統率者デッキ紹介《姿奪い、ヴォルラス》

姿奪い、ヴォルラススゥルタイ(黒緑青)
スポンサーリンク
統率者デッキ紹介《姿奪い、ヴォルラス》

今回のカジュアル統率者はこちら

姿奪い、ヴォルラス

『統率者2019』構築済みデッキ―匿名の威圧―収録神話レア。

ウィニー君
ウィニー君

『統率者2019』の統率者候補カードレビューはこちらの記事でまとめているよ。

統率者戦最強色のスゥルタイカラーな上に、5マナ7/5とマナレシオが良い。
なおかつ戦闘前誘発型能力で-1/-1カウンターをばら撒くため、見た目以上に戦闘に強い。

ウィニー君
ウィニー君

コピー起動型能力にクセがあるね。

カウンターが乗っているクリーチャーをコピーできるけど、パワー/タフネスとコピー起動型能力は残るのか~。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

パワー/タフネスが変わらないのは《水銀のガルガンチュアン》に似ているが、タイミング的にETB能力をコピーできないのがデメリット。

さらに対戦相手のクリーチャーは当てにならないので、コピー対象はなるべく自分で用意したい。

水銀のガルガンチュアン

となると、

  • マナレシオが悪いけど
  • カウンターを使いつつ
  • 強力なサボタージュ能力がある

クリーチャーをコピー対象として採用したいんだけど・・・。

ウィニー君
ウィニー君

それって・・・『感染』!?

デッキ内容はこちら

カード名が青色アンダーラインなのは、『感染』持ちカード。

カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《姿奪い、ヴォルラス/Volrath, the Shapestealer》

【クリーチャー 21枚】
1 《気前のいい贔屓筋/Generous Patron》
1 《原初の死、テジマク/Tetzimoc, Primal Death》
1 《荒廃のドラゴン、スキジリクス/Skithiryx, the Blight Dragon》
1 《ファイレクシアの十字軍/Phyrexian Crusader》
1 《胆液の鼠/Ichor Rats》
1 《荒廃の工作員/Blighted Agent》
1 《疫病のとげ刺し/Plague Stinger》
1 《疫病のマイア/Plague Myr》
1 《病毒のドレイク/Viral Drake》
1 《スランの医師、ヨーグモス/Yawgmoth, Thran Physician》
1 《静電気式打撃体/Electrostatic Pummeler》
1 《極楽鳥/Birds of Paradise》
1 《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1 《森の女人像/Sylvan Caryatid》
1 《毒物の侍臣、ハパチラ/Hapatra, Vizier of Poisons》
1 《屍滑り/Necroskitter》
1 《エルフの開墾者/Elvish Reclaimer》
1 《流束の媒介者/Flux Channeler》
1 《進化の賢者/Evolution Sage》
1 《陰謀の悪魔/Demon of Dark Schemes》

【インスタント 9枚】
1 《ヴィトゥ=ガジーの目覚め/Awakening of Vitu-Ghazi》
1 《マナ吸収/Mana Drain》
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor》
1 《吸血の教示者/Vampiric Tutor》
1 《渦まく知識/Brainstorm》
1 《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《否認/Negate》

【ソーサリー 15枚】
1 《黒の太陽の頂点/Black Sun’s Zenith》
1 《辺境地横断/Traverse the Outlands》
1 《ピールの気紛れ/Pir’s Whim》
1 《悪魔の教示者/Demonic Tutor》
1 《テゼレットの計略/Tezzeret’s Gambit》
1 《三顧の礼/Three Visits》
1 《自然の知識/Nature’s Lore》
1 《耕作/Cultivate》
1 《木霊の手の内/Kodama’s Reach》
1 《滅び/Damnation》
1 《苦痛の命令/Decree of Pain》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《思案/Ponder》
1 《定業/Preordain》
1 《Timetwister》

【アーティファクト 16枚】
1 《電招の塔/Dynavolt Tower》
1 《征服者のフレイル/Conqueror’s Flail》
1 《真理と正義の剣/Sword of Truth and Justice》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》

【エンチャント 3枚】
1 《スカラベの巣/Nest of Scarabs》
1 《リスティックの研究/Rhystic Study》
1 《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》

【プレインズウォーカー 0枚】
なし

【土地 35枚】
《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
1 《探知の塔/Detection Tower》
1 《真鍮の都/City of Brass》
1 《Bayou》
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
1 《カーンの拠点/Karn’s Bastion》
1 《マナの合流点/Mana Confluence》
1 《ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《Tropical Island》
1 《Underground Sea》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow》
1 《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《統率の塔/Command Tower》
4 《森/Forest》
4 《島/Island》
4 《沼/Swamp》
1 《ならず者の道/Rogue’s Passage》
1 《灰のやせ地/Ash Barrens》

本デッキの勝ち筋はこちら

マナとドロー基盤を整えつつ、《姿奪い、ヴォルラス》を出す

マナ加速も追加ドローも得意なカラーなので、十分基盤が整い次第、《姿奪い、ヴォルラス》を出す。

統率者ダメージ21点で倒すか、速やかに『感染』で毒殺する

パワー7なので統率者ダメージ21点も狙いやすい。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ただし、動画のように悠長にターンを返せない場合は、『感染』クリーチャーをコピーし『増殖』も併用して、速やかに毒殺する。

ヴォルラス増殖

ウィニー君
ウィニー君

あれ?動画だと《ファイレクシアの十字軍》だから-1/-1カウンター置けたけど、『感染』クリーチャーの多くがタフネス1だよね。

-1/-1カウンター置けないじゃん。

タフネス1の感染クリーチャー

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

そこはキーカードで違うカウンターを置く。

本デッキのキーカードはこちら

ヴォルラスキーカード

《気前のいい贔屓筋》は、『支援2』で自軍の『感染』クリーチャーに+1/+1カウンターを置けるし、《原初の死、テジマク》は餌食カウンターを黒1マナで置ける。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《姿奪い、ヴォルラス》のコピー起動型能力はカウンターの種類を問わないから、《気前のいい贔屓筋》《原初の死、テジマク》のカウンターでも問題なくコピーできる。

ウィニー君
ウィニー君

この2枚、対戦相手のクリーチャーに餌食カウンター置ける状況だと、黒1マナ=1ドローになるんだね。

めちゃくちゃマナ効率の良いドローエンジンだなぁ(;´・ω・)

さいごに

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

カウンターを多用するため《厳粛》がアンチカード!

厳粛

ウィニー君
ウィニー君

《原初の死、テジマク》は《ストロームガルドの災い魔、ハーコン》と同じで、統率者に指定し甲斐のない伝説クリーチャーだったけど、居場所が見つかって良かった良かった

(*^-^*)

ストロームガルドの災い魔、ハーコン

キャラ&ホビー格安通販 あみあみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました