統率者デッキ紹介《アッシュベイルの英雄、グウィン卿》

Syr Gwyn, Hero of Ashvaleデッキ紹介
統率者デッキ紹介《アッシュベイルの英雄、グウィン卿》
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

Syr Gwyn, Hero of Ashvale

『エルドレインの王権』Brawl Deck限定収録の伝説クリーチャーの不完全サイクル。

Amazon | MTG エルドレインの王権 BRAWL DECK ブロール デッキ 4種セット | トレカ 通販
MTG エルドレインの王権 BRAWL DECK ブロール デッキ 4種セットほかトレカ・トレーディングカード関連商品が勢ぞろい。アマゾンなら最短当日配送。

マルドゥカラーの6マナ5/5警戒・威迫とまずまずのサイズな上に、騎士と装備品に関するプラス能力を持つ。

ウィニー君
ウィニー君

ということは、騎士&装備品部族デッキだね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

なんだけど、騎士って癖が強くてねぇ(;一_一)

騎士のメリット
・アルファから存在するタイプなので大量に存在する
・マナレシオが良い
騎士のデメリット
・総じて小粒
・戦闘以外の能力が少ない
・あっても色対策カードばかり

なので、適当に採用してもアドを取りにくく、ただのファンデッキになりやすい。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

そこで今回は騎士と装備品を厳選し、《アッシュベイルの英雄、グウィン卿》の統率者ダメージ21点をメイン勝ち筋にする構築をしてみた。

デッキ内容はこちら

カード名後ろにがあるのは騎士部族カード。
カード名後ろにがあるのは装備品部族カード。
カード名が太字なのは本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《アッシュベイルの英雄、グウィン卿/Syr Gwyn, Hero of Ashvale》

【クリーチャー 28枚】
1 《残忍な騎士/Murderous Rider》
1 《真夜中の死神/Midnight Reaper》
1 《ウィンドグレイスの騎士、アルイェール/Aryel, Knight of Windgrace》
1 《銀翼の戦隊/Silverwing Squadron》
1 《勇敢な騎士/Valiant Knight》
1 《立派な騎士/Worthy Knight》
1 《評判高い挑戦者/Acclaimed Contender》
1 《銀刃の聖騎士/Silverblade Paladin》
1 《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
1 《キンズベイルの騎兵/Kinsbaile Cavalier》
1 《不屈の護衛/Dauntless Bodyguard》
1 《模範の騎士/Knight Exemplar》
1 《ストロームガルドの災い魔、ハーコン/Haakon, Stromgald Scourge》
1 《無私の勇者、レナ/Lena, Selfless Champion》
1 《恋に落ちた剣士/Smitten Swordmaster》
1 《冬荒野の指揮官/Wintermoor Commander》
1 《クルラスの騎士/Kulrath Knight》
1 《刃砦の英雄/Hero of Bladehold》
1 《リッチの騎士、ジョス・ヴェス/Josu Vess, Lich Knight》
1 《戦争に向かう者、オリヴィア/Olivia, Mobilized for War》
1 《マガーンの鏖殺者、ヴォーナ/Vona, Butcher of Magan》
1 《イーオスの騎士長/Knight-Captain of Eos》
1 《死体騎士/Corpse Knight》
1 《熱烈な勇者/Fervent Champion》
1 《純鋼の聖騎士/Puresteel Paladin》
1 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
1 《石切りの巨人/Stonehewer Giant》
1 《憤怒/Anger》

【インスタント 0枚】
なし

【ソーサリー 0枚】
なし

【アーティファクト 26枚】
1 《忠誠の円環/The Circle of Loyalty》
1 《勇敢な者の鎚鉾/Mace of the Valiant》
1 《世界薙ぎの剣/Worldslayer》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《ダークスティールの板金鎧/Darksteel Plate》
1 《巨像の鎚/Colossus Hammer》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《ボロスの印鑑/Boros Signet》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《オルゾフの印鑑/Orzhov Signet》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《ラクドスの印鑑/Rakdos Signet》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《ボーラスの城塞/Bolas’s Citadel》

【エンチャント 6枚】
1 《騎士の突撃/Knights’ Charge》
1 《実験の狂乱/Experimental Frenzy》
1 《土地税/Land Tax》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》
1 《太陽鳥の祈祷/Sunbird’s Invocation》

【プレインズウォーカー 5枚】
1 《戦慄衆の将軍、リリアナ/Liliana, Dreadhorde General》
1 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1 《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1 《屑鉄の学者、ダレッティ/Daretti, Scrap Savant》

【土地 34枚】
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《血の墓所/Blood Crypt》
1 《神無き祭殿/Godless Shrine》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《Badlands》
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《カー砦/Kher Keep》
1 《Plateau》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1 《Scrubland》
1 《露天鉱床/Strip Mine》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《風立ての高地/Windbrisk Heights》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《統率の塔/Command Tower》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
4 《平地/Plains》
2 《沼/Swamp》
1 《山/Mountain》
1 《ならず者の道/Rogue’s Passage》

本デッキの勝ち筋はこちら

アドを稼げる置物で戦場を構築する

騎士も装備品もすぐにアドを稼げるわけではないので、まずはマナ・アーティファクトや《土地税》《ファイレクシアの闘技場》などの置物で中長期的なアドを稼ぐ。

騎士・装備品を並べ、《アッシュベイルの英雄、グウィン卿》を戦場に出す

ある程度アドを稼いだら、騎士・装備品を並べ、攻撃前に《アッシュベイルの英雄、グウィン卿》を出す。

ウィニー君
ウィニー君

グウィン卿の誘発型能力で、装備した騎士の攻撃で1ドロー可能!

《アッシュベイルの英雄、グウィン卿》の統率者ダメージ21点か、騎士の物量か、マスデストラクションで勝利する

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

いずれもキーカードが絡むので、詳細は後述。

本デッキのキーカードはこちら

勇敢な者の鎚鉾

『エルドレインの王権』Brawl Deck限定収録の白い装備品。

そのままでは何の能力もないが、クリーチャーが自分の戦場に出るだけで蓄積カウンターが乗り、その数だけ装備したクリーチャーに+1/+1修正が付く。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

戦場に出るクリーチャーがトークンでも良いのがポイント。

似た装備品である《血の長の刃》と比べると、クリーチャーに+1/+1カウンターは乗らないが、仮に装備していたクリーチャーを除去されても後続のクリーチャーがすぐに脅威になる。

蓄積カウンター16個のおかげで、一撃必殺!

『エルドレインの王権』Brawl Deck限定収録の騎士部族カード。

騎士が攻撃するたびに各対戦相手にドレインでき(回復は1点)、いざとなれば大量リアニメイトも可能。

ウィニー君
ウィニー君

グウィン卿の攻撃誘発ドローは1点ライフロスするけど、《騎士の突撃》があればすぐに帳消しにできるね。

数を並べるほど強力なので、《リッチの騎士、ジョス・ヴェス》との相性は抜群!


土地はおろか、装備しているクリーチャーすら破壊する強力リセット装備品。

騎士部族カードは破壊不能を与えるカードが多いこと、《アッシュベイルの英雄、グウィン卿》で装備コストを0にできるので、奇襲的に使用できる。

さいごに

ウィニー君
ウィニー君

今回のキーカードは3枚中2枚が『エルドレインの王権』Brawl Deck限定収録だし、動画後半に出来事で活躍した《残忍な騎士》《恋に落ちた剣士》も『エルドレインの王権』収録だね。

 

これから統率者戦を始めるプレイヤーもカードを揃えやすいね(『エルドレインの王権』販促ステマ)

Amazon | ウィザーズ・オブ・ザ・コーストMTG マジック:ザ・ギャザリング エルドレインの王権 ブースターパック 日本語版 36パック入り (BOX) | トレカ 通販
ウィザーズ・オブ・ザ・コーストMTG マジック:ザ・ギャザリング エルドレインの王権 ブースターパック 日本語版 36パック入り (BOX)ほかトレカ・トレーディングカード関連商品が勢ぞろい。アマゾンなら最短当日配送。
かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

部族デッキは、新セットが出るたびに該当の部族が収録されるかチェックできる楽しみがあるから、ぜひ組んでみてくれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました