MTGのカジュアル統率者デッキを紹介

ジャンド(黒赤緑)

統率者デッキ紹介《ウィンドグレイス卿》

カジュアル統率者デッキとして、統率者2018収録のプレインズウォーカー、《ウィンドグレイス卿》を紹介。本サイトで初めて紹介するプレインズウォーカーの統率者。プレインズウォーカーであることのメリット・デメリットを踏まえ、今回はマス・デストラクションと上陸を合わせたデッキ構築に。キーカードは、意外と再録されていない、あのコモンカード!
2020.08.02
イゼット(青赤)

統率者デッキ紹介《ウルザの弟子、タウノス》

カジュアル統率者デッキとして『統率者2018』の新カード《ウルザの弟子、タウノス》を統率者としたデッキを紹介。アーティファクトの誘発型能力をコピーしまくるコンセプトが、なぜかやる気デストラクションデッキに!?
2020.03.22
デッキ紹介

統率者デッキ紹介《日照のトゥヴァーサ》

カジュアル統率者デッキとして《日照のトゥヴァーサ》を紹介。統率者2018の新カードの中では地味!?なサイズと能力だけど、デッキ構築次第では統率者ダメージ21点を狙えるクリーチャー。
2020.08.02
スポンサーリンク
グルール(赤緑)

統率者デッキ紹介《爪の群れのウルリッチ》《揺るぎない頭目、ウルリッチ》

カジュアル統率者デッキとして、《爪の群れのウルリッチ》《揺るぎない頭目、ウルリッチ》を統率者とした狼男部族デッキを紹介!変身カードの中でも最弱な狼男をいかに統率者戦用にデッキ構築したのか!?
2020.08.02
デッキ紹介

統率者デッキ紹介《Phelddagrif》

今回のカジュアル統率者デッキは《Phelddagrif》!マローの名前のアナグラムから生まれたフェルダグリフは、相手にアドバンテージを与える起動型能力を3つ持つ。どうせならデッキ自体も相手にアドバンテージを与えてしまえ!がデッキコンセプト。ただし、勝ち筋はかなり凶悪なコンボばかり。
2020.09.23
オルゾフ(白黒)

統率者デッキ紹介《魂の守護者、ラーボス》《織り手のティムナ》

カジュアル統率者デッキとして、《魂の守護者、ラーボス》《織り手のティムナ》の共闘統率者を紹介。その中身はクレリック部族デッキ!
2020.08.02
デッキ紹介

統率者デッキ紹介《輝く槍のシルビア》《輝く炎のコルバス》

またまたカジュアル統率者デッキとして、バトルボンドの共闘クリーチャーを統率者・・・ではなく、キーカードとして活用!今回のキーカードは《輝く槍のシルビア》《輝く炎のコルバス》!
2019.07.18
オルゾフ(白黒)

統率者デッキ紹介《救う者、レグナ》《救われぬ者、クラヴ》

カジュアルな統率者デッキとして、バトルボンドの共闘クリーチャー《救う者、レグナ/Regna, the Redeemer》《救われぬ者、クラヴ/Krav, the Unredeemed》を統率者・・・ではなくキーカードにしたデッキを紹介。統率者に指定しない理由とは?
2020.03.22
デッキ紹介

統率者デッキ紹介《騒乱の発端、グレンゾ》

カジュアルな統率者デッキとして《騒乱の発端、グレンゾ/Grenzo, Havoc Raiser》を統率者としたデッキを紹介。勝ち筋とキーカードはグレンゾ自身!
2020.08.02
5色

統率者デッキ紹介《概念の群れ》(サイクリング)

カジュアルな統率者デッキとして《概念の群れ/ Horde of Notions》を統率者としたデッキを紹介。勝ち筋とキーカードはただの部族エレメンタルではなく、サイクリングを活用したあのカード!
2020.04.29
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました