統率者デッキ紹介《血に呪われた者、オドリック》

デッキ紹介
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

2色の伝説レア・クリーチャーサイクルの1枚。

ウィニー君
ウィニー君

『イニストラード:真紅の契り』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

サイクル中…というより本セット中でも1,2位を争う最弱カード。

ウィニー君
ウィニー君

ドラフトでコモンの《好戦的な客人》の方が優先ピックされるくらいだもんね(;一_一)

色拘束が少なくトランプル持ってて継続的に血・トークン生成できる!
かざろふ伯
かざろふ伯

せめて自身がキーワード能力1個でも持っていれば違っただろうに

という訳でそもそもデッキになるか心配だけど、ひとまず挑戦してみた。

デッキ内容

カード名後ろにがあるのは、アーティファクト・トークン生成カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《血に呪われた者、オドリック/Odric, Blood-Cursed》

【クリーチャー 14枚】
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
1 《さまようアルカイック/Wandering Archaic》
1 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
1 《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
1 《アカデミーの学長/Academy Rector》
1 《太陽の神、ヘリオッド/Heliod, God of the Sun》
1 《荒廃鋼の巨像/Blightsteel Colossus》
1 《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
1 《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
1 《ドラニスの判事/Drannith Magistrate》
1 《エスパーの歩哨/Esper Sentinel》
1 《調和の守り手/Keeper of the Accord》
1 《決断の天使/Angel of Finality》
1 《溶鉄の始源体/Molten Primordial》

【インスタント 6枚】
1 《偏向はたき/Deflecting Swat》
1 《流刑への道/Path to Exile》
1 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1 《天使の嗜み/Angel’s Grace》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》

【ソーサリー 10枚】
1 《不屈の独創力/Indomitable Creativity》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《セヴィンの再利用/Sevinne’s Reclamation》
1 《補充/Replenish》
1 《Wheel of Fortune》
1 《全ては塵/All Is Dust》
1 《質素な命令/Austere Command》
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act》
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《神の怒り/Wrath of God》

【アーティファクト 17枚】
1 《鼓舞する彫像/Inspiring Statuary》
1 《カルドラの完成体/Kaldra Compleat》
1 《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《家庭と故郷の剣/Sword of Hearth and Home》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《ボロスの印鑑/Boros Signet》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《ファイレクシアの供犠台/Phyrexian Altar》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》

【エンチャント 16枚】
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》
1 《ギラプールの霊気格子/Ghirapur Aether Grid》
1 《空封じ/Skybind》
1 《ちらつき護法印/Flickering Ward》
1 《亡霊の牢獄/Ghostly Prison》
1 《偉大なるオーラ術/Greater Auramancy》
1 《血染めの月/Blood Moon》
1 《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
1 《土地税/Land Tax》
1 《殉教者の結合/Martyr’s Bond》
1 《作戦盗用/Stolen Strategy》
1 《締め付け/Stranglehold》
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation》
1 《沈黙のオーラ/Aura of Silence》
1 《神聖なる憑依/Hallowed Haunting》
1 《盲従/Blind Obedience》

【プレインズウォーカー 1枚】
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

【土地 35枚】
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《高級市場/High Market》
1 《家路/Homeward Path》
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《Plateau》
1 《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《カー砦/Kher Keep》
10 《平地/Plains》
10 《山/Mountain》

本デッキの勝ち筋

アーティファクト・トークンを横展開する

序盤に以下のどちらかを狙う。

  • 《石鍛冶の神秘家》⇒《カルドラの完成体》⇒《血に呪われた者、オドリック》で血・トークン4個
  • 《波止場の恐喝者》《息詰まる徴税》で大量の宝物トークン
かざろふ伯
かざろふ伯

キーワード能力持ちクリーチャーをむやみやたらと採用してもスロットばかり浪費してしまう。

場持ちが良く《石鍛冶の神秘家》から1白で戦場に出せる《カルドラの完成体》1枚でキーワード能力4つ分確保した方が効率良いと判断した

キーカードでアーティファクト・トークンを使い倒す

ウィニー君
ウィニー君

詳細は後述!

本デッキのキーカード

《鼓舞する彫像》は『霊気紛争』収録のレア・アーティファクト。
《ギラプールの霊気格子》は『マジック・オリジン』収録のアンコモン・エンチャント。

宝物や血・トークンに、即席コストやダメージ源という別の役割を与えることができる。

かざろふ伯
かざろふ伯

ただし、宝物も血も元々タップ&生け贄にすることで効果を発揮する。

即席コストやダメージ源に充てたターンには、別手段でアンタップしない限り起動できない点に注意!


星座により非エンチャント・パーマネントを一時的に追放できる。

《血に呪われた者、オドリック》などのETB能力を使い回したり、対戦相手のブロッカーをどかしたりするのがメインの使用方法。

かざろふ伯
かざろふ伯

《太陽の神、ヘリオッド》の起動型能力を使えば、インスタントタイミングで星座誘発できるぞ!

トークンがエンチャントなので星座誘発する

『霊気紛争』初出の神話レア・ソーサリー。

宝物や血・トークンを破壊して、ライブラリー中のクリーチャーやアーティファクトを踏み倒す。

かざろふ伯
かざろふ伯

クリーチャーやアーティファクトを絞っている訳ではないので外れは多少出るが、そこはXの値を大きくすることでクリアする

ウィニー君
ウィニー君

《大修道士、エリシュ・ノーン》《荒廃鋼の巨像》辺りが出ると助かるね

細かいテクニックとして、《不屈の独創力》の効果はライブラリーから直接戦場に出すのではなく、追放領域を経由する。そのため《墓掘りの檻》《風化したルーン石》を貼られていても問題なく戦場に出せる。

一気に戦場構築!

さいごに

かざろふ伯
かざろふ伯

回してみた感想として、キーカードで何とか使えるように努力してみたけど《血に呪われた者、オドリック》の弱さが際立つだけだった(爆

  • 3マナあってもすぐ出す訳にいかないという、統率領域のメリットを殺す性能
  • キーカード等で準備した上で出しても、ETB能力が勝利に直結しない
ウィニー君
ウィニー君

統率者を公開した時点でハンディキャップを背負っている気分になるのでオススメできないね。

あえてイバラの道を進むのであれば参考してね

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました