統率者デッキ紹介《生ける伝承、佐津樹》

セレズニア(緑白)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

ウィニー君
ウィニー君

『神河:輝ける世界』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ

英雄譚テーマの伝説クリーチャー。

かざろふ伯
かざろふ伯

セレズニアカラー自体エンチャントレスデッキを組みやすいので、英雄譚ガン積みでデッキ構築してみた

デッキ内容

カード名後ろにがあるのは、英雄譚カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《生ける伝承、佐津樹/Satsuki, the Living Lore》

【クリーチャー 19枚】
1 《祖神の使徒、テシャール/Teshar, Ancestor’s Apostle》
1 《アカデミーの学長/Academy Rector》
1 《太陽の恵みの執政官/Archon of Sun’s Grace》
1 《詩人、山崎典華/Norika Yamazaki, the Poet》
1 《沈黙の歩哨/Silent Sentinel》
1 《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger》
1 《調和の織り手/Weaver of Harmony》
1 《アルゴスの女魔術師/Argothian Enchantress》
1 《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon》
1 《ネシアンの放浪者/Nessian Wanderer》
1 《聖域の織り手/Sanctum Weaver》
1 《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
1 《セテッサの勇者/Setessan Champion》
1 《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms》
1 《バイパーの牙、サリス/Saryth, the Viper’s Fang》
1 《種子生まれの詩神/Seedborn Muse》
1 《ニクス咲きの古きもの/Nyxbloom Ancient》
1 《収穫の手、サイシス/Sythis, Harvest’s Hand》
1 《樹海の自然主義者/Jukai Naturalist》

【インスタント 2枚】
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《調和の儀式/Rite of Harmony》

【ソーサリー 1枚】
1 《補充/Replenish》

【アーティファクト 3枚】
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《千年霊薬/Thousand-Year Elixir》

【エンチャント 38枚】
1 《魅知子の真理の支配/Michiko’s Reign of Truth》
1 《メレティス誕生/The Birth of Meletis》
1 《ベナリア史/History of Benalia》
1 《永岩城の修繕/The Restoration of Eiganjo》
1 《君主今田の凋落/The Fall of Lord Konda》
1 《エルズペス、死に打ち勝つ/Elspeth Conquers Death》
1 《スランの崩落/Fall of the Thran》
1 《タイタンたちの軛/The Binding of the Titans》
1 《フレイアリーズの歌/Song of Freyalise》
1 《麒麟の教え/Teachings of the Kirin》
1 《梓の幾多の旅/Azusa’s Many Journeys》
1 《珠眼の寺守り/Jugan Defends the Temple》
1 《第1回イロアス競技会/The First Iroan Games》
1 《龍の神の再誕/The Dragon-Kami Reborn》
1 《天空に到る母聖樹/Boseiju Reaches Skyward》
1 《ドミナリアの大修復/The Mending of Dominaria》
1 《ブレタガルドをかけた戦い/Battle for Bretagard》
1 《騙し屋の崩落/Fall of the Impostor》
1 《土地税/Land Tax》
1 《偉大なるオーラ術/Greater Auramancy》
1 《沈黙のオーラ/Aura of Silence》
1 《亡霊の牢獄/Ghostly Prison》
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》
1 《神聖なる憑依/Hallowed Haunting》
1 《空位の玉座の印章/Sigil of the Empty Throne》
1 《空封じ/Skybind》
1 《安全の領域/Sphere of Safety》
1 《殉教者の結合/Martyr’s Bond》
1 《踏査/Exploration》
1 《繁茂/Wild Growth》
1 《楽園の拡散/Utopia Sprawl》
1 《賦活/Instill Energy》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《女魔術師の存在/Enchantress’s Presence》
1 《マナの反射/Mana Reflection》
1 《真の木立ち/Sterling Grove》
1 《オーラの破片/Aura Shards》
1 《ミラーリの目覚め/Mirari’s Wake》

【プレインズウォーカー 1枚】
1 《運命の手、ケイリクス/Calix, Destiny’s Hand》

【土地 35枚】
1 《ヘリオッドの高潔の聖堂/Hall of Heliod’s Generosity》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《セラの聖域/Serra’s Sanctum》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《空の遺跡、エメリア/Emeria, the Sky Ruin》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《Savannah》
1 《まばらな木立ち/Scattered Groves》
1 《寺院の庭/Temple Garden》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《クローサの境界/Krosan Verge》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《カーンの拠点/Karn’s Bastion》
7 《平地/Plains》
7 《森/Forest》

本デッキの勝ち筋

《生ける伝承、佐津樹》とエンチャントレスを出す

  • 《生ける伝承、佐津樹》は、召喚酔いしていると起動型能力が使えない
  • エンチャントレスは、後続のエンチャントで追加ドローしたい

ので、先出しする。

英雄譚を含めエンチャントを連打!

英雄譚の章能力が状況に合わなくても、

  • 《生ける伝承、佐津樹》のPIG能力ほか、墓地回収手段が豊富
  • 《生ける伝承、佐津樹》の起動型能力で、無理やり状況に合う章能力まで進める

ことができるので、出せるときに出してしまってOK。

明確な勝利手段は無い!?

英雄譚を多重展開できると1ターン当たりの誘発回数が増え、想像以上にアドを稼ぎやすい。

ウィニー君
ウィニー君

攻撃されず場持ちの良いプレインズウォーカーみたいだね

かざろふ伯
かざろふ伯

ただし、プレインズウォーカーと異なり、英雄譚は最終章でも奥義(大マイナス能力)の様なフィニッシャー性能はない

さらに、本デッキには明確な勝利手段がない。

ウィニー君
ウィニー君

勝利手段ないの!?

明確な勝利手段がない分、対戦相手にとっては対策を絞りにくい。

対応される前に、対戦相手よりもボードアド・ハンドアドを稼ぎ、物量差で圧倒しよう!

明確な勝利手段はないが、明確に気持ち良くなれる

本デッキのキーカード

『ドミナリア』収録の伝説クリーチャー。

歴史的呪文を唱えるたびに、マナ総量3以下のクリーチャーをリアニメイトできる。

《生ける伝承、佐津樹》を何度も除去されて統率者税がキツくなったときは、あえて墓地に落とし、英雄譚を唱えることでリアニメイトできる。

さらにサクり台とマナさえあれば、延々とループできるが、

  • 《生ける伝承、佐津樹》は、PIG能力より起動型能力を活かしたい
  • リアニメイト先は《生ける伝承、佐津樹》以外にも多数いる

ので、本デッキでは敢えてサクり台は採用していない。


『イニストラード:真夜中の狩り』収録の伝説クリーチャー。

《バイパーの牙、サリス》1枚で、

  • 《生ける伝承、佐津樹》《祖神の使徒、テシャール》などクリーチャーに呪禁付与で除去耐性UP
  • 攻撃時に接死付与してブロックをためらわせる
  • 《生ける伝承、佐津樹》《調和の織り手》《カーンの拠点》などアンタップし、起動型能力を再利用

と、器用に動ける。

かざろふ伯
かざろふ伯

クリーチャーだけでなく土地もアンタップできるので…


『モダンホライゾン』初出の、墓地にある特定のカード・タイプのカード1枚をライブラリートップに戻す起動型能力を持つ伝説の土地メガサイクルの1枚。エンチャントを戻せる。

『神河:輝ける世界』の英雄譚を除き、英雄譚は最終章誘発後に墓地に落ちるため、回収するエンチャントには困らない。

かざろふ伯
かざろふ伯

エンチャントレスデッキなので追加ドローはしやすいが、エンチャントを引けないと止まってしまう。

アップキープ・ステップに、確実にエンチャントをトップデッキできる安心感は意外と大きい

切削効果のある英雄譚が多いのもポイント!

さいごに

《祖神の使徒、テシャール》《ヘリオッドの高潔の聖堂》などエンチャント回収手段が整えば、《生ける伝承、佐津樹》の起動型能力は惜しみなく使える。

ウィニー君
ウィニー君

特に《エルズペス、死に打ち勝つ》Ⅰ章Ⅱ章を1ターン中に誘発できると強力!

かざろふ伯
かざろふ伯

《スランの崩落》《ドミナリアの大修復》同時展開&全章誘発も夢ではないが、土地4枚は残る。

派手な割に妨害効果は低いかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました