統率者デッキ紹介《炎の大口、ドラクセス》(赤単感染)

炎の大口、ドラクセスデッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

炎の大口、ドラクセス

『基本セット2020』レア。

ウィニー君
ウィニー君

『基本セット2020』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ。

《天空の刃、セファラ》《全てを見通す者、アテムシス》《凶暴な見張り、ガーゴス》と同サイクルの赤。

ウィニー君
ウィニー君

赤を代表するクリーチャーはゴブリン!・・・ではなくサイズ的にドラゴンだね。

凄まじいティム能力だけど、流石にリミテレベルじゃない?

統率者戦だとライフ40点もあるんだよ?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ライフも立派なリソースだから1点でも多く削れるのは有り難いけどね。

今回はティム能力を放っておけないように強化する方向でデッキ構築してみた。

デッキ内容はこちら

カード名が赤色アンダーラインなのは、攻撃誘発型能力を持つ・与えるカード。

カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《炎の大口、ドラクセス/Drakuseth, Maw of Flames》

【クリーチャー 14枚】
1 《業火のタイタン/Inferno Titan》
1 《稲妻駆け/Lightning Runner》
1 《玉座の災い魔/Scourge of the Throne》
1 《原初の嵐、エターリ/Etali, Primal Storm》
1 《戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist》
1 《ハンウィアー守備隊/Hanweir Garrison》
1《ヘルカイトの突撃者/Hellkite Charger》
《ボーマットの急使/Bomat Courier》
1 《燃えさし口のヘリオン/Embermaw Hellion》
1 《紅蓮心の狼/Pyreheart Wolf》
1 《蛮行ゴブリン/Goblin Vandal》
1 《憤怒/Anger》
1 《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
1 《遁走する蒸気族/Runaway Steam-Kin》

【インスタント 3枚】
1 《最後の賭け/Final Fortune》
1 《裂け目の突破/Through the Breach》
1 《栄光の幕切れ/Glorious End》

【ソーサリー 12枚】
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《Wheel of Fortune》
1 《力の頂点/Apex of Power》
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act》
1 《全ては塵/All Is Dust》
1 《チャンドラの灯の目覚め/Chandra’s Ignition》
1 《礼儀妨害/Disrupt Decorum》
1 《最後のチャンス/Last Chance》
1 《命運の輪/Wheel of Fate》
1 《絶滅の星/Star of Extinction》
1 《ヤヤの焼身猛火/Jaya’s Immolating Inferno》

【アーティファクト 28枚】
1 《生体融合外骨格/Grafted Exoskeleton》
1 《探検者の望遠鏡/Explorer’s Scope》
1 《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《ナザーンの槌/Hammer of Nazahn》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》

1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《アゾールの門口/Azor’s Gateway》
1 《終わりなき地図帳/Endless Atlas》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《無限の日時計/Sundial of the Infinite》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《Gauntlet of Might》
1 《多勢の兜/Helm of the Host》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《魔力の篭手/Gauntlet of Power》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《かごの中の太陽/Caged Sun》
1 《ミミックの大桶/Mimic Vat》
1 《バジリスクの首輪/Basilisk Collar》

【エンチャント 4枚】
1 《双子神の指図/Dictate of the Twin Gods》
1 《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
1 《ヴァンスの爆破砲/Vance’s Blasting Cannons》
1 《作戦盗用/Stolen Strategy》

【プレインズウォーカー 3枚】
1 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1 《人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable》

【土地 35枚】
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《Mishra’s Workshop》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《ハンウィアーの要塞/Hanweir Battlements》
1 《家路/Homeward Path》
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1 《カー砦/Kher Keep》
1 《占術の岩床/Scrying Sheets》
1 《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
1 《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《ならず者の道/Rogue’s Passage》
20 《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

今回のサブテーマは、攻撃誘発型能力(~が攻撃するたび、〇〇)だ。

ウィニー君
ウィニー君

サボタージュ能力とは違い、攻撃指定した段階で確実に誘発できるから、計算が狂いにくいのが良いね。

本デッキの勝ち筋はこちら

マナ加速して、《炎の大口、ドラクセス》ほか攻撃誘発型能力持ちクリーチャーを最速で出す

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

いくらサボタージュ能力より確実に誘発するとはいえ、防御が鉄壁のプレイヤーには攻撃しにくい。

そこでマナ・アーティファクトを使い、最速で攻撃誘発型能力持ちクリーチャーを出し、安全に誘発する機会を増やす。

MOドラクセス序盤1

対戦相手の中型以下のクリーチャーを焼き払いつつ、統率者ダメージ21点とライフ40点を同時に狙う

システムクリーチャーなどをまとめて焼き払えるので、対クリーチャーには滅法強い。

MOドラクセスティム

ウィニー君
ウィニー君

統率者ダメージ21点には3発で足りるし、ライフ40点も同時に狙えるほど火力が強い。

キーカードで1~2撃死も狙ってみる

とはいえ勝ち手段がダメージだけなので、防御カードでガチガチに固めた対戦相手には攻撃が通らず、倒し切るのは難しい。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

そこで、キーカードを使い、一撃死も虎視眈々と狙う。

本デッキのキーカードはこちら

生体融合外骨格

『ミラディンの傷跡』アンコモン。

装備したクリーチャーに『感染』能力を付与するので、強力なティム能力+自身の戦闘ダメージで毒殺一撃死が狙える。

MOドラクセスキーカード1

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

1回くらい攻撃されても大丈夫、と展開を優先してガードが下がった対戦相手達を、4倍速のチキンレースに引っ張り込めるぞ。

さらに《生体融合外骨格》を装備した状態で《チャンドラの灯の目覚め》を撃つと・・・!?

MOドラクセスキーカード3

さいごに

ウィニー君
ウィニー君

リミテレベルかと思ったら、意外と強いんだね~。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

赤単は《魔力の篭手》《かごの中の太陽》に加え《Gauntlet of Might》が使えるので、マナ加速がしやすいからな。

《炎の大口、ドラクセス》のようなファッティも序盤から展開できるし、仮に除去されても、他の高マナ域の強カードを叩きつけられる!

赤単マナ加速アーティファクト

ウィニー君
ウィニー君

豪快な動きが好きなプレイヤーにピッタリだね(*^▽^*)

デッキ紹介 赤単
スポンサーリンク
かざろふ伯爵をフォローする
スポンサーリンク
カジュアル統率者.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました