統率者戦におけるマナ加速の強弱

wake 戦略
スポンサーリンク

統率者戦におけるマナ加速

ウィニー君
ウィニー君

最近のスタンダートフォーマットだと少ないよね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

全色にマナ加速を入れることができないからな。

性能自体も、創成期の《魔力の墓所》・各種《Mox》が凶悪すぎたせいで、《暗黒の儀式》・《極楽鳥》、各種《印鑑》・・・各種《ロケット》と徐々にマナ加速効率が悪くなっているし。

それだけ、マナアドバンテージはマジックにおいて重要な要素といえる。

マナコストが大きいカードほど強力だし、1ターンに複数アクションをとれるほうが有利になる。

1対1戦ではウィニーやバーンデッキでマナコストを抑える構築があるけど、統率者戦では40点×3人=120点削らなければならないので、マナアドバンテージを無視した構築はしにくい。

マナ加速の種類

一時的な加速

darkritual

《暗黒の儀式》や《High Tide》など。青・黒・赤が得意。1ターンで決めきるコンボデッキ向け。

土地を加速

ranpan

《不屈の自然》など。緑が得意。

マナクリーチャー

elf

《極楽鳥》や《ラノワールのエルフ》など。緑が得意。

マナアーティファクト

signet

各種《印鑑》や《金粉の水連》など。色を問わないことが最大のメリット。

マナ倍加

miraris wake
《ミラーリの目覚め》や《墓所の怪異》、《魔力の篭手》など。黒・緑・無色が得意。全体的にマナコストが大きく、中盤以降に使うことになる。

マナ加速の種類別強弱

継続的なマナ効率としては、マナ倍加>>土地を加速>マナクリーチャー=マナアーティファクト>一時的な加速となる。

まず、よほどコンボ特化していない限り、一時的な加速を入れるメリットはない。

マナクリーチャーやマナアーティファクトより土地を加速する方が優れている理由は、ゲーム後半に有効カードを引く確率を上げるライブラリー圧縮ができるため。

マナ倍加はその後の展開が驚異的になるので、相手が出したらマスト除去。

マナ加速の色別

色別カード・白

なし。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

白が統率者戦で不利な一因。平地をサーチするのは得意だけど、戦場ではなく手札なのでマナ加速していない。

色別カード・青

High Tide
《High Tide》は一時的なマナ倍加だけど、青は土地アンタップ系呪文が多いため、延々とマナを引き出され、ストームを稼がれることがある。

色別カード・黒

墓所の怪異
《墓所の怪異》などは沼からのマナを倍加するため、黒単もしくは《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》と組むと強力。

色別カード・赤

mana geyser

一時的なマナ加速の場合、大量のマナが出ないカードは使いにくい。その中で、《マナ噴出》は特に統率者戦向けのカード。

色別カード・緑

green-boost

マナクリーチャー・土地加速・マナ倍加と、マナ加速が得意な色。

色別カード・無色

artifact-boost

マナ加速・マナ倍加が得意。色を問わないので緑以外の統率者で特に有用。

また、一部の土地は大量のマナを生み出すことが出来る。

nixos

マナ加速の色別の強弱

緑>>無色>黒>>青=赤>>白といえる。

緑の種類の豊富さ、無色の融通の利きやすさ、黒のマナ倍加が抜き出ている。

青・赤は一時的な加速が出来ることに加え、ごく一部のクリーチャーやプレインズウォーカーがマナ加速できる。

白が絶望的で、マナアーティファクトや他色に頼った構築をせざるを得ない。

さいごに

ウィニー君
ウィニー君

白からみの統率者って不利・・・?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

マナ加速という点では不利だけど、アーティファクトや土地を工夫すれば補完できるかな。工夫しないと置いてかれる可能性が高いので、構築時に意識したほうがいい。

 

戦略
スポンサーリンク
スポンサーリンク
かざろふ伯爵をフォローする
カジュアル統率者.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました