統率者デッキ紹介《敬愛されるレンジャー、ミンスク》

デッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

『フォーゴトン・レルム探訪』では珍しい、3色(ナヤカラー)の伝説クリーチャー。

ウィニー君
ウィニー君

『フォーゴトン・レルム探訪』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

ウィニー君
ウィニー君

ブー可愛い(*´ω`*)

可愛いけど怖い~!

1/1なのに速攻・トランプルを持つので、《敬愛されるレンジャー、ミンスク》の起動型能力で強化しまくれば、一撃死も狙える。

ウィニー君
ウィニー君

ブーみたいなPTは低いけど高性能なクリーチャーを採用するってこと?

かざろふ伯
かざろふ伯

もちろん、X効果は大きければ大きいほど良い。

ただし、《敬愛されるレンジャー、ミンスク》の場合はX=0にも意味がある。

今回は、Xの値を大小両方活かせるデッキ構築にしてみた

デッキ内容はこちら

カード名後ろにがあるのは、一時的にコントロールを奪うカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《敬愛されるレンジャー、ミンスク/Minsc, Beloved Ranger》

【クリーチャー 20枚】
1 《蠱惑的な船員/Captivating Crew》
1 《強制的な勧誘者/Coercive Recruiter》
1 《溶鉄の始源体/Molten Primordial》
1 《Preacher》
1 《宝捕り/Treasure Nabber》
1 《バザールの交易商人/Bazaar Trader》
1 《霊鍛冶のホフリ/Hofri Ghostforge》
1 《歓楽の神、ゼナゴス/Xenagos, God of Revels》
1 《アカデミーの学長/Academy Rector》
1 《イフリートの炎塗り/Efreet Flamepainter》
1 《運命の天使/Angel of Destiny》
1 《速太刀の擁護者/Swiftblade Vindicator》
1 《ブリキ通りの重鎮、クレンコ/Krenko, Tin Street Kingpin》
1 《さまようアルカイック/Wandering Archaic》
1 《ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya》
1 《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
1 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
1 《調和の守り手/Keeper of the Accord》
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
1 《ニクス咲きの古きもの/Nyxbloom Ancient》

【インスタント 6枚】
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《俗世の教示者/Worldly Tutor》
1 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1 《流刑への道/Path to Exile》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《偏向はたき/Deflecting Swat》

【ソーサリー 14枚】
1 《力による操縦/Harness by Force》
1 《カーリ・ゼヴの巧技/Kari Zev’s Expertise》
1 《大量反逆/Mass Mutiny》
1 《拡散する暴動/Spreading Insurrection》
1 《辺境地横断/Traverse the Outlands》
1 《三顧の礼/Three Visits》
1 《自然の知識/Nature’s Lore》
1 《耕作/Cultivate》
1 《木霊の手の内/Kodama’s Reach》
1 《ピールの気紛れ/Pir’s Whim》
1 《発見の誘惑/Tempt with Discovery》
1 《Wheel of Fortune》
1 《害獣の侵入/Pest Infestation》
1 《汚損破/Vandalblast》

【アーティファクト 10枚】
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《家庭と故郷の剣/Sword of Hearth and Home》

【エンチャント 12枚】
1 《アクロス戦争/The Akroan War》
1 《よりよい品物/Greater Good》
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》
1 《土地税/Land Tax》
1 《ミラーリの目覚め/Mirari’s Wake》
1 《殉教者の結合/Martyr’s Bond》
1 《マナの反射/Mana Reflection》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation》
1 《ゼンディカーの復興者/Zendikar Resurgent》
1 《オーラの破片/Aura Shards》
1 《沈黙のオーラ/Aura of Silence》

【プレインズウォーカー 2枚】
1 《原初の狩人、ガラク/Garruk, Primal Hunter》
1 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》

【土地 35枚】
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《苔汁の橋/Mosswort Bridge》
1 《Plateau》
1 《Savannah》
1 《Taiga》
1 《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1 《寺院の庭/Temple Garden》
1 《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《クローサの境界/Krosan Verge》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《カー砦/Kher Keep》
1 《ハイドラの巣/Lair of the Hydra》
1 《バグベアの居住地/Den of the Bugbear》
5 《平地/Plains》
5 《山/Mountain》
5 《森/Forest》

本デッキの勝ち筋はこちら

《敬愛されるレンジャー、ミンスク》を出す

《敬愛されるレンジャー、ミンスク》は色拘束は強いが3マナと軽量なので、除去を恐れず序盤から出していきたい。

一時的なコントロール奪取でアドを稼ぐ

今回はXの値を大きくする方向だけでなく、X=0、つまりサクり台としても活用する。

ウィニー君
ウィニー君

サクり台の活用方法のひとつとして、一時的なコントロール奪取カードを多数採用しているよ。

対戦相手のフィニッシャーをパクって殴り、戦闘後メインフェイズに《敬愛されるレンジャー、ミンスク》の起動型能力X=0で0/0にして倒してしまおう!

ブーやコントロール奪取したクリーチャーを強化し40点ダメージを狙う

ブロッカーを乗り越えて35/35のブーで一撃死!

《敬愛されるレンジャー、ミンスク》の起動型能力は自身も対象にできるが、回避能力がないためチャンプブロックされやすい。

かざろふ伯
かざろふ伯

統率者ダメージ21点を狙うより、

  • ブーなど回避能力持ちクリーチャーを強化して乗り越える
  • ブロッカーを奪い、その奪ったクリーチャーで殴り倒す

ほうが早いかも!?

本デッキのキーカードはこちら

『ワールドウェイク』のみ収録のレア・クリーチャー。

クリーチャーとアーティファクト限定の《寄付》効果を持つ。

ウィニー君
ウィニー君

《寛大なるゼドルー》《喜劇の天才、ブリム》なら《寄付》してもメリットがあるけど、《敬愛されるレンジャー、ミンスク》だと何のメリットもなくない?

かざろふ伯
かざろふ伯

《敬愛されるレンジャー、ミンスク》ではなく、一時的なコントロール奪取するカードと相性が良いんだ

コントロール奪取した後、《敬愛されるレンジャー、ミンスク》ではX=0でサクるしかない。

一方で《バザールの交易商人》なら、自分を対象にして、一時的にコントロールを得たパーマネントを、自分のコントロール下に固定することができる。

ウィニー君
ウィニー君

コントロール奪取を永続効果に出来るのか!

なお《寄付》の亜種である《無害な申し出》は自分を対象に取れないので、本デッキでは採用していない。

可愛いけど本デッキでは役に立たない

さいごに

《敬愛されるレンジャー、ミンスク》をX=0でサクり台として使う方法は、《鏡の精体》に近い。

かざろふ伯
かざろふ伯

ソーサリータイミングになるが、《目覚ましヒバリ》《霊体の先達》と組み合わせれば無限リアニメイトになるぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました