統率者デッキ紹介《ブレタガルドの守護者、メイヤ》

セレズニア(緑白)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

『カルドハイム』収録アンコモン。

ウィニー君
ウィニー君

『カルドハイム』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

2色の伝説クリーチャーサイクルの1枚。
《伏竜 孔明》に緑1マナ足したら、タフネス1増えて、上陸でトークン生成する誘発型能力まで得た。

三国志好きなら、むしろこっちを統率者指定したい?

全体強化とトークン生成が噛み合っているので、土地を伸ばすだけで雑に強い。

ウィニー君
ウィニー君

いかにもセレズニアカラーらしい、脳筋デッキになりそうだね

(;一_一)

かざろふ伯
かざろふ伯

物は言いよう。

小細工無しで単純明快!

土地サーチでマナ基盤も安定しているので、ストレスフリーで遊べるぞ!

デッキ内容

カード名後ろにがあるのは、上陸関連カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《ブレタガルドの守護者、メイヤ/Maja, Bretagard Protector》

【クリーチャー 23枚】
1 《秘密を知るもの、トスキ/Toski, Bearer of Secrets》
1 《エメリアの番人/Emeria Shepherd》
1 《エメリアの天使/Emeria Angel》
1 《猛り狂うベイロス/Rampaging Baloths》
1 《ゼンディカーの報復者/Avenger of Zendikar》
1 《忠告の天使/Admonition Angel》
1 《水蓮のコブラ/Lotus Cobra》
1 《硬鎧の大群/Scute Swarm》
1 《調和の守り手/Keeper of the Accord》
1 《野生の魂、アシャヤ/Ashaya, Soul of the Wild》
1 《収穫の神、ケイラメトラ/Karametra, God of Harvests》
1 《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
1 《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
1 《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth》
1 《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
1 《飢餓の声、ヴォリンクレックス/Vorinclex, Voice of Hunger》
1 《ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya》
1 《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
1 《イリーシア木立のドライアド/Dryad of the Ilysian Grove》
1 《威厳の魔力/Regal Force》
1 《オーランの凍り牙/Ohran Frostfang》
1 《古の緑守り/Ancient Greenwarden》
1 《虚無魔道士の番人/Nullmage Shepherd》

【インスタント 9枚】
1 《カマールの意志/Kamahl’s Will》
1 《召喚の調べ/Chord of Calling》
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《天使の嗜み/Angel’s Grace》
1 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1 《流刑への道/Path to Exile》
1 《輪作/Crop Rotation》
1 《不断の霞/Constant Mists》
1 《大量の芽吹き/Sprout Swarm》

【ソーサリー 8枚】
1 《仲間意識/Camaraderie》
1 《巫師の天啓/Shamanic Revelation》
1 《自然の知識/Nature’s Lore》
1 《調和/Harmonize》
1 《三顧の礼/Three Visits》
1 《耕作/Cultivate》
1 《木霊の手の内/Kodama’s Reach》
1 《境界なき領土/Boundless Realms》

【アーティファクト 9枚】
1 《ファイレクシアの供犠台/Phyrexian Altar》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《再鍛の黒き剣/Blackblade Reforged》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《思考の器/Thought Vessel》

【エンチャント 8枚】
1 《フェリダーの撤退/Felidar Retreat》
1 《原始の報奨/Primeval Bounty》
1 《ミラーリの目覚め/Mirari’s Wake》
1 《土地税/Land Tax》
1 《イトリモクの成長儀式/Growing Rites of Itlimoc》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《ゼンディカーの復興者/Zendikar Resurgent》
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》

【プレインズウォーカー 3枚】
1 《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
1 《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
1 《光輝の勇者、ファートリ/Huatli, Radiant Champion》

【土地 39枚】
1 《ガイアの揺籃の地/Gaea’s Cradle》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《クローサの境界/Krosan Verge》
1 《Glacial Chasm》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1 《家路/Homeward Path》
1 《高級市場/High Market》
1 《イス卿の迷路/Maze of Ith》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《苔汁の橋/Mosswort Bridge》
1 《Savannah》
1 《まばらな木立ち/Scattered Groves》
1 《寺院の庭/Temple Garden》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《風立ての高地/Windbrisk Heights》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《露天鉱床/Strip Mine》
11 《森/Forest》
5 《平地/Plains》

本デッキの勝ち筋

《ブレタガルドの守護者、メイヤ》を戦場に出し、土地サーチを連打する

《ブレタガルドの守護者、メイヤ》は5マナと軽くはないが、マナ基盤が盤石なデッキなので、それほど苦労せず戦場に出せる。
戦場に出した後は土地サーチを連打し、トークン生成して横展開する。

ウィニー君
ウィニー君

《ブレタガルドの守護者、メイヤ》もトークンも除去耐性がないから、全体除去食らうとキツくない?

かざろふ伯
かざろふ伯

マナ基盤が盤石なので、1回2回除去されても再キャストできる。
弾除けの役割+αもあるので、ピン除去されたらラッキーくらいに考えると良いぞ

数の暴力で40点ダメージを叩き込む

横展開したら、素直に40点ダメージを叩き込んで勝利を目指す。

ウィニー君
ウィニー君

戦闘を妨害されると弱くない?

かざろふ伯
かざろふ伯

《イス卿の迷路》などは苦にならないが、《プロバカンダ》系カードは刺さる。

《虚無魔道士の番人》で破壊するか、豊富なマナをつぎ込んで強行突破したい

本デッキのキーカード

『カルドハイム』収録レア。
《トレストの密偵長、エドリック》《織り手のティムナ》と同様、《沿岸の海賊行為》を内蔵している上、打ち消されない、破壊不能と大盤振る舞い!

ウィニー君
ウィニー君

それなら《秘密を知るもの、トスキ》を統率者にした方が良くない?

  • 横展開できないと《秘密を知るもの、トスキ》を出しても効果が薄い
  • 統率領域で公開すると、ヘイトを集めやすい
  • 固有色が緑単になってしまう
かざろふ伯
かざろふ伯

と、デメリットも多いので、良し悪しどちらとも言えないかな


『戦乱のゼンディカー』初出レア。
上陸で土地以外のパーマネント・カードを墓地回収できる上、上陸した土地が平地なら、直接戦場に出せる。

ウィニー君
ウィニー君

7マナと重いのが難点だけど、本デッキなら中盤以降は余裕で出せるね

かざろふ伯
かざろふ伯

《桜族の長老》と組み合わせると、デッキ内の全ての《平地》をサーチできる。
さらに《イリーシア木立のドライアド》を併用すれば、デッキ内の全ての基本土地をサーチできるぞ!

コンボを狙うなら、デッキ内の基本土地比率を上げた方が良いかも

さいごに

トークン系デッキ御用達の《頭蓋骨絞め》だが、本デッキでは少々使い勝手が悪い。

頭蓋骨絞め
ウィニー君
ウィニー君

《ブレタガルドの守護者、メイヤ》で全体強化するから、装備するだけじゃ〆られないもんね。

弾除けの役割+αのαは、むしろトークン生成した後は、〆るために《ブレタガルドの守護者、メイヤ》をピン除去してくれた方が有難いってことでしょ

ピン除去されなかったときのためにサクり台を採用しているが、そのせいで一部の妨害系クリーチャーの採用を断念している。

サクり台とディスシナジー
ウィニー君
ウィニー君

中途半端に妨害するよりはドローを優先したってわけね

かざろふ伯
かざろふ伯

土地サーチが多い分、マナフラッドして手札が枯渇しやすい。

追加ドロー手段は多めに用意して損はないぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました