されたスフィンクス/Consecrated Sphinx》
1 《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》
1 《憤怒/Anger》

【インスタント 9枚】
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor》
1 《意志の力/Force of Will》
1 《マナ吸収/Mana Drain》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《否認/Negate》
1 《激情の後見/Fierce Guardianship》
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》
1 《偏向はたき/Deflecting Swat》

【ソーサリー 13枚】
1 《再活性/Reanimate》
1 《複製の儀式/Rite of Replication》
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor》
1 《祖先の幻視/Ancestral Vision》
1 《思案/Ponder》
1 《定業/Preordain》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《滅び/Damnation》
1 《苦痛の命令/Decree of Pain》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《Wheel of Fortune》
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act》

【アーティファクト 20枚】
1 《多勢の兜/Helm of the Host》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《多用途の鍵/Manifold Key》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《ディミーアの印鑑/Dimir Signet》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《秘儀の印鑑/Arcane Signet》
1 《ラクドスの印鑑/Rakdos Signet》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《イゼットの印鑑/Izzet Signet》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《ファイレクシアの供犠台/Phyrexian Altar》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》

【エンチャント 6枚】
1 《血の長の昇天/Bloodchief Ascension》
1 《最古再誕/The Eldest Reborn》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation》
1 《プロパガンダ/Propaganda》
1 《リスティックの研究/Rhystic Study》

【プレインズウォーカー 2枚】
1 《愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット/Tevesh Szat, Doom of Fools》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

【土地 35枚】
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《血の墓所/Blood Crypt》
1 《Badlands》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1 《蒸気孔/Steam Vents》
1 《Underground Sea》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《Volcanic Island》
1 《湿った墓/Watery Grave》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《露天鉱床/Strip Mine》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
5 《島/Island》
4 《沼/Swamp》
3 《山/Mountain》

本デッキの勝ち筋

じっくりとマナを伸ばす

《蒐集家、ザンダー卿》が7マナと激重な上、出したからと言ってゲームが決まるわけでもない。
ひとまず7マナ+打ち消しを構えられるくらいまでマナを伸ばしたい。

《蒐集家、ザンダー卿》をコピーして効果を水増す

《トラブルメーカー、ジャクシス》《炎の踊り手、リオーニャ》《多勢の兜》などクリーチャーをコピーできるカードで《蒐集家、ザンダー卿》をコピーする。
伝説もコピーしてしまい状況起因処理で即座に墓地送りになる場合でも、ETB時と死亡時の誘発型能力は得られるので無駄にならない。

本デッキのキーカード

『統率者レジェンズ』収録の神話レア共闘持ち統率者サイクルの青。

理想は《蒐集家、ザンダー卿》のコピーとして戦場に出る事で、レジェンド・ルールを無視するため、以降は《複製の儀式》キッカーなどでコピーしまくっても全て戦場に残る。


『ゼンディカー』収録の昇天サイクルの黒。

探索カウンターが3個以上置かれていれば、《蒐集家、ザンダー卿》のいずれの誘発型能力でもドレインできる。

かざろふ伯
かざろふ伯

どうしても長期戦になるため、ライフアドバンテージも馬鹿にならない

ウィニー君
ウィニー君

無限コンボするなら《精神クランク》も採用しよう♪

さいごに

かざろふ伯
かざろふ伯

《蒐集家、ザンダー卿》のいずれの誘発型能力も端数切捨てな点に注意!

どんなに《蒐集家、ザンダー卿》をコピーしまくって誘発させまくっても、対戦相手は手札1枚、ライブラリー1枚、非土地パーマネント1個は残る。

ウィニー君
ウィニー君

グリクシスカラーなのに《神聖なる報い》など白単の不完全リセットカードみたいだね

統率者指定した感想としては、7マナなのに単体で決定力が無いのがとにかくツラい。

かざろふ伯
かざろふ伯

統率者指定せずデッキに採用して、リアニメイトする方が強いかなぁ(;一_一)

コメント

タイトルとURLをコピーしました