統率者デッキ紹介《楽園党の議長、ゼガーナ》

楽園党の議長、ゼガーナシミック(緑青)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

楽園党の議長、ゼガーナ

『ラヴニカの献身』収録レア。

ウィニー君
ウィニー君

『ラヴニカの献身』の統率者候補カードレビューはこちら!

ウィニー君
ウィニー君

レビューではあまり評価してない感じだったけど。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

《首席議長ゼガーナ》のETB能力がハイリスク(高コスト)ハイリターン(大量ドロー)なのと比べ、《楽園党の議長、ゼガーナ》のETB能力は1枚ドローだからね。

ただ、《首席議長ゼガーナ》が準バニラクリーチャーなのに対して、《楽園党の議長、ゼガーナ》は後々、自身も自軍全体も強化できる点は見逃せない。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

そんな《楽園党の議長、ゼガーナ》を統率者にした今回のテーマは「倍プッシュ」や!

ウィニー君
ウィニー君

急にギャンブル漫画みたいな口調になっちゃって・・・。ざわざわ。

デッキ内容はこちら

カード名が青色アンダーラインなのは、+1/+1カウンター関連カード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《楽園党の議長、ゼガーナ/Zegana, Utopian Speaker》

【クリーチャー 23枚】
1 《早駆けるトカゲ蛙/Galloping Lizrog》
1 《育殻組のヴォレル/Vorel of the Hull Clade》
1 《深輝エイ/Deepglow Skate》
1 《カロニアのハイドラ/Kalonian Hydra》
1 《練達の生術師/Master Biomancer》
1 《ラムホルトの勇者/Champion of Lambholt》
1 《地割れ潜み/Chasm Skulker》
1 《水深の魔道士/Fathom Mage》
1 《忘れられた古霊/Forgotten Ancient》
1 《細胞質の根の血族/Cytoplast Root-Kin》
1 《領域の探求者/Realm Seekers》
1 《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1 《培養ドルイド/Incubation Druid》
1 《ファーティリド/Fertilid》
1 《空想小僧、ピール/Pir, Imaginative Rascal》
1 《空想の友人、トゥーシー/Toothy, Imaginary Friend》
1 《粘体投げの小蛙/Plaxcaster Frogling》
1 《生術師の使い魔/Biomancer’s Familiar》
1 《永遠の証人/Eternal Witness》
1 《極楽鳥/Birds of Paradise》
1 《水蓮のコブラ/Lotus Cobra》
1 《ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya》

【インスタント 8枚】
1 《英雄たちの結束/Solidarity of Heroes》
1 《鼓舞する呼び声/Inspiring Call》
1 《マナ吸収/Mana Drain》
1 《渦まく知識/Brainstorm》
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
1 《否認/Negate》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor》

【ソーサリー 9枚】
1 《生体性改造/Biogenic Upgrade》
1 《Timetwister》
1 《自然の知識/Nature’s Lore》
1 《三顧の礼/Three Visits》
1 《辺境地横断/Traverse the Outlands》
1 《耕作/Cultivate》
1 《思案/Ponder》
1 《定業/Preordain》
1 《木霊の手の内/Kodama’s Reach》

【アーティファクト 8枚】
1 《ナイレアの弓/Bow of Nylea》
1 《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《シミックの印鑑/Simic Signet》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》

【エンチャント 10枚】
1 《シミックの隆盛/Simic Ascendancy》
1 《倍増の季節/Doubling Season》
1 《硬化した鱗/Hardened Scales》
1 《ハダーナの登臨/Hadana’s Climb》
1 《原始の報奨/Primeval Bounty》
1 《タッサの試練/Ordeal of Thassa》
1 《ナイレアの試練/Ordeal of Nylea》
1 《苦行主義/Asceticism》
1 《ゼンディカーの復興者/Zendikar Resurgent》
1 《森の知恵/Sylvan Library》

【プレインズウォーカー 3枚】
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1 《ラノワールの憤激、フレイアリーズ/Freyalise, Llanowar’s Fury》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

【土地 38枚】
1 《Tropical Island》
1 《家路/Homeward Path》
1 《苔汁の橋/Mosswort Bridge》
15 《森/Forest》
1 《巨森、オラン=リーフ/Oran-Rief, the Vastwood》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《聖遺の塔/Reliquary Tower》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《繁殖池/Breeding Pool》
9 《島/Island》
1 《ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》

このデッキの勝ち筋は以下の通り

土地によるマナ加速をメインに行う

《水蓮のコブラ》《ムル・ダヤの巫女》《ゼンディカーの復興者》などの能力を活かせるよう、土地によるマナ加速をメインに行う。

土地のマナ加速

ウィニー君
ウィニー君

本来、多色デッキなら色を問わず採用しがちな《連合の秘宝》《彩色の灯籠》《ダークスティールの鋳塊》をあえて採用していないのは、《水蓮のコブラ》《ムル・ダヤの巫女》《ゼンディカーの復興者》とシナジーがないからだね。

さらに土地加速は、マナクリーチャーより場持ちが良い・ライブラリ圧縮ができるというメリットがある。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

本デッキはカード間のシナジーにかなり依存しているので、ライブラリ圧縮は重要。

+1/+1カウンター関連カードを展開する

先に展開した方が良いカード(《空想小僧、ピール》《硬化した鱗》など)と、
後から展開した方が良いカード(《深輝エイ》《ピーマの改革派、リシュカー》など)があるので、組み合わせを考慮しながら展開していく。

展開の後先

+1/+1カウンターを大量に生成しサイズアップしたクリーチャーで圧殺するか、《シミックの隆盛》の特殊勝利を目指す

組み合わせが噛み合うと、大量の+1/+1カウンターが生成される。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

例えば、《空想小僧、ピール》《忘れられた古霊》《水深の魔道士》《空想の友人、トゥーシー》が戦場にいると、《空想小僧、ピール》の常在型能力で+1/+1カウンターが

《忘れられた古霊》に1+1=2倍乗り、

《水深の魔道士》に+1/+1カウンターを移すと1+1=2倍乗り、

《水深の魔道士》誘発型能力のドローで《空想の友人、トゥーシー》に1+1=2倍乗る。

ピールほかシナジーカード

大量のスタック

ウィニー君
ウィニー君

まじで倍プッシュや・・・!ざわざわ

本デッキのキーカードはこちら

シミックの隆盛

『ラヴニカの献身』収録レア。本セット唯一の特殊勝利カード。

似た過去のカードとして『イーブンタイド』収録レアの《らせんの円錐》がある。

らせんの円錐

《らせんの円錐》が特殊勝利以外全く役立たずな上、塔カウンターにマナを注がなければならなかったのと比べると、
《シミックの隆盛》は除去耐性が低くなったとはいえ、特殊勝利以外に+1/+1カウンター生成起動型能力があり、方法問わず+1/+1カウンターを生成していれば勝手に成長カウンターが増える点で、大幅に使い勝手が良くなっている。


倍プッシュカード

+1/+1カウンターを1つずつ乗せるのであれば、《空想小僧、ピール》《硬化した鱗》でも2倍に感じるが、複数乗る・乗っている+1/+1カウンターを直接2倍にするカードも大量に採用し、常に倍プッシュを味わえるようにしている。

ウィニー君
ウィニー君

《シミックの隆盛》の成長カウンターもあっという間に貯まりそうだね。

さいごに

組み合わせが重要ということは、裏を返すと噛み合わない場合があるということ。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

例えば、戦場に+1/+1カウンターが乗ったクリーチャーがいないのに、手札に《早駆けるトカゲ蛙》《英雄たちの結束》《鼓舞する呼び声》があるとかね。

手札で腐るカード

ウィニー君
ウィニー君

それも含めてギャンブル要素が多いデッキだなぁ。

ところで、このデッキの統率者、《育殻組のヴォレル》の方が確実に倍プッシュできて都合が良いんじゃないの?

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

いや、倍プッシュカードは多く採用しているので、《育殻組のヴォレル》に依存する必要性は薄い。

それよりも倍プッシュで巨大化したクリーチャーに《楽園党の議長、ゼガーナ》の常在型能力で確実にトランプルを持たせる方が、対戦相手を倒しやすいと判断した。

ウィニー君
ウィニー君

確かに、超巨大な《空想の友人、トゥーシー》がチャンプブロックされたら悲しいもんね。

あと、本デッキの天敵カードが《厳粛》
滅多に使うデッキはないと思うけど、出されたら悶絶必死!

厳粛

コメント

タイトルとURLをコピーしました