統率者デッキ紹介《勇敢な騎士、カラ卿》

勇敢な騎士、カラ卿デッキ紹介
統率者デッキ紹介《勇敢な騎士、カラ卿》
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

勇敢な騎士、カラ卿

『エルドレインの王権』収録のアンコモンかつ単色の伝説クリーチャーサイクルの赤。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

5マナ3/3のティムだけなら弱いけど、特筆すべきは誘発型能力。
自身もしくはソーサリー・インスタント呪文によるダメージをプレイヤーに与えることで、衝動的ドローが出来る様になる。

ウィニー君
ウィニー君

赤のアドバンテージ手段として定番化してるよね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

カードによって微妙に衝動的ドロー効果は違うが、《勇敢な騎士、カラ卿》はその中でもかなり強力!

  • 「プレイしてもよい」なので土地もプレイできる
  • 1ターン中に何度も誘発できるため、複数枚ドローできる
  • 統率者戦ならばプレイヤー数が多いため、割り振り火力が有効
かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

なので今回は、衝動的ドローし続けて勝利を目指す、チェインコンボデッキを組んでみた。

デッキ内容はこちら

カード名が赤色アンダーラインなのは、プレイヤーにダメージを割り振れるインスタント・ソーサリーカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《勇敢な騎士、カラ卿/Syr Carah, the Bold》

【クリーチャー 9枚】
1 《朱地洞の族長、トーブラン/Torbran, Thane of Red Fell》
1 《どぶ潜み/Guttersnipe》
1 《燃えさし口のヘリオン/Embermaw Hellion》
1 《火の召使い/Fire Servant》
1 《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
1 《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
1 《永遠衆、ネヘブ/Neheb, the Eternal》
1 《遁走する蒸気族/Runaway Steam-Kin》
1 《背信のオーガ/Treasonous Ogre》

【インスタント 6枚】
1 《反復する反響/Repeated Reverberation》
1 《火山の流弾/Volcanic Fallout》

1 《彗星の嵐/Comet Storm》
1 《巨人の陥落/Fall of the Titans》
1 《チャンドラの螺旋炎/Chandra’s Pyrohelix》
1 《煮えたぎる歌/Seething Song》

【ソーサリー】
1 《ボーナスラウンド/Bonus Round》
1 《地震/Earthquake》

1 《溶岩の飛散/Volcanic Spray》
1 《金屑の嵐/Slagstorm》
1 《ぶどう弾/Grapeshot》
1 《炎の突き/Flame Jab》
1 《とどろく雷鳴/Rolling Thunder》
1 《アヴァシンの裁き/Avacyn’s Judgment》
1 《ヤヤの焼身猛火/Jaya’s Immolating Inferno》
1 《溶鉄の災難/Molten Disaster》
1 《炬火の炎/Flames of the Firebrand》
1 《Wheel of Fortune》
1 《ミジックスの熟達/Mizzix’s Mastery》
1 《軍族の雄叫び/Howl of the Horde》
1 《マナ噴出/Mana Geyser》
1 《熱の陽炎/Heat Shimmer》
1 《汚損破/Vandalblast》
1 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1 《最後のチャンス/Last Chance》
1 《最後の賭け/Final Fortune》

【アーティファクト 25枚】
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《紅蓮術師のゴーグル/Pyromancer’s Goggles》
1 《原初の呪物/Primal Amulet》
1 《蜃気楼の鏡/Mirage Mirror》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
1 《影槍/Shadowspear》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《ルビーの大メダル/Ruby Medallion》
1 《精霊信者の剣/Sword of the Animist》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《ダークスティールの板金鎧/Darksteel Plate》
1 《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《Gauntlet of Might》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《魔力の篭手/Gauntlet of Power》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《かごの中の太陽/Caged Sun》
1 《無限の日時計/Sundial of the Infinite》

【エンチャント 0枚】
なし

【プレインズウォーカー 4枚】
1 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1 《槌のコス/Koth of the Hammer》
1 《ヤヤ・バラード/Jaya Ballard》
1 《炎の侍祭、チャンドラ/Chandra, Acolyte of Flame》

【土地 35枚】
22 《山/Mountain》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《Mishra’s Workshop》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《発明博覧会/Inventors’ Fair》
1 《カー砦/Kher Keep》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《統率の灯台/Command Beacon》
1 《露天鉱床/Strip Mine》
1 《Thawing Glaciers》

割り振り火力を上手く使える統率者

ウィニー君
ウィニー君

割り振り火力より《地震》みたいな全体火力の方が強くない?

割り振り火力ってリミテレベルの印象が強いんだけど・・・

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

確かに、全体火力の方がマナ効率・ダメージ効率ともに良い。

ただし、《勇敢な騎士、カラ卿》がダメージを受けて死んでは困るので、全体火力よりも割り振り火力の方が都合が良い。

ウィニー君
ウィニー君

毎回《勇敢な騎士、カラ卿》に《ダークスティールの板金鎧》や《火と氷の剣》を装備させられる訳じゃないし、

《勇敢な騎士、カラ卿》以外にも《遁走する蒸気族》《どぶ潜み》等戦場に残ってほしいシステムクリーチャーがいるもんね。

本デッキの勝ち筋はこちら

《勇敢な騎士、カラ卿》を戦場に出す

アドバンテージ手段を衝動的ドローに特化しているため、《勇敢な騎士、カラ卿》がいないと始まらない。

ウィニー君
ウィニー君

5マナな上に除去耐性皆無な《勇敢な騎士、カラ卿》を出さないと始まらないってヤバくない?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

はっきり言ってヤバい。

《勇敢な騎士、カラ卿》を除去されるとその後の展開がかなり厳しいので、交渉力も大事かな。

衝動的ドローでライブラリーを掘り進める

《勇敢な騎士、カラ卿》本人のダメージより、ダメージを割り振れるインスタント・ソーサリー呪文の方が効率良い。

ウィニー君
ウィニー君

ライブラリーを掘り進めるのは良いけど、マナが足りなくならない?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

なので、マナ・アーティファクトとは別に、一時的なマナ加速手段は多めに採用している。

ダメージ呪文で対戦相手のライフを狙う

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

統率者ダメージ21点は期待できないので、ダメージ呪文でライフ40点を狙う。

ウィニー君
ウィニー君

ダメージを効率よく与えられるように《朱地洞の族長、トーブラン》《火の召使い》《どぶ潜み》なども組み合わせよう!

本デッキのキーカードはこちら

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

今回はコピーカードを多めに採用している。
マナ加速手段をコピーして、マナを2倍3倍するも良し。

ダメージ呪文をコピーして、衝動的ドローを2倍3倍するも良し。

キーカードは、そんなコピーカードの中でも異質な2枚。

《反復する反響》はプレインズウォーカーの忠誠度能力も2回コピーできるため、《槌のコス》《ヤヤ・バラード》などのマナ加速を活かしやすい。

《ボーナスラウンド》は対戦相手にもボーナスを与えるデメリットこそあれ、たった3マナで以降のインスタント・ソーサリー呪文を全てコピーできるのはマナ効率が良すぎ。

さいごに

《勇敢な騎士、カラ卿》の小技

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《勇敢な騎士、カラ卿》の誘発型能力は、対戦相手だけでなくプレイヤー自身にダメージを与えても衝動的ドローが誘発する。

ウィニー君
ウィニー君

『呪禁』やダメージ軽減などで対戦相手にダメージが通らない時は、敢えて自分に向けてダメージ呪文を撃つのもアリだね。

痛いけど。

衝動的ドローが追加ドローより強い場合

ウィニー君
ウィニー君

衝動的ドローより追加ドローの方が強いよね。

衝動的ドローだと、ターンを跨いでカード使えないし。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

通常はそうなんだが、特定の状況下では衝動的ドローの方が強い場合がある。

例えば、

  • 追加ドローを咎める
    例:《精神破壊者、ネクサル》《覆いを割く者、ナーセット》など
  • 多すぎる手札を咎める
    例:《嵐の息吹のドラゴン》《焼夷の命令》など

カードがある状況下では、衝動的ドローなら悪影響を受けずに済む。

キャラ&ホビー格安通販 あみあみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました