統率者デッキ紹介《飢餓の潮流、グリスト》

ゴルガリ(黒緑)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

『モダンホライゾン2』収録のプレインズウォーカーだが、自身の常在型能力により戦場以外の領域では昆虫クリーチャーでもあるため統率者指定できる。

ウィニー君
ウィニー君

『モダンホライゾン2』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

かざろふ伯
かざろふ伯

昆虫部族デッキなら+1能力で大量展開できそうだけど、

  • 無理に昆虫部族デッキにすると弱すぎる
  • 奥義は昆虫に限らず墓地のクリーチャー数を数える

ため、奥義メインでデッキ構築してみた

デッキ内容はこちら

カード名後ろにがあるのは、切削もしくは墓地を肥やせるカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《飢餓の潮流、グリスト/Grist, the Hunger Tide》

【クリーチャー 21枚】
1 《厳格な者、コンラッド卿/Syr Konrad, the Grim》
1 《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
1 《死相の否命/Iname, Death Aspect》
1 《呪詛の寄生虫/Hex Parasite》
1 《苛性イモムシ/Caustic Caterpillar》
1 《硬鎧の大群/Scute Swarm》
1 《蟻の女王/Ant Queen》
1 《サイ甲虫の暴走/Crash of Rhino Beetles》
1 《巨大オサムシ/Giant Adephage》
1 《女王スズメバチ/Hornet Queen》
1 《クロールの死の僧侶、マジレク/Mazirek, Kraul Death Priest》
1 《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
1 《ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya》
1 《永遠の証人/Eternal Witness》
1 《進歩の災い/Bane of Progress》
1 《ニクス咲きの古きもの/Nyxbloom Ancient》
1 《死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead》
1 《戦慄の存在/Dread Presence》
1 《墓所の怪異/Crypt Ghast》
1 《夜の星、黒瘴/Kokusho, the Evening Star》
1 《種子生まれの詩神/Seedborn Muse》

【インスタント 6枚】
1 《骨の収穫/Bone Harvest》
1 《足の底の饗宴/Footbottom Feast》
1 《墓所粛正/Gravepurge》
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》
1 《ザットの意志/Szat’s Will》
1 《御霊の復讐/Goryo’s Vengeance》

【ソーサリー 15枚】
1 《永遠の若さ/Forever Young》
1 《苦痛の命令/Decree of Pain》
1 《滅び/Damnation》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《木霊の手の内/Kodama’s Reach》
1 《耕作/Cultivate》
1 《自然の知識/Nature’s Lore》
1 《三顧の礼/Three Visits》
1 《発見の誘惑/Tempt with Discovery》
1 《ピールの気紛れ/Pir’s Whim》
1 《御霊の足跡/Footsteps of the Goryo》
1 《バーラ・ゲドの復活/Bala Ged Recovery》
1 《壌土からの生命/Life from the Loam》
1 《新たな芽吹き/Regrowth》
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor》

【アーティファクト 9枚】
1 《催眠の宝珠/Mesmeric Orb》
1 《仮面林の結節点/Maskwood Nexus》
1 《旗印/Coat of Arms》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》

【エンチャント 8枚】
1 《発見の道/Path of Discovery》
1 《死橋の詠唱/Deadbridge Chant》
1 《無慈悲/No Mercy》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
1 《エレボスの指図/Dictate of Erebos》
1 《倍増の季節/Doubling Season》
1 《マナの反射/Mana Reflection》
1 《ゼンディカーの復興者/Zendikar Resurgent》

【プレインズウォーカー 4枚】
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1 《戦慄衆の将軍、リリアナ/Liliana, Dreadhorde General》
1 《愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット/Tevesh Szat, Doom of Fools》
1 《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》

【土地 36枚】
1 《ガイアの揺籃の地/Gaea’s Cradle》
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《死者の原野/Field of the Dead》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《Bayou》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《草むした墓/Overgrown Tomb》
1 《苔汁の橋/Mosswort Bridge》
1 《露天鉱床/Strip Mine》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow》
4 《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》
4 《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
3 《沼/Swamp》
4 《森/Forest》

本デッキの勝ち筋はこちら

ボードコントロールしつつ《飢餓の潮流、グリスト》の忠誠度を上げる

《飢餓の潮流、グリスト》は+1能力でトークン生成、-2能力でピン除去できるため、プレインズウォーカーの中では場持ちが良い。

かざろふ伯
かざろふ伯

ゴルガリカラー得意のボードコントロールで長期戦に引き込みつつ、《飢餓の潮流、グリスト》の忠誠度を上げておこう

キーカードを駆使して大ダメージを狙う

このままだと8点しか与えられないが・・・

《飢餓の潮流、グリスト》の奥義を駆使して40点ライフを削る。

ウィニー君
ウィニー君

ん?

そもそも21枚しかクリーチャー採用していないんじゃ、大ダメージと言っても十数点与えるので精一杯じゃん(´-ω-`)

かざろふ伯
かざろふ伯

なので、キーカードでダメージを水増しする

本デッキのキーカードはこちら

厳格な者、コンラッド卿

『エルドレインの王権』の卿サイクルの黒。

キーカードの理由は、クリーチャー・カードが1枚自分の墓地を離れるたびに誘発するダメージ能力!

ウィニー君
ウィニー君

セルフミルするデッキだから、戦場以外の領域=ライブラリーから墓地に置かれるたび誘発する能力に期待するならわかるけど、クリーチャー・カードが1枚自分の墓地を離れるたび誘発する能力も関係するの?

かざろふ伯
かざろふ伯

次のキーカードと組むと大ダメージを繰り出せるぞ!


いずれも自分の墓地から望む枚数のクリーチャー・カードを対象とし、それらをライブラリートップに仕込みつつ1枚ドローする。

解決時に大量のクリーチャー・カードが墓地を離れるので、その枚数分《厳格な者、コンラッド卿》が誘発する。

さらに1枚ドローを避けてライブラリートップ2枚目から昆虫クリーチャー・カードを複数枚仕込めば、《飢餓の潮流、グリスト》の+1能力が複数回繰り返されるので、再び《厳格な者、コンラッド卿》が誘発する。

まるで往復ビンタ(>_<)
ウィニー君
ウィニー君

でも昆虫クリーチャー・カードは8枚しかデッキ内に採用していないから、そこまで大ダメージにはならないよね(´-ω-`)

かざろふ伯
かざろふ伯

そこで次のキーカードも採用!


『カルドハイム』収録のレア・アーティファクトで、全領域の自軍クリーチャーに全クリーチャー・タイプを与える。

かざろふ伯
かざろふ伯

《骨の収穫》などでライブラリートップに仕込んだクリーチャー・カードが全て昆虫になるので、《飢餓の潮流、グリスト》の+1能力で全て墓地に落とせるようになる

ウィニー君
ウィニー君

決まったら気持ちよさそう~!(≧◇≦)

サーチできるスピリット・クリーチャーが3枚しかないのに《死相の否命》を採用しているのも、《仮面林の結節点》とのコンボ狙い。

《仮面林の結節点》があればライブラリーのクリーチャー・カードを全部墓地に落とせる

さいごに

かざろふ伯
かざろふ伯

《飢餓の潮流、グリスト》を統率者指定して気になったのは以下の3点!

  • 墓地依存度が高いので墓地対策カードに弱い
  • プレインズウォーカーなので統率者ダメージ21点を狙えない
  • 大ダメージ狙いなので無限ライフに弱い
ウィニー君
ウィニー君

特殊勝利カードを1~2枚入れておくと精神安定剤になるかも!?

また、クリーチャーの採用枚数を多くしたほうがコンボダメージは上がるけど、適正枚数はプレイヤー次第か。

かざろふ伯
かざろふ伯

《仮面林の結節点》への依存度を上げれば昆虫にこだわる必要はない。

マナ・クリーチャーを増量して土地を切り詰めても良いかもな

コメント

タイトルとURLをコピーしました