統率者デッキ紹介《炎の踊り手、リオーニャ》

デッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』の世界観に基づいた『統率者2021』―プリズマリの表現―収録レアで、単色の伝説クリーチャー・サイクルの1枚。

ウィニー君
ウィニー君

『ストリクスヘイヴン:魔法学院』『統率者2021』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

魔技・・・ではなくインスタントやソーサリーを唱えた数を参照して、戦闘開始時に《双つ身の炎》相当のコピー効果を誘発する。

  • 戦闘前メイン・フェイズに一度もインスタントやソーサリーを唱えてなくても、1体はコピーを生成できる
  • インスタントやソーサリーを唱えるたび、《双つ身の炎》の奮励(2赤)相当の効果を得られる

と考えると結構お得!

かざろふ伯
かざろふ伯

とはいえ、次の終了ステップの開始時にコピーは追放してしまうのでボードアドは稼ぎにくい。

ETB能力持ちや戦闘誘発能力を持つクリーチャーを採用し、アド損しない工夫が必要かな

デッキ内容はこちら

カード名後ろにがあるのは、マナ加速呪文。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《炎の踊り手、リオーニャ/Rionya, Fire Dancer》

【クリーチャー 22枚】
1 《ゴブリンの技師/Goblin Engineer》
1 《凶兆艦隊の向こう見ず/Dire Fleet Daredevil》
1 《さまようアルカイック/Wandering Archaic》
1 《語りの神、ビルギ/Birgi, God of Storytelling》
1 《焼却の機械巨人/Combustible Gearhulk》
1 《業火のタイタン/Inferno Titan》
1 《強制的な勧誘者/Coercive Recruiter》
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
1 《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
1 《肉喰らうもの/Rapacious One》
1 《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
1 《不和の暴君/Tyrant of Discord》
1 《黒曜石の焦がし口/Obsidian Charmaw》
1 《火の悪魔/Wildfire Devils》
1 《モーギスの狂信者/Fanatic of Mogis》
1 《心爪のシャーマン/Mindclaw Shaman》
1 《イフリートの炎塗り/Efreet Flamepainter》
1 《地盤の巨人/Tectonic Giant》
1 《背信のオーガ/Treasonous Ogre》
1 《戦長の巨人/Warchief Giant》
1 《マイアの戦闘球/Myr Battlesphere》
1 《原初の嵐、エターリ/Etali, Primal Storm》

【インスタント 6枚】
1 《発熱の儀式/Pyretic Ritual》
1 《煮えたぎる歌/Seething Song》
1 《捨て身の儀式/Desperate Ritual》
1 《偏向はたき/Deflecting Swat》
1 《最後の賭け/Final Fortune》
1 《混沌のねじれ/Chaos Warp》

【ソーサリー 13枚】
1 《現実混ぜ/Reality Scramble》
1 《舞台照らし/Light Up the Stage》
1 《業火への突入/Infernal Plunge》
1 《大地のうねり/Geosurge》
1 《マナ噴出/Mana Geyser》
1 《アイレンクラッグの妙技/Irencrag Feat》
1 《熱狂のリフレイン/Rousing Refrain》
1 《ツンドラの噴気孔/Tundra Fumarole》
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《Wheel of Fortune》
1 《魂の再鍛/Reforge the Soul》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《ギャンブル/Gamble》

【アーティファクト 20枚】
1 《無限の日時計/Sundial of the Infinite》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《ミミックの大桶/Mimic Vat》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《スカイクレイブの秘宝/Skyclave Relic》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《Gauntlet of Might》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《魔力の篭手/Gauntlet of Power》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《かごの中の太陽/Caged Sun》
1 《ファイレクシアの供犠台/Phyrexian Altar》

【エンチャント 2枚】
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation》
1 《作戦盗用/Stolen Strategy》

【プレインズウォーカー 1枚】
1 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》

【土地 35枚】
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1 《カー砦/Kher Keep》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《Mishra’s Workshop》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《露天鉱床/Strip Mine》
21 《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》

本デッキの勝ち筋はこちら

《炎の踊り手、リオーニャ》とコピーするクリーチャーを展開する

《炎の踊り手、リオーニャ》は戦闘前メイン・フェイズに出せば、出したターンから仕事をする。

一方、5マナと重めな上に除去耐性皆無なので、一度除去されるとリカバリーしにくい。

かざろふ伯
かざろふ伯

ある程度インスタントやソーサリーを連打できるまでは、ヘイトを買うような動きは控えた方が良いだろう

マナ加速呪文を連打し、複数回《炎の踊り手、リオーニャ》の誘発を狙う

ウィニー君
ウィニー君

ストーム稼ぎと同じだね

かざろふ伯
かざろふ伯
  1. マナ加速呪文を連打
  2. フィニッシャー級クリーチャーを出す
  3. 《炎の踊り手、リオーニャ》で複数回コピー

が一番スムーズな流れかな

 

40点ダメージを叩き込んで勝利する

《炎の踊り手、リオーニャ》自体はパワー3の実質バニラなので、統率者ダメージ21点は狙えない。

ウィニー君
ウィニー君

コピーしたクリーチャーの大群で40点ダメージを叩き込もう!

本デッキのキーカードはこちら

『統率者2018』―自然界の復讐―収録レア・ソーサリー。

かざろふ伯
かざろふ伯

《変身》の亜種だが、本デッキにとって重要なのが回顧を持つ点!

手札の余った土地カードで《現実混ぜ》を複数回回顧すれば、それだけで《炎の踊り手、リオーニャ》の誘発回数を稼げる。

ウィニー君
ウィニー君

《炎の踊り手、リオーニャ》でコピーするつもりがないクリーチャーを《現実混ぜ》の対象にすれば、ガチャ回している気分!

何が出るかな♪

唯一注意したいのが、《変身》と異なりクリーチャー以外のカード・タイプにも対応している点!

ウィニー君
ウィニー君

アーティファクト・クリーチャーを対象にすると、アーティファクトがめくれる可能性があるよ(>_<)


『基本セット2012』収録のレア・アーティファクト。

効果が限定的すぎるためか、通常セットでの再録がない。

《炎の踊り手、リオーニャ》《ミミックの大桶》など次の~開始時に誘発が起きるカードと相性が良く、追放誘発を無視してコピー・トークンを戦場に残すことができる。

対戦相手の頑強誘発を吹っ飛ばすことも可能!

さいごに

本サイトのコンセプトに反するので採用しなかったが、戦闘フェイズを追加するクリーチャーとは無限戦闘が発生しやすい。

かざろふ伯
かざろふ伯

その中でも《戦闘の祝賀者》との相性が最高!

  • 《戦闘の祝賀者》は複数体コピー可
  • 《戦闘の祝賀者》オリジナルは攻撃不要
  • 《戦闘の祝賀者》のコピーが督励すればOK
ウィニー君
ウィニー君

伝説ではないから好きなだけコピーできるし、オリジナルが戦闘で討ち取られてコンボが止まることがないし、追加戦闘フェイズを得る条件が緩いからほぼ確実に誘発できるのね(>_<)

採用クリーチャーによってデッキのパワーレベルが変動しやすい統率者なので、クリーチャーを入れ替えるだけで様々なパワーレベルの卓に参加できる・・・かも!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました