統率者デッキ紹介《アゾリウスの造反者、ラヴィニア》

アゾリウスの造反者、ラヴィニアアゾリウス(白青)
スポンサーリンク

今回のカジュアル統率者はこちら

アゾリウスの造反者、ラヴィニア

『ラヴニカの献身』収録レア。

ウィニー君
ウィニー君

『ラヴニカの献身』の統率者候補カードレビューはこちら!

ウィニー君
ウィニー君

いわゆるヘイトベアーだね

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

レガシー、ヴィンテージで先手1ターン目に《アゾリウスの造反者、ラヴィニア》出されたら詰んでしまうデッキは結構あるんじゃないかな。

ウィニー君
ウィニー君

《Black Lotus》《各種Mox》《Mishra’s Workshop》なんかが軒並み機能不全するもんね。

Black Lotusほか

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

一方、統率者戦で《アゾリウスの造反者、ラヴィニア》がどう活きるか試してみた。

デッキ内容はこちら

カード名が青色アンダーラインなのは、対戦相手がマナを使わず唱えることがあるカード。
カード名が黄色アンダーラインなのは、対戦相手の土地に影響を及ぼすカード。
カード名が太字なのは、本デッキのキーカード。

【統率者 1枚】
1 《アゾリウスの造反者、ラヴィニア/Lavinia, Azorius Renegade》

【クリーチャー 9枚】
1 《呪文捕らえ/Spell Queller》
1 《天秤の大魔術師/Magus of the Balance》
1 《粗石の魔道士/Trinket Mage》
1 《宝物の魔道士/Treasure Mage》
1 《発明の領事、パディーム/Padeem, Consul of Innovation》
1 《呪文滑り/Spellskite》
1 《練達の変成者/Master Transmuter》
1 《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
1 《歩く大地図/Walking Atlas》

【インスタント 12枚】
1 《遅延/Delay》
1 《隔離/Sunder》
1 《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1 《神秘の教示者/Mystical Tutor》
1 《発明品の唸り/Whir of Invention》
1 《マナ吸収/Mana Drain》
1 《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
1 《Force of Will》
1 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1 《渦まく知識/Brainstorm》
1 《否認/Negate》
1 《対抗呪文/Counterspell》

【ソーサリー 7枚】
1 《召し上げ/Expropriate》
1 《ハルマゲドン/Armageddon》
1 《思案/Ponder》
1 《定業/Preordain》
1 《至高の評決/Supreme Verdict》
1 《浄化の輝き/Cleansing Nova》
1 《燻蒸/Fumigate》

【アーティファクト 21枚】
1 《前兆の機械/Omen Machine》
1 《知識槽/Knowledge Pool》
1 《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
1 《探検の地図/Expedition Map》
1 《金属モックス/Chrome Mox》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《魔力の墓所/Mana Crypt》
1 《Zuran Orb》
1 《太陽の指輪/Sol Ring》
1 《魔力の櫃/Mana Vault》
1 《アゾリウスの印鑑/Azorius Signet》
1 《精神石/Mind Stone》
1 《思考の器/Thought Vessel》
1 《連合の秘宝/Coalition Relic》
1 《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》
1 《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
1 《交易所/Trading Post》
1 《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
1 《宝物の地図/Treasure Map》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》

【エンチャント 12枚】
1 《機械化製法/Mechanized Production》
1 《スランの崩落/Fall of the Thran》
1 《マナ侵害/Mana Breach》
1 《重荷/Overburden》
1 《基本に帰れ/Back to Basics》
1 《月への封印/Imprisoned in the Moon》
1 《予期の力線/Leyline of Anticipation》
1 《土地税/Land Tax》
1 《沈黙のオーラ/Aura of Silence》
1 《リスティックの研究/Rhystic Study》
1 《Moat》
1 《息詰まる徴税/Smothering Tithe》

【プレインズウォーカー 3枚】
1 《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1 《滞留者ヴェンセール/Venser, the Sojourner》

【土地 35枚】
1 《地形形成装置/Terrain Generator》
1 《孤立した監視塔/Isolated Watchtower》
1 《無限地帯/Myriad Landscape》
1 《灰のやせ地/Ash Barrens》
1 《Thawing Glaciers》
16 《島/Island》
14 《平地/Plains》

このデッキの勝ち筋は以下の通り

アーティファクトによるマナ加速をメインに行う

対戦相手の土地に影響を及ぼすカードは、残念ながら自分にも影響するものがほとんど。

そのため、自分への影響を少なくするようにアーティファクトによるマナ加速をしておく。

アゾリウスの印鑑ほか

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

対戦相手のマナ加速は、《アゾリウスの造反者、ラヴィニア》を早めに戦場に出すことで咎められる。

対戦相手の土地に影響を及ぼすカードを展開する

《マナ侵害》《重荷》《スランの崩落》などで、土地を並べられなくする。

土地を縛るカード

MO土地縛り

自分自身は《歩く大地図》《世界のるつぼ》《地形形成装置》で、影響を軽減することが可能。

土地リカバリーカード

キーカードで対戦相手をロックするか、特殊勝利を目指す

《アゾリウスの造反者、ラヴィニア》はでしかないため、統率者ダメージ21点は期待できない。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

ライフ40点削ることもほぼ不可能なため、ロックによる投了か、特殊勝利を目指す。

本デッキのキーカードはこちら

知識槽と前兆の機械

《知識槽》は『ミラディン包囲戦』レア、《前兆の機械》は『新たなるファイレクシア』レア。

ウィニー君
ウィニー君

どちらもいわゆる混沌系アーティファクトだね。

《アゾリウスの造反者、ラヴィニア》と組み合わせると、対戦相手は《知識槽》《前兆の機械》により『マナを支払わずに唱える行為』を禁止されてしまう。

MOロック

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

かなり強いロックだけど、対戦相手は唱えることはできるので、《無限に廻るもの、ウラモグ》《絶え間ない飢餓、ウラモグ》でロックを抜けられることに注意。

それを見越して、《発明の領事、パディーム》による呪禁や《交易所》による墓地回収を採用している。

ウラモグと対策カード

あと、相手の動きを縛るため《リスティックの研究》《息詰まる徴税》を採用しているが、《前兆の機械》とはアンチシナジーなので注意!

息詰まる徴税ほか

ウィニー君
ウィニー君

対戦相手がドローできなくなるから《リスティックの研究》《息詰まる徴税》が誘発しなくなるのか。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

一応、その対策として《練達の変成者》《滞留者ヴェンセール》などで一時的に戦場から取り除くことはできるようにしている。

《知識槽》《前兆の機械》を両方そろえると自分の手札も枯れてしまうので、《前兆の機械》を出し入れする手段は必須となる。

練達の変成者ほか


機械化製法

ロックだけだと勝ちきれないため、《機械化製法》による特殊勝利を目指す。

《宝物の地図》《息詰まる徴税》から生成できる宝物トークンが一番数を増やしやすいが、《知識槽》を増やしても戦場がカオスになって面白い。

ウィニー君
ウィニー君

どの《知識槽》に何が追放されているか記録しておかないといけないのが大変だけどね。

さいごに

カジュアルにならない・・・?

ヘイトベアーかつ土地破壊かつロックなので、対戦相手のヘイトは物凄く集めることになる。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

今回はコンボメインに組んだけど、《スレイベンの守護者、サリア》《異端聖戦士、サリア》《レオニンの裁き人》などヘイトベアーメインの方が、デッキ全体の戦闘能力が高まるので良いかもしれない。

白単ヘイトベアー

ウィニー君
ウィニー君

いずれにしても、みんなでワイワイ楽しむカジュアル向きではないのが残念。

本デッキの弱点

回してみると分かるが、本デッキには明確な弱点が2つある。

《アゾリウスの造反者、ラヴィニア》を対戦相手にコピーされる

《クローン》などで《アゾリウスの造反者、ラヴィニア》をコピーされると、自分が出したロック系カードに自分が嵌まってしまう。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

コピーされた《アゾリウスの造反者、ラヴィニア》を排除しない限り、《知識槽》《前兆の機械》を手札に抱えたまま負けてしまうことも。

青以外の統率者デッキでも《蜃気楼の鏡》を使えばコピーできるぞ。

蜃気楼の鏡

点数で見たマナコストが低い呪文は防げない

ウィニー君
ウィニー君

具体的には超過やキッカーだね。

かざろふ伯爵
かざろふ伯爵

結構穴があるロックなので、《アゾリウスの造反者、ラヴィニア》を相手にしたときは冷静に対応してみてくれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました