統率者デッキ紹介《原初の災厄、ザカマ》

原初の災厄、ザカマデッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

原初の災厄、ザカマ

『イクサランの相克』収録のナヤカラー神話レア。
ストーリー上ではファートリに手なずけられて良い所なしだったが、カード性能としては、ナヤカラーでは希少なフリースペルの上、3点ティム・帰化・3点回復の3つの起動型能力を持つ凶悪なクリーチャー。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

今回のテーマは、ザカマの3点ティムを活かせる激昂だ。

ウィニー君
ウィニー君

ん?

てことは恐竜部族デッキ?

それならば、《太陽の化身、ギシャス》でも良くない?

太陽の化身、ギシャス

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

恐竜部族ならな。

実は、激昂=『そのクリーチャーにダメージが与えられるたびに誘発する誘発型能力』を持つクリーチャーは、激昂が能力語になる前から結構な数登場している。

激昂相当の能力持ち

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

今回はこれらクリーチャーも活躍させたかったので、あえて恐竜部族デッキにしなかった。

デッキ内容はこちら

カード名が黄色アンダーラインなのは、激昂および同等の誘発型能力持ちクリーチャー。
カード名が太字は本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《原初の災厄、ザカマ/Zacama, Primal Calamity》

【クリーチャー 19枚】
1 《ボロスの反攻者/Boros Reckoner》
1 《スズメバチの巣/Hornet Nest》
1 《芽吹く草ハイドラ/Sprouting Phytohydra》
1 《ぬいぐるみ人形/Stuffy Doll》
1 《罠顎の暴君/Trapjaw Tyrant》
1 《万猛竜/Polyraptor》
1 《怨馬/Spitemare》
1 《銀まといのフェロキドン/Silverclad Ferocidons》
1 《希望の壁/Wall of Hope》
1 《猛竜の幼生/Raptor Hatchling》
1 《活力/Vigor》
1 《大群を産むナントゥーコ/Broodhatch Nantuko》
1 《切り裂き顎の猛竜/Ripjaw Raptor》
1 《群棲する猛竜/Ranging Raptors》
1 《針歯の猛竜/Needletooth Raptor》
1 《黄金の守護者/Golden Guardian》
1 《ゴブリンの密偵長/Goblin Spymaster》
1 《終末を招くもの/Endbringer》
1 《業火のタイタン/Inferno Titan》

【インスタント 5枚】
1 《流刑への道/Path to Exile》
1 《溶岩震/Magmaquake》
1 《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1 《英雄的介入/Heroic Intervention》
1 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》

【ソーサリー 11枚】
1 《Wheel of Fortune》
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act》
1 《燎原の火/Wildfire》
1 《質素な命令/Austere Command》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《破壊的な力/Destructive Force》
1 《絶滅の星/Star of Extinction》
1 《三顧の礼/Three Visits》
1 《自然の知識/Nature’s Lore》
1 《耕作/Cultivate》
1 《木霊の手の内/Kodama’s Reach》

【アーティファクト 19枚】
1 《ニンの杖/Staff of Nin》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《どんぐりカタパルト/Acorn Catapult》
1 《ダークスティールの板金鎧/Darksteel Plate》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《友なる石/Fellwar Stone》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》
1 《最下層民の盾/Pariah’s Shield》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》

【エンチャント 9枚】
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《ミラーリの目覚め/Mirari’s Wake》
1 《蜘蛛糸の鎧/Spidersilk Armor》
1 《胆力の道/Path of Mettle》
1 《ゼンディカーの復興者/Zendikar Resurgent》
1 《マナの反射/Mana Reflection》
1 《霊体の正義/Karmic Justice》
1 《オーラの破片/Aura Shards》
1 《ギルドの抗争/Guild Feud》

【プレインズウォーカー 1枚】
1 《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》

【土地 35枚】
1 《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow》
1 《カー砦/Kher Keep》
1 《熱烈の砂漠/Desert of the Fervent》
1 《不屈の砂漠/Desert of the Indomitable》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《苔汁の橋/Mosswort Bridge》
1 《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1 《Plateau》
1 《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1 《家路/Homeward Path》
1 《Savannah》
1 《Taiga》
1 《寺院の庭/Temple Garden》
1 《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《風立ての高地/Windbrisk Heights》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《クローサの境界/Krosan Verge》
1 《砂漠/Desert》
1 《統率の塔/Command Tower》
4 《森/Forest》
2 《山/Mountain》
2 《平地/Plains》
1 《信義の砂漠/Desert of the True》
1 《終わりなき砂漠/Endless Sands》

このデッキの勝ち筋は以下の通り

激昂持ちクリーチャーを展開する

通常、統率者戦では、中途半端にクリーチャーを展開したプレイヤーは、より大型クリーチャーを展開しているプレイヤーに攻撃されやすい。

一方、激昂持ちクリーチャーがいると、激昂誘発を嫌って攻撃されにくくなる。

ウィニー君
ウィニー君

そういう意味では防御カードともいえるね

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

その裏返しで、激昂持ちクリーチャーで攻撃しても、統率者戦はライフに余裕があるので、スルーされてしまう。

激昂を誘発させるのに、例えばこんなカードも有効。

攻撃誘発カード

ティム能力を持つカードを展開し、戦闘以外で誘発させる

1点ティム

《終末を招くもの》《どんぐりカタパルト》《砂漠》など、1点ティムで効率よく激昂を誘発させ、アドバンテージを得る。
特に《砂漠》は、本来は防御的使用を想定してデザインされているが、本デッキでは自軍クリーチャーが攻撃した後で使用することで激昂誘発できる。

対戦相手がクリーチャーを大量展開したら、遠慮なく全体除去する

ダメージ全体除去
《冒涜の行動》《燎原の火》《絶滅の星》などダメージ全体除去を撃っても、激昂によりアドバンテージを得るので、対戦相手よりは損失が少ない。

対戦相手のアーティファクトやエンチャントは、《原初の災厄、ザカマ》で対応する

戦場制圧し、戦闘ダメージや激昂誘発によるプレイヤーへのダメージで勝利する。

MOzacama

本デッキのキーカードはこちら

活力

『ローウィン』初収録レア。

激昂様誘発型能力により、《活力》以外の全自軍クリーチャーにダメージ分の+1/+1カウンターをばらまく。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

例えば、《活力》含めて自軍クリーチャーを十分数展開している状態で《絶滅の星》を打つと、《活力》は死んでしまうが、全自軍クリーチャーに+20/+20カウンターが乗るので、あとは更地となった戦場を蹂躙するだけとなる。

さいごに

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

本当は採用したかったけど、本サイトのコンセプト上できなかったのが、以下のカード。

今回の未採用カード

ウィニー君
ウィニー君

ん?何か問題あるっけ?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《石炭運びの豚》に《最下層民の盾》《ダークスティールの板金鎧》を装備させて、1点でもプレイヤーか《石炭運びの豚》がダメージを受けると、全対戦相手に無限ダメージになってしまう。

石炭運びの豚コンボ

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

また、《双子神の指図》を戦場に出している状況で、《怨馬》か《ボロスの反攻者》に《ダークスティールの板金鎧》を装備させて1点でもダメージを与えると、自身にダメージを当て続けて倍加し続けた後に、対戦相手1人に無限ダメージを叩き込めてしまう。

ボロスの反攻者ほか

ウィニー君
ウィニー君

紙で遊ぶ場合は、サーチカードを増量してコンボ特化しても良いかもね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

無限ダメージコンボはともかく、通常の統率者戦ではなるべく攻撃を受けたくないのに、本デッキだと攻撃してほしくなるから不思議。

プロレスラー気分を味わえるぞ。

Amazon.co.jp : マジック:ザ・ギャザリング

コメント

タイトルとURLをコピーしました