統率者デッキ紹介《時間変造者、セヴィン》

時間変造者、セヴィンジェスカイ(青赤白)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者

時間変造者、セヴィン

『統率者2019』構築済みデッキ-神秘の知力-のメイン統率者。

かざろふ伯
かざろふ伯

ダメージ軽減能力で場持ちは良いが、5マナ2/2でしかない。

誘発型能力をメインに構築することになる

ウィニー君
ウィニー君

墓地からインスタントやソーサリー呪文を唱えるというと・・・?

かざろふ伯
かざろふ伯

具体的にはフラッシュバック・回顧・余波・再活だな。

《時間変造者、セヴィン》自身に墓地の呪文を唱えさせる能力が無いため、これら能力持ちカード、もしくは持たせるカードは必須となる

セヴィンで誘発するカード

デッキ内容

【統率者 1枚】
1 《時間変造者、セヴィン/Sevinne, the Chronoclasm

【クリーチャー 6枚】
1 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage
1 《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk
1 《逆噴射のヘルカイト/Backdraft Hellkite
1 《サリアの霊呼び/Thalia’s Geistcaller
1 《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance
1 《風の憤怒、カイカ/Kykar, Wind’s Fury

【インスタント 15枚】
1 《任務説明/Mission Briefing
1 《ウーナの寵愛/Oona’s Grace
1 《暗記+記憶/Commit+Memory
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor
1 《剣を鍬に/Swords to Plowshares
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor
1 《否認/Negate
1 《マナ吸収/Mana Drain
1 《対抗呪文/Counterspell
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift
1 《渦まく知識/Brainstorm
1 《大あわての捜索/Frantic Search
1 《謎めいた命令/Cryptic Command
1 《嘘か真か/Fact or Fiction
1 《神秘の合流点/Mystic Confluence

【ソーサリー 13枚】
1 《セヴィンの再利用/Sevinne’s Reclamation
1 《模写/Quasiduplicate
1 《綿密な分析/Deep Analysis
1 《永劫のこだま/Echo of Eons
1 《小悪魔の遊び/Devil’s Play
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting
1 《未来を点火/Ignite the Future
1 《思案/Ponder
1 《定業/Preordain
1 《心の傷跡/Traumatize
1 《召し上げ/Expropriate
1 《Wheel of Fortune
1 《冒涜の行動/Blasphemous Act

【アーティファクト 17枚】
1 《魔力の墓所/Mana Crypt
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
1 《太陽の指輪/Sol Ring
1 《探検の地図/Expedition Map
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves
1 《アゾリウスの印鑑/Azorius Signet
1 《ボロスの印鑑/Boros Signet
1 《イゼットの印鑑/Izzet Signet
1 《精神石/Mind Stone
1 《連合の秘宝/Coalition Relic
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot
1 《スランの発電機/Thran Dynamo
1 《原初の呪物/Primal Amulet
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus

【エンチャント 8枚】
1 《予期の力線/Leyline of Anticipation
1 《土地税/Land Tax
1 《亡霊の牢獄/Ghostly Prison
1 《最下層民/Pariah
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe
1 《アズカンタの探索/Search for Azcanta
1 《プロパガンダ/Propaganda
1 《リスティックの研究/Rhystic Study

【プレインズウォーカー 6枚】
1 《炎の侍祭、チャンドラ/Chandra, Acolyte of Flame
1 《ヤヤ・バラード/Jaya Ballard
1 《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler
1 《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor
1 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance

【土地 34枚】
1 《Tundra
1 《Volcanic Island
1 《Plateau
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand
1 《汚染された三角州/Polluted Delta
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All
1 《統率の塔/Command Tower
1 《真鍮の都/City of Brass
1 《宝石の洞窟/Gemstone Caverns
1 《マナの合流点/Mana Confluence
1 《無限地帯/Myriad Landscape
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb
1 《僻地の灯台/Desolate Lighthouse
1 《カー砦/Kher Keep
1 《灰のやせ地/Ash Barrens
1 《平地/Plains
16 《島/Island
1 《山/Mountain

採用カードの注意点

かざろふ伯
かざろふ伯

構築済みデッキをカード入れ替えせずに遊んでいると気付かないけど、入れ替えする場合は採用カードに注意しないといけない点があるんだけど気づいたかな?

ウィニー君
ウィニー君

んん~?

《呪文ねじり》《ミジックスの熟達》《呪文織りの渦巻》とか、墓地のカードを唱えられる強力なカードを採用すればいいんじゃないの?

かざろふ伯
かざろふ伯

残念でした。

思わず入れたくなってしまうそれら3枚は、《時間変造者、セヴィン》の誘発型能力の対象外

ウィニー君
ウィニー君

はい~!?

何で~!!?

《時間変造者、セヴィン》は墓地からインスタントやソーサリー呪文を唱えるたび誘発する。

一方、《呪文ねじり》《ミジックスの熟達》は対象となったカードを追放してからコピーするので、コピーは追放領域に生成される。

かざろふ伯
かざろふ伯

追放領域から唱えられたら《時間変造者、セヴィン》は誘発しようがない

また《呪文織りの渦巻》の文章は、一見コピーした段階では墓地領域にあるように見えるけど、『解決は、カード全体を読んで行うこと。』というルールがあるため、最終的にエンチャント元もコピーも追放領域と見なされる。

《ミジックスの熟達》で唱えた《思案》をコピーせず
MOセヴィン誘発しない2-4
《呪文織りの渦巻》をエンチャントしてた《大あわての捜索》をコピーせず

本デッキの勝ち筋

マナ基盤を整えつつ、墓地にインスタント・ソーサリーを落とす

ジェスカイカラー()はマナ加速が苦手なので、追加ドローで地道に毎ターン土地を伸ばす。

かざろふ伯
かざろふ伯

セルフミルで、大量に墓地にカードを落としたいところだけど、統率者戦では墓地対策される場合がある。

特に本デッキでは墓地のカードを唱える時に踏み倒さないので、小出しに落としていった方が良い

《時間変造者、セヴィン》とキーカードを戦場に出す

《時間変造者、セヴィン》もキーカードも単体では機能しないが、組み合わせていくことで相乗的に威力が増す。

MOセヴィン戦場に

明確な勝ち手段がないため、手数で圧倒する

ウィニー君
ウィニー君

勝ち手段ないの?

かざろふ伯
かざろふ伯

一撃必殺な勝ち手段は無いだけで、デッキが回るとアドの取り方が半端ない。

手数だけで勝てちゃうんだな

本デッキのキーカード

『統率者2019』構築済みデッキ-神秘の知力-収録レア。

絆魂でライフ回復が出来る上、スピリット・クリーチャー・トークン(以下、Sトークン)生成で横展開しつつ除去耐性を獲得できるのが魅力。

かざろふ伯
かざろふ伯

《時間変造者、セヴィン》と同様単体では機能しないが、以下のカードと組み合わせることで凶悪さが増す

《時間変造者、セヴィン》で《模写》の再活をコピー。
《サリアの霊呼び》を2体模写すると、以後Sトークンが爆発的に増え、倒せる気がしなくなる。

うじゃうじゃ
風の憤怒、カイカ

《サリアの霊呼び》のSトークンをマナに変換できるのが便利。

ウィニー君
ウィニー君

《風の憤怒、カイカ》デッキでは、必ずしも墓地のカードを唱える構築にするわけではないから、《サリアの霊呼び》を最大限活かすなら《時間変造者、セヴィン》デッキの方が良さそうだね


予期の力線とテフェリー

《時間変造者、セヴィン》の名にふさわしいキーカード。
《時を解す者、テフェリー》は常在型能力やマイナス能力に注目されがちだけど、本デッキで重要なのがインスタントタイミングで動けるようになること。

ウィニー君
ウィニー君

インスタントタイミングで動かれるのって、やられて初めて気づく強さだよね~

かざろふ伯
かざろふ伯

全体除去をギリギリまで引っ張れるし、カウンターを構えているのかブラフなのか対戦相手は区別がつかなくなるからな

さいごに

かざろふ伯
かざろふ伯

採用カードに注意しなければならない点で初心者向きではない。

ただし、今後も墓地活用カードは収録されるから、ルールを覚える良い機会と思ってチャレンジするのも良いかな

ウィニー君
ウィニー君

特定のカードに勝ち手段を依存していない分、対戦相手に動きを予測されづらいね。

一方、単体では効果が小さいカードが多いのが弱点。

追加ドローで手数を増やして、弱点を補ってね

コメント

タイトルとURLをコピーしました