統率者デッキ紹介《リッチの女王、ヴァリーナ》

リッチの女王、ヴァリーナエスパー(白青黒)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

リッチの女王、ヴァリーナ

『統率者2018』収録。

ウィニー君
ウィニー君

カードレビューは『12月5日からMOのトレジャーチェストに統率者2018の新カード完全収録!』でしているので是非こちらも読んでね。

エスパーカラーの伝説ゾンビクリーチャー。

『イニストラード』ではディミーアカラー、『アモンケット』ではオルゾフカラーにゾンビが存在したため、それらのカードを全て採用できる期待のカードでもある・・・

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

・・・んだけど

ウィニー君
ウィニー君

ん?なんか問題あった?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ゾンビ部族カードって人気でデザインしやすいからか、とにかく創成期から最新セットまでカード枚数が多いんだ。

何でもかんでも詰め込むと100枚くらいすぐ埋まっちゃうんだよね。

ウィニー君
ウィニー君

贅沢な悩みだねぇ~(熊部族を増やせ(-_-メ))

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

しかも、頑張ってゾンビ部族統率者デッキ作っても、あまり強くない。

ウィニー君
ウィニー君

んん?

普通、部族デッキってシナジー多くて強くない?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

さっき創成期からって言ったけど、メジャー部族なので、3マナゾンビロードがやたら多い。

でも、昨今のクリーチャーインフレのせいで、1対1戦ならともかく、統率者戦ではゾンビ1体1体の質が低くて活躍させにくいんだ。

ゾンビロード

ウィニー君
ウィニー君

ゾンビとはいえ、除去耐性があるわけじゃないからねぇ。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

それと、《リッチの女王、ヴァリーナ》の能力を活かそうとすると、《虎の影、百合子》や《騒乱の発端、グレンゾ》と同じ動きを目指していることに気づく。

ウィニー君
ウィニー君

あらかじめクリーチャーを展開してから攻撃するってことだね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

そう。

その場合、2つの点で《リッチの女王、ヴァリーナ》が劣っているんだ。

1つは、強力なゾンビクリーチャーは《リッチの女王、ヴァリーナ》より高マナ域に多く、テンポロスしやすいこと。

高マナ域のゾンビ

ウィニー君
ウィニー君

《リッチの女王、ヴァリーナ》を先に出すと、デッキの動きがチグハグだもんね。

もう1つが、クリーチャータイプを限定しない《虎の影、百合子》《騒乱の発端、グレンゾ》と比べ、ゾンビ限定の《リッチの女王、ヴァリーナ》はデッキ構築を大きく歪めること。

ウィニー君
ウィニー君

《虎の影、百合子》は忍者限定・・・と思ったけど、上忍術自体はクリーチャー限定しないか。

でも、それこそ《虎の影、百合子》デッキみたいに《秘儀での順応》《奸謀》《異種移植》使えばいいんじゃない?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

それも回答の一つなんだけど、今回はもっと効率よくゾンビを並べられるキーカードがあった。

デッキ内容はこちら

カード名が青色アンダーラインなのは、全員を対象とする手札破壊カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《リッチの女王、ヴァリーナ/Varina, Lich Queen》

【クリーチャー 14枚】
1 《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch》
1 《精神を刻むもの/Mindslicer》
1 《戦墓の隊長/Diregraf Captain》
1 《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》
1 《破壊的な逸脱者/Consuming Aberration》
1 《屍肉喰らい/Carrion Feeder》
1 《むら気な召使い/Wayward Servant》
1 《縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier》
1 《墓所破り/Cryptbreaker》
1 《アンデッドの錬金術師/Undead Alchemist》
1 《スカラベの神/The Scarab God》
1 《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
1 《墓所這い/Gravecrawler》
1 《堂々たる撤廃者/Grand Abolisher》

【インスタント 11枚】
1 《白鳥の歌/Swan Song》
1 《神秘の合流点/Mystic Confluence》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《マナ吸収/Mana Drain》
1 《Force of Will》
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《否認/Negate》
1 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor》
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》

【ソーサリー 14枚】
1 《忌むべき者の軍団/Army of the Damned》
1 《床下から/From Under the Floorboards》
1 《囁く狂気/Whispering Madness》
1 《意外な授かり物/Windfall》
1 《再活性/Reanimate》
1 《記憶の裏切り/Mnemonic Betrayal》
1 《質素な命令/Austere Command》
1 《Demonic Tutor》
1 《苦痛の命令/Decree of Pain》
1 《滅び/Damnation》
1 《無慈悲な追い立て/Merciless Eviction》
1 《至高の評決/Supreme Verdict》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《ヨーグモスの意志/Yawgmoth’s Will》

【アーティファクト 22枚】
1 《記憶の壺/Memory Jar》
1 《群の祭壇/Altar of the Brood》
1 《精神クランク/Mindcrank》
1 《征服者のフレイル/Conqueror’s Flail》
1 《金属モックス/Chrome Mox》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《アゾリウスの印鑑/Azorius Signet》
1 《ディミーアの印鑑/Dimir Signet》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《オルゾフの印鑑/Orzhov Signet》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《アシュノッドの供犠台/Ashnod’s Altar》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》

【エンチャント 2枚】
1 《エレボスの指図/Dictate of Erebos》
1 《無駄省き/Waste Not》

【プレインズウォーカー 2枚】
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》

【土地 34枚】
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《溺墓の寺院/Drownyard Temple》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《神無き祭殿/Godless Shrine》
1 《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《Scrubland》
1 《Underground Sea》
1 《Tundra》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《大天使の霊堂/Vault of the Archangel》
1 《湿った墓/Watery Grave》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《邪悪な岩屋/Unholy Grotto》
4 《沼/Swamp》
4 《島/Island》

ウィニー君
ウィニー君

ゾンビカード少ないね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

今回は

  • 《リッチの女王、ヴァリーナ》より先に出せる
  • ライフロスを誘発できる
  • コンボに絡む

クリーチャーを採用している。

このデッキの勝ち筋は以下の通り

コンボパーツを集め、機会を伺う

最低限必要なのは《無駄省き》と『全員を対象とする手札破壊カード』の2枚。
どちらかがカウンターされたり、手札破壊前に《無駄省き》を破壊されると詰むので、コンボに入る機会を伺う。
無駄省きコンボカウンターに加え、《堂々たる撤廃者》《征服者のフレイル》を使うことで、コンボへの妨害を防ぐ。
堂々たる撤廃者ほか

《無駄省き》の誘発型能力で大量展開する

統率者戦では最大3人分の手札破壊ができるので、大量のゾンビ・手札・黒マナが得られる。
《リッチの女王、ヴァリーナ》を戦場に出して大量のゾンビで攻撃すれば、大量ルーターが可能に。
MOdiscard

ゾンビトークンで圧殺するかライフロス誘発型能力を狙う

大量のゾンビトークンの戦闘ダメージのほか、《むら気な召使い》《戦墓の隊長》《スカラベの神》のライフロス誘発型能力で、対戦相手のライフを狙う。
むら気な召使いほか

長期戦になった場合は、もう1つのキーカードを絡めたコンボを狙う

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

キーカード以外にも必要枚数が多いので、後述。

本デッキのキーカードはこちら

無駄省き

『基本セット2015』収録のレアカード。勝ち筋でも紹介した序盤のキーカード。

《意外な授かり物》《囁く狂気》等の手札破壊カードを連打できると、驚くほど誘発する。

ただし、コンボ前の相手の手札枚数やカードタイプに依存するため、ある程度運任せのコンボでもある。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《無駄省き》を戦場に出した後は、自分から手札破壊を仕掛けない場合でも誘発することに注意。

例えば、対戦相手がクリンナップフェイズに引きすぎたカードを捨てたり、《適者生存》起動やサイクリングした場合にも誘発する。

適者生存ほか

ウィニー君
ウィニー君

MOなら問題ないけど、紙では誘発忘れしやすいね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

サイクリングで誘発するから、《概念の群れ》デッキの天敵でもある。


記憶の裏切り

『ラブニカのギルド』神話レア。本デッキの後半のキーカード。

手札破壊により自然と全対戦相手の墓地にカードが溜まっていくので、《記憶の裏切り》で大量のカードを唱えることが可能。

さらに、《アンデッドの錬金術師》《破壊的な逸脱者》《群の祭壇》《アシュノッドの供犠台》が揃うと(注:《破壊的な逸脱者》は《記憶の裏切り》解決後に戦場に出す必要がある)

アンデッドの錬金術師ほか

  1. 《記憶の裏切り》で追放したカードを唱える
  2. 《破壊的な逸脱者》の誘発型能力で各対戦相手のライブラリーが数枚破壊される
  3. 1.のカードがパーマネントなら《群の祭壇》でもライブラリーが各1枚破壊される
  4. 2.3.でクリーチャーカードが墓地に落ちると、その枚数分《アンデッドの錬金術師》の能力が誘発し、ゾンビトークンが生成される
  5. 4.で《群の祭壇》が誘発。クリーチャーカードが落ちたら4.に戻る
  6. 1.はマナがかかるため、マナが枯渇すればコンボは止まる

ただし、《記憶の裏切り》で追放したカードは『任意のマナを望むタイプのマナであるかのように支払ってもよい』ため、4.で生成したゾンビトークンを《アシュノッドの供犠台》で無色2マナに変換すると支払いに充てることが出来てしまう。
結果として、追放したほとんど全てのカードを唱えることが可能になる。

ウィニー君
ウィニー君

こんなに枚数必要なコンボ揃う?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《無駄省き》《リッチの女王、ヴァリーナ》が回りだせば物凄い勢いでドローできるから、案外揃うぞ。

MO記憶の裏切り

ウィニー君
ウィニー君

これ無限コンボ?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

本サイトのコンセプト上、無限ではない。

《記憶の裏切り》で追放したカードが土地以外なくなるか、対戦相手のライブラリーが0になれば止まるぞ(ゲス顔)

実は無限コンボを入れたくなかったので、あえて《アシュノッドの供犠台》を入れていた。

これが仮に《ファイレクシアの供犠台》だと、《墓所這い》+《むら気な召使い》or《戦墓の隊長》でお手軽無限ライフロスコンボになる。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

でも、実際に回してみたら、《記憶の裏切り》と《アシュノッドの供犠台》の相性が良すぎて、極悪コンボが誕生してしまった。

ウィニー君
ウィニー君

《リッチの女王、ヴァリーナ》と《アシュノッドの供犠台》も相性良いね。

起動型能力の支払いにも充てられるから、自分の墓地のカードの半分の数だけゾンビトークンを生成・生け贄繰り返せる。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

この手の能力は、大抵クリーチャーカードの追放を要求するけど、《リッチの女王、ヴァリーナ》はカードタイプを問わないので、効率が良いな。

さいごに

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

エスパーカラーはマナ加速がしにくいため、今回はゾンビカードをあまり採用できなかった。

真面目にゾンビ部族デッキを目指すなら、黒単色のほうがマナ加速しやすいので良いだろう。

黒単マナ加速

ウィニー君
ウィニー君

《記憶の裏切り》コンボ採用するくらいなら、《ファイレクシアの供犠台》《墓所這い》《むら気な召使い》採用した方が、実際は早くね?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

紙ならな。

MOだと《ファイレクシアの供犠台》《墓所這い》にメチャクチャクリックが必要でやってらんないけどね。

Amazon.co.jp : 統率者2018

ゲーミングプラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました