統率者デッキ紹介《虐殺少女》

虐殺少女デッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

虐殺少女

『灯争大戦』レア。

ウィニー君
ウィニー君

『灯争大戦』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ。

フブルスプに次いで、開発側が予期せず人気になったラヴニカのキャラクター。

変則的な全体除去ETB能力を持つ。

ウィニー君
ウィニー君

少女なのにストーリーが怖いよ~。

少女ってもっとこういう感じじゃ・・・。

Little Girl

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

そんな少女は銀枠世界にしかおらんわ!

虐殺少女は、ラクドスのリングマスターにして10大指名手配犯の第1号という超危険人物だ。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

カード性能としても、統率者戦であればほぼ全体除去として機能する。

統率領域に置ける上に破壊不能を物ともしない5マナ全体除去と考えれば、相当強い。

ただし、統率者ダメージ21点は期待できないので、今回は3種類のシナジーを組み込んでみた。

デッキ内容はこちら

カード名後ろにがあるのは、第一のシナジー関連カード。
カード名後ろにがあるのは、第二のシナジー関連カード。
カード名後ろにがあるのは、第三のシナジー関連カード。

【統率者 1枚】
1 《虐殺少女/Massacre Girl》

【クリーチャー 41枚】
1 《魂の収穫者/Harvester of Souls》
1 《解き放たれし者、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis, Unshackled》
1 《ルーン傷の悪魔/Rune-Scarred Demon》
1 《陰謀の悪魔/Demon of Dark Schemes》
1 《穢れた血、ラザケシュ/Razaketh, the Foulblooded》
30 《影生まれの使徒/Shadowborn Apostle》
1 《墓所の怪異/Crypt Ghast》
1 《血の芸術家/Blood Artist》
1 《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》
1 《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》
1 《屍肉喰らい/Carrion Feeder》
1 《臓物の予見者/Viscera Seer》

【インスタント 2枚】
1 《暗黒の儀式/Dark Ritual》
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》

【ソーサリー 4枚】
1 《滅び/Damnation》
1 《苦痛の命令/Decree of Pain》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor》

【アーティファクト 13枚】
1 《ボーラスの城塞/Bolas’s Citadel》
1 《織端の石/Thrumming Stone》
1 《コーマスの鐘/Kormus Bell》
1 《霊気貯蔵器/Aetherflux Reservoir》
1 《バントゥの碑/Bontu’s Monument》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《思考の器/Thought Vessel》

【エンチャント 5枚】
1 《富の享楽/Revel in Riches》
1 《リリアナの契約/Liliana’s Contract》
1 《ネクロポーテンス/Necropotence》
1 《エレボスの指図/Dictate of Erebos》

1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》

【プレインズウォーカー 0枚】
なし

【土地 34枚】
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》

1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《祖先の道/Path of Ancestry》
20 《沼/Swamp》
1 《演劇の舞台/Thespian’s Stage》

ウィニー君
ウィニー君

ん?

統率者デッキにしてはリストが短い・・・?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ああ。今回の影の主役は、文字通り《影生まれの使徒》だからな。

影生まれの使徒

MO織端の石2

このデッキの勝ち筋は以下の通り

マナ加速しつつ、《ボーラスの城塞》《織端の石》《富の享楽》を設置する

3つのシナジーの起点となるカード。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

これらがあるだけで、その後の展開が爆発的に加速する。

ボーラスの城塞ほか

MO織端の石

ウィニー君
ウィニー君

《織端の石》波及4で《影生まれの使徒》がめくれる確率は、こちらで計算しよう!

《影生まれの使徒》を展開し、デーモンを戦場に出していく

《ボーラスの城塞》《織端の石》があれば、あっという間に6体以上の《影生まれの使徒》が揃うので、状況に即したデーモンを戦場に出す。

解き放たれし者、オブ・ニクシリスほか

MOボーラスの城塞

状況に応じて《虐殺少女》を出し、特殊勝利達成かドレインで勝利する

MO虐殺少女ETB

本デッキは統率者ダメージが期待できない代わりに、3つのシナジーが絡み合っているので、多角的に攻めて対戦相手を倒していく。

富の享楽ほか

ウィニー君
ウィニー君

ちょっとちょっと!

シナジーって結局なんなの!?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ああ。ざっくり言えば、

第一のシナジー:デーモン部族

第二のシナジー:《ボーラスの城塞》チェイン

第三のシナジー:《富の享楽》

かな。

本デッキのキーカードはこちら

影生まれの使徒

第一のシナジー:デーモン部族と、第二のシナジー:《ボーラスの城塞》チェインに関わる。

ウィニー君
ウィニー君

う~ん。

デーモンは強いけど、複数枚のデーモンと《リリアナの契約》がスロット圧迫してない?

4枚制限を無視するカードで良いなら、《ネズミの群棲》や《執拗なネズミ》のほうが強い気がするけど。

ネズミの群棲ほか

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

確かに結構なスロットを消費しているけど、それ以上に《影生まれの使徒》は他のカードと相性が良いぞ。

例えば《虐殺少女》。

虐殺少女

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

タフネス1の《影生まれの使徒》をある程度戦場に出しておけば、《虐殺少女》のETB能力はほぼ全体除去になる。

さらに《ボーラスの城塞》

バントゥの碑ほか

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

第二のシナジーのメインの動きで、《バントゥの碑》《霊気貯蔵器》が加わると、1ライフ払って《影生まれの使徒》を出す⇒対戦相手を1ライフロスさせつつ1ライフ以上ゲイン。

実質フリースペル+αに!

なお、本デッキの《ネクロポーテンス》は序盤の大量ドロー以上に、《ボーラスの城塞》でめくれたデッキトップの土地を取り除くために採用している。

ネクロポーテンス

ウィニー君
ウィニー君
なるほどね~。
でも、それなら《ネズミの群棲》のほうが良くない?
タフネス1だし、《バントゥの碑》のコスト軽減効果も得られるし。
かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ここまでならな。

《影生まれの使徒》は、さらに《魂の収穫者》《エレボスの指図》《ズーラポートの殺し屋》などと相性が良いんだ。

魂の収穫者ほか

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

6体以上揃えば、任意のタイミングで6体生け贄に出来るので、

《魂の収穫者》で6枚ドロー、

《エレボスの指図》で6体布告、

《ズーラポートの殺し屋》などで6点ドレインを誘発できる。

MO使徒生け贄スタック

ウィニー君
ウィニー君

なるほど。シナジーの塊なんだね。


富の享楽

戦場に出した段階では仕事をしないが、《虐殺少女》と相性が良く、対戦相手にとっては無視できないカード。

MO富の享楽

《富の享楽》《虐殺少女》とさらに相性が良いのがこの3枚。

コーマスの鐘コンボ

《コーマスの鐘》《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ》コンボで戦場の全ての土地が1/1クリーチャーになるため、《虐殺少女》で墓地送りにできる。

さらに土地がなくても《ボーラスの城塞》で問題なく展開を続けられる。

さいごに

ウィニー君
ウィニー君

いろんなカードが複数のシナジーに関わっていて面白いね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

噛み合ったら加速度的に強くなるんだけどね。

初手が《影生まれの使徒》と土地しかないときの心細さといったら(泣

《織端の石》《ボーラスの城塞》をなるべく早く出せると勝率が上がる感じかな~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました